基本情報

写真a

澤田 研

サワダ ケン


所属センター等1

環境科学・防災研究センター

所属センター等2

ものづくり基盤センター

担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

応用理化学系学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 生化学

  • 耳鼻咽喉科学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 匂い分子結合タンパク質、嗅覚輸送

  • ドラッグ・デリバリー

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学 自然科学研究科

    博士後期,工学研究科,その他

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学

    1992年,工学部,生物応用工学科,卒業,日本

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 生物物理学会

  • 日本味と匂い学会

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成23年度日本味と匂学会 論文賞

    2011年10月06日,日本味と匂学会

 

両生類の匂い分子結合タンパク質の匂い受容での役割とその応用

研究開発の目的

匂い分子結合タンパク質の匂い受容での役割とその分子機構の解明とその応用

研究開発の概要

両生類アカハライモリから匂い分子結合タンパク質を発見し、これが粘液層にあることがわかっている。匂い受容においては匂いに対する感度の上昇が見られることをあきらにした。現在、その分子機構の解明を行っている。また、匂い分子と薬剤の構造は共通点が多いことから薬剤輸送にこのタンパク質が応用できないか否かを検討している。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工大 未来をひらく技術と研究

    佐藤 一彦、関根 ちひろ、武田 圭生、桃野 直樹、雨海 有佑、清水 一道、澤口 直哉、田畑 昌祥、馬渡 康輝、平井 伸治、葛谷 俊博、香山 晃、幸野 豊、岸本 弘立、中里 直史、桃野 正、長船 康裕、田邉 博義、板倉 賢一、山中 真也、空閑 良壽、中野 博人、上井 幸司、関 千草、前田 潤、張 傛喆、加野 裕、相津 佳永、三浦 淳、湯浅 友典、相津 佳永、佐々木 春喜、岩佐 達郎、澤田 研、中津川 誠、吉田 英樹、濱 幸雄、山田 深、真境名 達哉、岸本 嘉彦、武田 明純、永野 宏治、川村 志麻、三浦 清一、媚山 政良、鎌田 紀彦、近藤 俶郎、渡部 富治、

論文 【 表示 / 非表示

  • アカハライモリの嗅組織切片を用いた異なる環構造の匂い分子に対する嗅神経細胞の応答性

    梅田 直之、猪又颯一郎、杉本弘文、岩佐達郎、澤田 研,日本味と匂学会誌,22巻,3号,(頁 443 ~ 446),2015年12月

  • 匂い分子結合タンパク質のリガンド結合機構におよぼす立体構造ゆらぎの効果

    李 興、都日格、澤田 研、岩佐 達郎,日本味と匂学会誌,22巻,3号,(頁 423 ~ 424),2015年12月

  • Aquamicrobium sp. SK-2株由来Biphenyl分解酵素BphCの精製と分解特性

    菅原 豪人・小山 大貴・澤田 研・張傛喆・菊池 慎太郎,土木工学会論文集G(環境),71巻,7号,(頁 413 ~ 419),2015年11月

  • 液相への縦波放射を利用したレイリー型表面弾性波センサーの開発

    小川 健吾、鳥越俊彦、澤田 研、岩佐 達郎、永野宏治、柴山義行、ただ芳宏、植杉克弘、福田 永,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門),135巻,12号,(頁 490 ~ 495),2015年06月

  • Whole-Genome Sequence of Aquamicrobium sp. Strain SK-2, a Polychlorinated Biphenyl-Utilizing Bacterium Isolated from Sewage Sludge

    Young-Cheol Chang,a Ken Sawada,a Eun-Sook Kim,b Kweon Jung,b Shintaro Kikuchia,Genome Announcements,3巻,3号,(頁 439 ~ 15),2015年05月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Analysis of the binding properties for the odorant molecules of the olfactory receptor neurons in the Japanese common newt

    Y Ishizawa, N Umeda, H Sugimoto, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(頁 126 ~ 127),2016年09月

  • Tissue distribution of Cp-Lip1 and Cp-Lip2 proteinin the olfactory epithelium of the Japanese common newt

    Y Kanazawa, H Sugimoto, A Torii, T Takahashi, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(頁 122 ~ 123),2016年09月

  • Analysis of binding property for odor of Cp-Lip1 protein by site-directed mutagenesis

    N Umeda, Y Sugimoto, R Suzuki, T Takahashi, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(頁 119 ~ 120),2016年09月

  • Biochemical characterization and function of odorant binding protein CpLip1 in Japanese common newt

    T Minamori, H Sugimoto, T Takahashi, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(頁 116 ~ 117),2016年09月

  • Role of the odorant binding proteins of Japanese newt, Cynops pyrrhogaster, examined by two different electrophysiological methods

    Tadashi Nakamura, Hiroyuki Yamakawa, Atsushi Nakamura, Li Xing, Ken Sawada, Tatsuo Iwasa,The 22nd International Congress of Zoology Abstracts on the Web http://kcon.expcp.jp/2016-jointmeeting,2016年09月,Ginowan, Okinawa, Japan

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Biochemical chracterization and function of Cp-Lip1 in Japanese common Newt

    Toshiki Minamori, Hirofumi Sugimoto, Tsukasa Takahashi, Tatsui Iwasa, Ken Sawada,JSED2017,室蘭工業大学 環境科学防災研究センター,ED2017,(頁 131-132),2017年03月03日,室蘭,日本

  • Isolation of a blue bacterium from biei-river

    yusuke nara, young-cheol cheng, sintaro kikuchi, ken sawada,JSED2011,室蘭工業大学 環境科学防災研究センター,JSED2011,2011年03月,室蘭,日本

  • the recombinant C-terminal domain of Cp-PLBP can interact with lipopolysaccharides

    ryo miyazaki, ken sawada, tatsuo iwasa,JSED2011,室蘭工業大学 環境科学防災研究センター,JSED2011,2011年03月,室蘭,日本

  • 匂い分子結合特性の異なる2種のリポカリンタンパク質の嗅組織での分布の違い

    杉本弘文、高橋司、澤田研、満都拉、岩佐達郎,日本味と匂学会第44回,日本味と匂学会,日本味と匂い学会第44回大会 プログラム・予稿集,(頁 88-88),2010年09月08日,福岡県・北九州市

  • アカハライモリCp-Lip1の匂い分に結合特性の解析

    高橋 司 澤田 研 岩佐達郎,日本味と匂学会第44回,日本味と匂学会,日本味と匂い学会第44回大会 プログラム・予稿集,(頁 88-88),2010年09月08日,福岡県・北九州市

全件表示 >>

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2008年07月08日,ライフサイエンス分野,2000000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 匂い分子結合タンパク質の生理機能の解明とドラッグ・デリバリーへの応用

    2016年度 ~ 2018年度,基盤研究(C),16K11206

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 応物プレゼンテーション技法

    2017年度,学部

  • 応用物理学実験B

    2017年度,学部

  • 短期インターンシップ(応用物理コース)

    2017年度,学部

  • 長期インターンシップ(応用物理コース)

    2017年度,学部

  • 生物物理

    2017年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学実験Bテキスト

    2016年

  • 応用物理学実験Cテキスト

    2016年

  • 応用物理学実験Aテキスト

    2016年

  • 物理補習

    2010年12月,矢野隆治・澤田 研, (頁 150)

  • 生物システム工学テキスト

    澤田, (頁 30)

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  •  

    2010年07月20日,室蘭工業大学,函館西高校,高校訪問説明会,講演

  • 匂いって何?

    2010年07月20日,室蘭工業大学,函館西高校,出前講義,未設定

  •  

    2010年07月07日,室蘭工業大学 地域連携,Y棟,大学訪問,講演

  •  

    2010年04月23日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,プロビデンス,未設定

  •  

    2009年,ものづくり基盤センター,札幌駅 コンコース,キャラバンインフォメーション札幌,未設定

全件表示 >>