基本情報

写真a

倉重 健太郎

クラシゲ ケンタロウ


担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

システム理化学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

https://irobot.csse.muroran-it.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 知能ロボット,機械学習,ソフトコンピューティング

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学大学院

    2002年03月,博士後期,工学研究科,マイクロシステム工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学

    1996年,工学部,電子機械工学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    知能ロボットの行動計画手法に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 人工知能学会

  • 日本ロボット学会

  • 日本知能ファジィ学会

  • システム制御情報学会

  • IEEE Senior Membership

全件表示 >>

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2016年度精密工学会中国四国支部山口地方学術講演会優秀講演賞

    2016年11月26日,公益社団法人精密工学会中国四国支部

  • プレゼンテーション賞

    2021年09月23日,インテリジェント・システム・シンポジウム2021

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • Machine Learning

    Kentarou Kurashige, Yukiko Onoue, Toshio Fukuda, et. al.,In-Tech,From Automation To Autonomy,(頁 450),2009年02月

論文 【 表示 / 非表示

  • 深層強化学習を用いた屋内移動ロボットの経路探索アルゴリズムの評価

    杉本 大志, 内田 龍之介, 倉重 健太郎, 都築 伸二,産業応用工学会論文誌,9巻,2号,(頁 118 ~ 124),2021年09月

  • Embodiment matters: toward culture-specific robotized counselling

    Eriko Sakurai, Kentarou Kurashige Setsuo Tsuruta Yoshitaka Sakurai Rainer Knauf, Ernesto Damiani, Andrea Kutics, Fulvio Frati,Journal of Reliable Intelligent Environments,2020年06月

  • AN EXPERIMENTAL STUDY FOR TRACKING ABILITY OF DEEP Q-NETWORK

    Masashi SUGIMOTO, Ryunosuke UCHIDA, Kentarou KURASHIGE, Shinji TSUZUKI,International Journal of New Computer Architectures and their Applications,10巻,3号,(頁 32 ~ 38),2020年03月

  • Development of Lifting System for High-Elevation Inspection Robot Targeting Hanger Ropes

    Yoshinori Fujihira, Naohiko Hanajima, Kentarou Kurashige, Hidekazu Kajiwara, Masato Mizukami,Journal of Robotics and Mechatronics,31巻,6号,(頁 803 ~ 815),2019年12月

  • Development of Hanger-Rope Inspection Robot for Suspension Bridges

    Hidekazu Kajiwara, Naohiko Hanajima, Kentarou Kurashige, Yoshinori Fujihira,Journal of Robotics and Mechatronics,31巻,6号,(頁 855 ~ 862),2019年12月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • An Experimental Study for Tracking Ability of Deep Q-Network under the Multi-Objective Behaviour using a Mobile Robot with LiDAR

    Masashi Sugimoto and Ryunosuke Uchida and Shinji Tsuzuki and Hitoshi Sori and Hiroyuki Inoue and Kentarou Kurashige and Shiro Urushihara,2021 International Symposium on Electrical, Electronics and Information Engineering(ISEEIE2021),(頁 81 ~ 87),ACM,2021年02月,Seoul Republic of Korea

  • An Experimental Study for Development of Multi-Objective Deep Q-Network -In Case of Behavior Algorithm for Resident Tracking Robot System-

    Masashi Sugimoto, Ryunosuke Uchida, Haruka Matsufuji, Shinji Tsuzuki, Hitoshi Yoshimura, Kentarou Kurashige, Mikio Deguchi,Proceedings of the Sixth International Conference on Electronics and Software Science ICESS2020,(頁 7 ~ 16),2020年12月,Japan

  • Autonomous decision making by the self-generated priority under multi-task

    Takuma Kambayashi, Kentarou Kurashige,Proceedings of 2020 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI),(頁 1879 ~ 1885),IEEE,2020年12月,Canberra, Australia

  • Self-generation of reward based on sensor value -Improving reward accuracy by associating multiple sensors using Hebb's rule-

    Sosuke Kondo, Kentarou Kurashige,Proceedings of 2020 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI),(頁 1886 ~ 1892),IEEE,2020年12月,Canberra, Australia

  • An Experimental Study for Tracking Ability of Deep Q-Network under the Multi-Objective Behaviour using a Mobile Robot with LiDAR

    Masashi Sugimoto, Ryunosuke Uchida, Shinji Tsuzuki, Hitoshi Sori, Hiroyuki Inoue, Kentaro Kurashige, Shiro Urushihara,Proceedings of 2020 International Conference on Big data, IoT, and Cloud Computing,2020年10月,Tokyo

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • センサ情報に基づく評価の自己生成-能動的な評価の無視による危険の強調-

    小野 裕也, Afiqe Anuar Bin Muhammad Nor Hakim, 近藤 奏介, 福澤 航大, 倉重 健太郎,公益社団法人計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2021,公益社団法人計測自動制御学会,計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会講演集,(頁 55-59),2021年11月20日

  • 学習空間の異なる複数の強化学習を用いた多角的な意思決定 -局所的な学習結果を活用した探索行動の絞り込みによる無駄行動の削減-

    成田 陸矩,倉重 健太郎,インテリジェント・システム・シンポジウム2021,FAN運営委員会,インテリジェント・システム・シンポジウム2021講演論文集,(頁 123-126),2021年09月21日,Online,日本

  • タスクの優先度で重みづけされた行動価値に基づく複数タスク下における意思決定手法の提案

    花形 知美,倉重 健太郎,上林 拓馬,インテリジェント・システム・シンポジウム2021,FAN運営委員会,インテリジェント・システム・シンポジウム2021講演論文集,(頁 127-131),2021年09月21日,Online,日本

  • An Experimental Study for Development of Multi-Objective Deep Q-Network -In Case of Behavior Algorithm for Resident Tracking Robot System-

    Masashi Sugimoto, Ryunosuke Uchida, Haruka Matsufuji, Shinji Tsuzuki, Hitoshi Yoshimura, Kentarou Kurashige, Mikio Deguchi ,The Sixth International Conference on Electronics and Software Science ICESS2020,Proceedings of the Sixth International Conference on Electronics and Software Science ICESS2020 ,(頁 7-16),2020年12月01日,Japan

  • Autonomous decision making by the self-generated priority under multi-task

    Takuma Kambayashi, Kentarou Kurashige ,2020 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI) ,IEEE,Proceedings of 2020 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI) ,(頁 1879-1885),2020年12月01日,Canberra,Australia

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 大企業

    2020年04月01日,585000(円)

  • 大企業

    2019年04月01日,500000(円)

  • 中小企業

    2018年08月16日,その他,120000(円)

  • 中小企業

    2016年08月10日,製造技術分野,495000(円)

  • 中小企業

    2015年08月05日,製造技術分野,990000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 深層強化学習による多目的環境下での調和的行動の実現

    2021年度 ~ 2024年度,基盤研究(C),21K12069

  • 通信速度が小さい端末のための画像・動画像圧縮の研究

    2010年度,基盤C一般,21500211

  • 通信速度が小さい端末のための画像・動画像圧縮の研究

    2009年度,基盤C一般,21500211

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 認識と学習

    2021年度,学部

  • データサイエンス入門

    2021年度,学部

  • 情報学ゼミナール

    2021年度,学部

  • 情報学特別講義B(後半8週)

    2021年度,学部

  • データサイエンス入門(A~Dクラス)

    2021年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 数値実験書

    2014年09月

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 武揚小学校4年生の研究室見学会

    2010年11月16日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,武揚小学校見学会,未設定

  • ロボット to 人

    2010年08月07日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オープンキャンパス,未設定

  • バーチャルリアリティ・プログラミング入門

    2010年03月30日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,室蘭工業大学公開講座,未設定

  • 武揚小学校4年生の研究室見学会

    2009年11月17日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,武揚小学校見学会,未設定

  • 人がロボットに動きを教える難しさ

    2009年08月04日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,キッズラボ帯広校見学,未設定

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • 「ロボット」についてのお話と実演

    2010年11月06日,水元町会

  • 知能について

    2010年03月05日,NTTグループ水元会

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 27th International Symposium on Artificial Life and Robotics

    Beppu,Committee,Japan

  • The 7th International Workshop on Advanced Computational Intelligence and Inteliigent Informatics

    Beijing,Committee,China

  • 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics

    ONLINE,Committee,Japan

  • The 9th International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Applications

    Beijing,Committee,China

  • インテリジェント・システム・シンポジウム2020

    東京,委員,日本

全件表示 >>

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • システム・情報部門幹事団

    2021年04月01日 ~ 2023年03月31日,委員,公益社団法人計測自動制御学会,全国

  • 2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE

    2020年08月26日 ~ 2020年10月01日,論文査読,2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE,全国

  • 2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE

    2020年08月26日 ~ 2020年10月01日,論文査読,2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE,全国

  • 2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE

    2020年08月26日 ~ 2020年10月01日,論文査読,2020 IEEE SYMPOSIUM SERIES ON COMPUTATIONAL INTELLIGENCE,全国

  • Joint 11th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 21st International Symposium on Advanced Intelligent Systems

    2020年08月01日 ~ 2020年10月01日,論文査読,Joint 11th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 21st International Symposium on Advanced Intelligent Systems,全国

全件表示 >>