基本情報

写真a

泉 佑太

イズミ ユウタ


生年月日

1993年09月

担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当学科

システム理化学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 環境動態解析

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 合成開口レーダ

  • マイクロ波リモートセンシング

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学

    2018年03月,博士前期,融合科学研究科,修了,日本国

  • 東北大学

    2021年03月,博士,環境科学研究科,修了,日本国

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学

    2016年03月,工学部,情報画像学科,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(工学)

    Multi Polarimetric SAR Data Analysis and Its Application

  • 博士(学術)

    Processing Methodologies of Time-Series Dataset in Ground-Based Radar for Near-Real-Time Terrain Change Monitoring

職歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会特別研究員PD(東京大学)

    2021年04月01日 ~ 2022年02月28日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本リモートセンシング学会

  • IEEE

  • 電子情報通信学会

学術賞 【 表示 / 非表示

  • IEEE GRSS All Japan Joint Chapter Young Researcher Award

    2019年03月08日,IEEE

  • ECRS 2022 Best Presentation Award

    2022年01月,MDPI

  • Best Participant Award

    2023年10月26日,APSAR2023

  • Best Student Award

    2016年11月24日,The 7th Indonesia Japan Joint Scientific Symposium

  • ISRS 2017 Student Paper Award

    2017年05月19日,International Symposium on Remote Sensing (ISRS)

全件表示 >>

その他の受賞(官庁・民間団体表彰、感謝状等) 【 表示 / 非表示

  • 理事長賞

    2023年09月28日,泉佑太

  • The Dean's Award for Academic Achievement 2017

    2018年03月27日,泉 佑太

  • 成績優秀賞

    2018年03月27日,泉 佑太

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • Airborne Circularly Polarized SAR

    Josaphat Tetuko Sri Sumantyo, Ming Yam Chua, Cahya Edi Santosa, Yuta Izumi,CRC Press,(頁 313),2023年04月,9781032250038

  • Tropical peatland Eco-evaluation

    Albert Sulaiman, Arief Darmawan, Yuta Izumi, Awaluddin, Nobuyuki Tsuji, and Mitsuru Osaki,Springer,Net Ecosystem Exchange (NEE) Mapping in Tropical Pealtland,(頁 293),2024年01月,9789819967896

  • R3 in Geomatics: Research, Results and Review

    Giovanni Nico, Giuseppina Prezioso, Olimpia Masci, Yuta Izumi,Springer Nature,Monitoring Strategies of Displacements and Vibration Frequencies by Ground-Based Radar Intererometry,(頁 388),2020年07月,9783030627997

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of Atmospheric Phase Correction Performance in 79 GHz Ground-Based Radar Interferometry: A Comparison with 17 GHz Ground-Based SAR Data

    Yuta Izumi, Motoyuki Sato,Remote Sensing,15巻,Article Number:16,2023年08月

  • Application of H/alpha Decomposition to Limited and Dual-Polarimetric 3D SAR Data of Civilian Vehicles

    Sevket Demirci, Yuta Izumi,IEEE Access,11巻,(頁 83589 ~ 83602),2023年08月

  • An Improved Performance Radar Sensor for K-Band Automotive Radars

    Anwer S. Abd El-Hameed, Eman G. Ouf, Ayman Elboushi, Asmaa G. Steliem, Yuta Izumi,Sensors,23巻,Article Number:16,2023年08月

  • X-band Microstrip Array Antenna for UAV onboard Full Circularly Polarized Synthetic Aperture Radar

    Hisato Kashihara, Josaphat Tetuko Sri Sumantyo, Yuta Izumi, Koichi Ito, Steven Gao, Kazuteru Namba,IEEE Transactions on Antennas and Propagation,2023年01月

  • Temporal Subset SBAS InSAR Approach for Tropical Peatland Surface Deformation Monitoring Using Sentinel-1 Data

    Yuta Izumi, Wataru Takeuchi, Joko Widodo, Albertus Sulaiman, Awaluddin Awaluddin, Arif Aditiya, Pakhrur Razi, Titi Anggono, Josaphat Tetuko Sri Sumantyo,Remote Sensing,14巻,22号,(頁 1 ~ 24),Article Number:5825,2022年11月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Scattering Analysis of Polarimetric Inverse SAR Image using Scale Model under Vegetation Canopy

    Muhammad Hamka Ibrahim, Jing-Yuan Wang, Subuh Pramono, Hisato Kashihara, Yuta Izumi, YuFan Cai, Muhammad Arif Munandar, Josaphat Tetuko Sri Sumantyo,The 8th Asia-Pacific Conference on Synthetic Aperture Radar (APSAR 2023),2023年10月,Bali

  • A Novel Atmospheric Phase Correction Based on Kriging Incorporating Temporal Phase Evolution for Ground-Based SAR

    Yuta Izumi, Motoyuki Sato, Giovanni Nico, Othmar Frey, Simone Baffelli, Irena Hajnsek,The 8th Asia-Pacific Conference on Synthetic Aperture Radar (APSAR 2023),2023年10月,Bali

  • X-band Circularly Polarized Microstrip Array Antenna for Full Polarization UAV-SAR

    Hisato Kashihara, Josaphat Tetuko Sri Sumantyo, Yuta Izumi, Koichi Ito, Steven Gao, Kazuteru Namba,The 8th Asia-Pacific Conference on Synthetic Aperture Radar (APSAR 2023),2023年10月,Bali

  • Investigation of atmospheric effects in MIMO type 79 GHz GB-SAR interferometric monitoring

    Yuta Izumi, Ryuma Saito, Jun Fujiwara, Motoyuki Sato,URSI GASS 2023,2023年08月,Sapporo

  • EVALUATION OF ATMOSPHERIC PHASE SCREEN IN 79 GHZ MIMO RADAR INTERFEROMETRY

    Yuta Izumi, Ryuma Saito, Anwer Sayed Abd El-Hameed, Jun Fujiwara, Motoyuki Sato,International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS 2023),2023年07月,Pasadena

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Ground-based SAR interferometry for displacement monitoring: recent advances and challenges

    Yuta Izumi, Jun Fujiwara, Motoyuki Sato,31st IIS forum,東京大学,31st IIS forum "Earth observation, disaster monitoring and risk assessment from space"",(頁 71-72),2023年03月06日,日本国

  • Sentinel-1Aによるインドネシア熱帯泥炭地長期変位観測

    泉佑太,竹内渉,Joko Widodo, Albertus Sulaiman, Awaluddin Awaluddin,第73回日本リモートセンシング学会学術講演会,第73回日本リモートセンシング学会学術講演会,2022年11月29日,三重県

  • Forest Areas With A High Potential Risk of Fire Mapping on Peatlands Using Interferometric Synthetic Aperture Radar

    Joko Widodo, Hammam Riza, Arie Herlambang, Rahmat Arief, Pakhrur Razi, Farohaji Kurniawan, Yuta Izumi, Daniele Perissin, Galih Prasetya Dinanta, Nugraheni Setyaningrum, Josaphat Tetuko Sri Sumantyo,The Fourth Ministerial Conference on Space Applications for Sustainable Development in Asia and the Pacific,The Fourth Ministerial Conference on Space Applications for Sustainable Development in Asia and the Pacific,2022年10月,ジャカルタ,インドネシア共和国

  • Tropical Peatland Subsidence Monitoring by Time-Series InSAR for Evaluation of Peat Degradation in Indonesia

    Yuta Izumi, Joko Widodo, Albertus Sulaiman, Awaluddin Awaluddin, Pakhrur Razi, Titi Anggono, Wataru Takeuchi,The 4th International Electronic Conference on Remote Sensing,The 4th International Electronic Conference on Remote Sensing (ECRS),2022年01月25日,Online

  • GB-SAR(地上設置型合成開口レーダ)を用いた変位計測における大気屈折率変化の影響と補正手法

    泉佑太,佐藤源之,2020年電子情報通信学会アンテナ・伝搬研究会学生・企業交流セッション,電子情報通信学会アンテナ・伝搬研究会,2020年電子情報通信学会アンテナ・伝搬研究会学生・企業交流セッション,2020年09月24日,オンライン開催,日本国

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人

    2022年04月27日,0(円)

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人

    2021年06月15日,0(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 機動的災害リモートセンシングを目指したドローン搭載ポーラリメトリックSARの開発

    2023年度 ~ 2025年度,若手研究,23K13341

  • 人道的目的レーダのコロンビア現地展開のためのアンテナ工学的アプローチ

    2019年度 ~ 2023年度,国際共同研究加速基金(国際共同研究強化),19KK0102

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • 合成開口レーダを搭載したドローンリモートセンシングの研究開発

    2022年08月01日 ~ 2023年03月15日,公益財団法人北海道科学技術総合振興センター,2022年度 ノーステック財団「研究開発助成事業」若手研究人材・ネットワーク育成補助金,400000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • プログラミング実践演習

    2023年度,学部

  • 基盤情報学演習

    2023年度,学部

  • 情報学応用演習A

    2023年度,学部

  • 情報学ゼミナール

    2023年度,学部

  • 情報学PBL演習

    2023年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • オープンラボラトリの企画

    2022年08月06日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,室蘭工業大学オープンキャンパス,企画

  • オープンラボラトリにおける展示・説明

    2022年08月06日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,室蘭工業大学オープンキャンパス,講演

講演 【 表示 / 非表示

  • Image Processing of Spaceborne Synthetic Aperture Radar: From Basic to Applications

    2022年08月29日,Forum Cendekia Kelas Dunia

  • Ground-based SAR for Disaster Monitoring

    2024年05月25日,Boston University (ASI Japan workshop)

  • Ground-based Synthetic Aperture Radar: From Basic to Applications

    2023年10月20日,Universitas Negeri Padang

  • 合成開口レーダによる地球環境計測

    2022年11月25日,室蘭工業大学同窓会札幌支部

  • Synthetic Aperture Radar: From Basic to Application

    2022年10月13日,CONTEC

全件表示 >>

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • APSAR2025実行委員会

    2023年10月 ~ 2026年03月31日,委員,電子情報通信学会,全国