Personnel Information

写真a

Ken Sawada


Affiliation centers1, etc

Center of Environmental Science and Disaster Mitigation for Advanced Research

Affiliation centers2, etc

Manufacturing and Engineering Design Center

The master's program in charge

Division of Production Systems Engineering

The doctoral program in charge

Division of Engineering

The department in charge

Department of Sciences and Informatics

Job title

Associate Professor

E-mail Address

E-mail address

Research field 【 display / non-display

  • Molecular biology

  • biochemistry

  • Otorhinolaryngology

Keywords for Research Field 【 display / non-display

  • ドラッグ・デリバリー

  • 匂い分子結合タンパク質、嗅覚輸送

Graduate school・major, etc. 【 display / non-display

  • Okayama University

    1992,Faculty of Engineering,生物応用工学科,Graduate,Japan

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Engineering

Academic Society 【 display / non-display

  • 生物物理学会

  • the japanese association for the study of taste and smell

Academic prize 【 display / non-display

  • 平成23年度日本味と匂学会 論文賞

    2011.10.06,日本味と匂学会

 

両生類の匂い分子結合タンパク質の匂い受容での役割とその応用

Purpose of Research

匂い分子結合タンパク質の匂い受容での役割とその分子機構の解明とその応用

Summary of Research

両生類アカハライモリから匂い分子結合タンパク質を発見し、これが粘液層にあることがわかっている。匂い受容においては匂いに対する感度の上昇が見られることをあきらにした。現在、その分子機構の解明を行っている。また、匂い分子と薬剤の構造は共通点が多いことから薬剤輸送にこのタンパク質が応用できないか否かを検討している。

Research Content

Features / Benefits of Research

1.Point of research 2.Research of novelty
3.Primacy of Technology 4.Situation of patent-related
 

Books 【 display / non-display

  • 室蘭工大 未来をひらく技術と研究

    佐藤 一彦、関根 ちひろ、武田 圭生、桃野 直樹、雨海 有佑、清水 一道、澤口 直哉、田畑 昌祥、馬渡 康輝、平井 伸治、葛谷 俊博、香山 晃、幸野 豊、岸本 弘立、中里 直史、桃野 正、長船 康裕、田邉 博義、板倉 賢一、山中 真也、空閑 良壽、中野 博人、上井 幸司、関 千草、前田 潤、張 傛喆、加野 裕、相津 佳永、三浦 淳、湯浅 友典、相津 佳永、佐々木 春喜、岩佐 達郎、澤田 研、中津川 誠、吉田 英樹、濱 幸雄、山田 深、真境名 達哉、岸本 嘉彦、武田 明純、永野 宏治、川村 志麻、三浦 清一、媚山 政良、鎌田 紀彦、近藤 俶郎、渡部 富治、

Papers 【 display / non-display

  • 嗅覚障害モデルマウスの作成と認知機能と海馬領域への影響

    遠藤 翔太・金田 春佳・荒木 匠・鈴木 一生・澤田 研,第53回大会Proceeding集,(p.77 ~ 80),2019.09

  • イモリの嗅神経細胞の匂い受容感度上昇に関わる 匂い分子結合タンパク質のアミノ酸残基の同定

    上野山 修平・皆森 俊毅・杉本 弘文・澤田 研,第53回大会Proceeding集,(p.67 ~ 70),2019.09

  • 匂い刺激前後でのCp-Lip1タンパク質の嗅上皮における 時間的分布変化の解析

    大村 勇人・金沢 裕美・鳥井 綾乃・杉本 弘文・澤田 研,第53回大会Proceeding集,(p.71 ~ 74),2019.09

  • アカハライモリの嗅神経細胞の分布

    遠藤 翔太・上野山 修平・石澤 佑太郎・梅田 直之・澤田 研,日本味と匂学会誌,(p.31 ~ 32),2018.10

  • アカハライモリ嗅上皮での匂い分子依存的な嗅神経細胞の分布

    上野山 修平・石澤 佑太郎・本間 優一・梅田 直之・澤田 研,日本味と匂学会誌,(p.33 ~ 34),2018.10

display all >>

International conference proceedings 【 display / non-display

  • identification of amino acid residues of odrant-binding proteins involved in increase the odor acceptance sensitivity of the olfactory neuron.

    Shuhei Uenoyama, Toshiki Minamori, Hirofumi Sugimoto, Ken Sawada,JSED2020,(p.66 ~ 67),2020.03,室蘭

  • The distribution of the administrated protein in the brain by olfactory transport at 30 minntes

    Takuya Saito, Wataru Ishizuka, Ken Sawada,JSED2020,(p.112 ~ 113),2020.03,室蘭

  • Analysis of the molecular mechanism of increase of sensitive of odorant response in olfactory neuron cell by odorant binding protein.

    Syuhei Uenoyama,Toshiki Minamori,Yutaro Ishizawa,Tatsuo Iwasa and Ken Sawada,JSED2018,2018.03,室蘭 日本

  • Tissue distribution of Cp-Lip1 and Cp-Lip2 proteinin the olfactory epithelium of the Japanese common newt

    Y Kanazawa, H Sugimoto, A Torii, T Takahashi, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(p.122 ~ 123),2016.09

  • Analysis of binding property for odor of Cp-Lip1 protein by site-directed mutagenesis

    N Umeda, Y Sugimoto, R Suzuki, T Takahashi, T Iwasa, K Sawada,7th Forum on Studies of the Environmental and Public Health Issues in the Asian Mega-cities (EPAM2016) Abs Book,(p.119 ~ 120),2016.09

display all >>

Presentaion at conference, meeting, etc. 【 display / non-display

  • 嗅覚障害モデルマウスの作成と認知機能と海馬領域への影響

    遠藤 翔太・金田 春佳・荒木 匠・鈴木 一生・澤田 研,第53回 日本味と匂学会,日本味と匂学会,日本味と匂学会 第53回大会 予稿集,(p.102-102),2019.09.17,高知,日本

  • イモリの嗅神経細胞の匂い受容感度上昇に関わる 匂い分子結合タンパク質のアミノ酸残基の同定

    上野山 修平・皆森 俊毅・杉本 弘文・澤田 研,第53回 日本味と匂学会,日本味と匂学会,日本味と匂学会 第53回大会 予稿集,(p.97-97),2019.09.17,高知,日本

  • 匂い刺激前後でのCp-Lip1タンパク質の嗅上皮における 時間的分布変化の解析

    大村 勇人・金沢 裕美・鳥井 綾乃・杉本 弘文・澤田 研,第53回 日本味と匂学会,日本味と匂学会,日本味と匂学会 第53回大会 予稿集,(p.98-98),2019.09.17,高知,日本

  • 嗅覚輸送によるタンパク質の脳における分布

    石塚 亘・斎藤 拓哉・金沢 裕美・澤田 研,第53回 日本味と匂学会,日本味と匂学会,日本味と匂学会 第53回大会 予稿集,(p.112-112),2019.09.17,高知,日本

  • 嗅神経細胞の匂い分子選択性は、匂い分子結合タンパク質の選択性と類似する

    石澤 佑太郎・皆森 俊毅・ 梅田 直之・ 杉本 弘文・ 小山 瑠衣・ 岩佐 達郎・ 澤田 研,日本味と匂い学会 第51回大会,日本味と匂い学会 第51回大会 プログラム・予稿集,(p.115-115),2017.09.25,神戸,日本

display all >>

 

Class subject in charge 【 display / non-display

  • 化学・生物学概論

    2019,Department

  • 生物学(Cクラス)

    2019,Department

  • 生物学(Bクラス)

    2019,Department

  • 生物学(夜間主)

    2019,Department

  • 生物学(Aクラス)

    2019,Department

display all >>

 

International research cooperation activities 【 display / non-display

  • OMICS reviwer

    2019.04 ~ 2020.03

  • OMICS reviwer

    2017.04 ~ 2018.03