基本情報

写真a

岩田 実

イワタ ミノル


所属センター等1

保健管理センター

職名

教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医化学

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病

  • 遺伝学

  • 臨床疫学

  • 内分泌学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 環境因子や薬剤のインスリンシグナルへの影響に関する基礎的研究

    インスリンシグナル,チアゾリジン誘導体,TNF-α,1997年04月 ~ 2002年03月

  • 生活習慣改善による糖尿病発症予防効果に関する研究

    生活習慣,2型糖尿病,2002年04月 ~ 2008年03月

  • ACTH非依存性大結節性副腎皮質過形成の成因に関する研究

    AIMAH,成因,2011年04月 ~ 2013年03月

  • 地域住民における糖尿病、メタボリック症候群有病率に関する疫学的研究

    糖尿病,メタボリック症候群,地域,2007年04月 ~ 2012年03月

  • 一般地域住民、2型糖尿病症例における家族歴と臨床パラメータとの関連についての研究

    糖尿病家族歴,2型糖尿病症例,一般地域住民,2018年04月 ~ 2022年03月

全件表示 >>

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 環境因子や薬剤のインスリンシグナルへの影響に関する基礎的研究

    1997年04月 ~ 2002年03月

  • 生活習慣改善による糖尿病発症予防効果に関する研究

    2002年04月 ~ 2008年03月

  • 地域住民における糖尿病、メタボリック症候群有病率に関する疫学的研究

    2007年04月 ~ 2012年03月

  • 2型糖尿病原因遺伝子、2型糖尿病の病因解明に関する研究

    2008年04月 ~ 2022年03月

  • ACTH非依存性大結節性副腎皮質過形成の成因に関する研究

    2011年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 富山医科薬科大学

    2000年03月,博士,医学研究科,環境系専攻,修了,日本国

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 富山医科薬科大学

    1992年03月,医学部,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士

    Pioglitazone antagonized TNF-α-induced insulin resistance through a mechanism independent of differentiation promoting activity of PPAR-γ

職歴 【 表示 / 非表示

  • 富山医科薬科大学附属病院 医員(研修医)

    1992年06月02日 ~ 1994年03月30日

  • 新潟県厚生連糸魚川総合病院 内科医員

    1994年04月01日 ~ 1995年03月31日

  • 公立井波総合病院 内科医員

    1995年04月01日 ~ 1996年03月31日

  • 富山医科薬科大学附属病院 第一内科医員

    2000年04月01日 ~ 2000年12月31日

  • 朝日町立あさひ総合病院・内科医員

    2001年01月01日 ~ 2001年03月31日

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会 

  • 日本糖尿病学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本病態栄養学会

  • 日本甲状腺学会

全件表示 >>

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 病気のシグナル

    岩田 実,富山大学附属病院,歩行障害・脱力編 内分泌の異常が原因,(頁 169),2012年,9784861750625

  • メタボリックシンドロームリスク管理のための健診・保健指導ガイドライン,

    小林 正、岩田 実,南山堂,糖尿病予備群ならびにメタボリックシンドロームを呈する糖尿病患者に対する対応・方策,(頁 319),2008年,9784525201814

  • わかりやすいインスリン治療のベンチマーク

    岩田 実、小林 正、戸辺一之,医歯薬出版,インスリン製剤の種類と特徴,(頁 252),2008年,9784263235133

  • 経口血糖降下薬の選び方と使い方

    岩田 実,南江堂 ,αグルコシダーゼ阻害薬の使い方,(頁 136),2007年,9784524240586

  • インスリン療法マニュアル

    岩田 実,文光堂 ,低血糖への対応と心得ておきたい副作用,(頁 154),2005年,9784830613692

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Hypercalcemia and hyperphosphatemia associated with 25-OH vitamin D deficiency in an alcoholic patient with normal renal function,

    Tomohiko Asada, Minoru Iwata, Shigeru Matsuzaki, Hiroshi Hamakawa, Satoru Sengan, Toshifumi Noguchi, Kazushi Daimon, Naoki Matsumura, Morikazu Shibasaki, Tetsushi Tsujimoto, Ken Ooi, Hidenao Fukuyama,,Journal of Clinical and Translational Endocrinology: Case Reports,23巻,Article Number:100107,2022年03月

  • SERMの投与によりIGF-1の改善を認めた難治性先端巨大症の1例

    岩田 実, 朴木 久恵, 八木 邦公, 戸邉 一之,日本内分泌学会雑誌,97巻,S.Update号,(頁 16 ~ 18),2021年07月

  • Genome-wide association studies identify two novel loci conferring susceptibility to diabetic retinopathy in Japanese patients with type 2 diabetes

    Imamura Minako, Takahashi Atsushi, Matsunami Masatoshi, Horikoshi Momoko, Iwata Minoru, Araki Shin-Ichi, Toyoda Masao, Susarla Gayatri, Ahn Jeeyun, Park Kyu Hyung, Kong Jinhwa, Moon Sanghoon, Sobrin Lucia, Yamauchi Toshimasa, Tobe Kazuyuki, Maegawa Hiroshi, Kadowaki Takashi, Maeda Shiro,HUMAN MOLECULAR GENETICS,30巻,8号,(頁 716 ~ 726),2021年04月

  • Family history of diabetes in both parents is strongly associated with impaired residual beta-cell function in Japanese type 2 diabetes patients

    Iwata Minoru, Kamura Yutaka, Honoki Hisae, Kobayashi Kaori, Ishiki Manabu, Yagi Kunimasa, Fukushima Yasuo, Takano Atsuko, Kato Hiromi, Murakami Shihou, Higuchi Kiyohiro, Kobashi Chikaaki, Fukuda Kazuhito, Koshimizu Yukiko, Tobe Kazuyuki,JOURNAL OF DIABETES INVESTIGATION,11巻,3号,(頁 564 ~ 572),2020年05月

  • 本学学生におけるBMI分類ごとの血圧、生活習慣の特徴

    岩田 実, 高倉 一恵, 野口 寿美, 松井 祥子, 山本 善裕,学園の臨床研究,18巻,(頁 23 ~ 26),2019年03月

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 2型糖尿病遺伝素因の最新の知見

    岩田 実 ,DITN,484巻,(頁 7),2019年

  • 各種難病の最新治療情報 間脳下垂体機能障害

    岩田 実,難病と在宅ケア,24巻,(頁 53 ~ 57),2018年

  • インスリン分泌能を評価する新しい指標:Cペプチドインデックス,SUIT

    岩田 実、戸辺一之,日本医事新報社,4772巻,(頁 47),2015年

  • 腹部肥満による心血管危険因子集積対す加齢の影響

    岩田 実,医学のあゆみ,250巻,(頁 652 ~ 654),2014年

  • 14個の2型糖尿病疾患感受性遺伝子から成る遺伝的リスクスコアは、日本人において、糖尿病の診断時年齢と相関し、将来的なインスリン治療の必要性の予測に有用である

    岩田 実、戸辺一之,Diabetes update,2巻,(頁 92 ~ 94),2013年

全件表示 >>