基本情報

写真a

趙 越

チョウ エツ


担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当学科

創造工学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

https://sites.google.com/view/photonics-lab/top

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 分析化学

  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理

  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北陸先端科学技術大学院大学

    2015年03月,博士前期,マテリアルサイエンス研究科,修了

  • 北陸先端科学技術大学院大学

    2017年12月,博士後期,マテリアルサイエンス研究科,修了

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学

    2013年03月,電気通信学部,システム工学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(マテリアルサイエンス)

職歴 【 表示 / 非表示

  • 工学院大学 産学共同研究センター ポストドクトラル研究員

    2018年04月01日 ~ 2020年03月31日

  • 豊田工業大学 大学院工学研究科 レーザ科学研究室 ポストドクトラル研究員

    2020年04月01日 ~ 2023年03月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会フォトニクス分科会

  • 応用物理学会

学術賞 【 表示 / 非表示

  • Student Award of ALC'17

    2017年12月,141st Committee on Microbeam Analysis

  • Hot Article Award

    2019年06月,Analytical Sciences Editorial Department

  • Powell Prize 2019

    2019年11月,Surface Analysis Society of Japan

  • Top Downloaded Paper 2018-2019

    2020年04月,Surface & Interface Analysis (WILEY)

その他の受賞(官庁・民間団体表彰、感謝状等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度学長賞(学長表彰)

    2017年09月,北陸先端科学技術大学院大学

  • 優秀修了者表彰(博士後期課程)

    2017年12月, 北陸先端科学技術大学院大学

  • 第17回JSAPフォト&イラストコンテスト優秀賞

    2021年03月,応用物理学会

  • 豊田奨学基金研究奨励賞

    2023年03月,学校法人トヨタ学園豊田工業大学

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • High-speed scanless entire bandwidth mid-infrared chemical imaging

    Yue Zhao, Shota Kusama, Yuji Furutani, Wei-Hong Huang, Chih-Wei Luo, and Takao Fuji,Nature Communications,14巻,Article Number:3929,2023年07月

  • Two-dimensional free space electric field imaging using electric field induced second harmonic generation

    Yue Zhao, Takao Fuji,OPTICS LETTERS,47巻,12号,(頁 2999 ~ 3002),2022年06月

  • Sum frequency generation spectroscopy of the attachment disc of a spider

    Yue Zhao, Lin Liang, Yanrong Li, K. T. T. Hien, Goro Mizutani, Harvey N. Rutt,SPECTROCHIMICA ACTA PART A-MOLECULAR AND BIOMOLECULAR SPECTROSCOPY,263巻,Article Number:120161,2021年12月

  • Inorganic component imaging of aggregate glue droplets on spider orb webs by TOF-SIMS

    Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto,Journal of Surface Analysis,27巻,2号,(頁 78 ~ 94),2021年12月

  • Electromechanical Failure of NASICON-Type Solid-State Electrolyte-Based All-Solid-State Li-Ion Batteries

    Linchun He, Jin An Sam Oh, Kenta Watarai, Masato Morita, Yue Zhao, Qiaomei Sun, Tetsuo Sakamoto, Li Lu, Stefan Adams,CHEMISTRY OF MATERIALS,33巻,17号,(頁 6841 ~ 6852),2021年09月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Hyper spectral imaging using sub-half-cycle mid-infrared pulses

    Yue Zhao, Shota Kusama, Yuji Furutani, Wei-Hong Huang, Chih-Wei Luo, and Takao Fuji,CLEO/Europe-EQEC 2023,2023年06月,Munich

  • Generation of sub-half-cycle 10 μm pulses using four-wave mixing through two-color filamentation

    Wei-hong Huang, Yue Zhao, Shota Kusama, Chih-wei Luo, and Takao Fuji,2021 Conference on Lasers and Electro-Optics Europe & European Quantum Electronics Conference (CLEO/Europe-EQEC),2021年09月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 超広帯域バックグラウンドフリー赤外吸収分光による微量ガスの検出

    小澤進太,Cabello Neil Irvin,趙 越,藤 貴夫,レーザー学会学術講演会第44回年次大会,レーザー学会学術講演会第44回年次大会,2024年01月

  • Hyper spectral imaging using sub-half-cycle mid-infrared pulses

    Yue Zhao, Shota Kusama, Yuji Furutani, Wei-Hong Huang, Chih-Wei Luo, and Takao Fuji,2023 Conference on Lasers and Electro-Optics/Europe – European Quantum Electronics Virtual Conferences (CLEO/Europe-EQEC 2023),CLEO/Europe-EQEC 2023,2023年06月,Munich,ドイツ連邦共和国

  • 無背景光の赤外吸収分光システムの開発

    小澤進太,趙 越,黄 威紘,草間翔太,羅 志偉,藤 貴夫,第7回超高速光エレクトロニクス研究会,第7回超高速光エレクトロニクス研究会,2023年04月

  • Mid-infrared hyper spectral imaging using sub-half-cycle pulses

    Yue Zhao, Shota Kusama, Yuji Furutani, Wei-Hong Huang, Chih-Wei Luo, and Takao Fuji,Ultrafast Optics XIII,Ultrafast Optics XIII,2023年03月,アルゼンチン共和国

  • バックグラウンドフリーで赤外吸収を計測する分光法の開発

    趙 越, 黄 威紘, 草間翔太, 小澤進太, 羅 志偉, 藤 貴夫,第70回応用物理学会春季学術講演会,第70回応用物理学会春季学術講演会,2023年03月

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 蜘蛛の巣の粘性物質の挙動解明のための光プローブ分析システムの新たな開発

    2021年度 ~ 2023年度,若手研究,24K14556

 
 

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • Japan-China Joint Symposium on Computational Material Sciences and Monte Carlo Methods 2022

    Committee