基本情報

写真a

桒原 浩平

クワバラ コウヘイ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当学科

創造工学科

職名

准教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 建築環境・設備

  • 衣・住生活学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 建築環境工学

  • 人間生活環境

  • 熱中症

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ファン付き作業服の有効性に関する研究

    ファン付き作業服,熱中症,建設現場,2017年 ~ 2021年

  • 冬季の換気手法に関する研究

    新型コロナウィルス対策,換気,温熱環境,2020年 ~ 2021年

  • 中古住宅の断熱・気密性能評価に関する研究

    断熱性,熱画像,中古住宅,2019年 ~ 2021年

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    2002年03月,博士,工学研究科,都市環境工学専攻,修了,日本

  • 北海道大学

    1999年03月,修士,工学研究科,都市環境工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    1997年03月,工学部,衛生工学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

職歴 【 表示 / 非表示

  • 釧路工業高等専門学校

    2012年04月01日 ~ 2021年03月31日

  • 北海道大学大学院工学研究院

    2004年04月01日 ~ 2012年03月31日

  • 日本学術振興会特別研究員

    2002年04月01日 ~ 2004年03月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 空気調和・衛生工学会

  • 人間-生活環境系学会

  • 日本生気象学会

  • 日本建築学会

  • 日本生理人類学会

全件表示 >>

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of ventilated workwear and working schedule on physiological and psychological responses of construction workers, no. 2: Actual investigation at an active construction site

    Kouhei Kuwabara, Keita Yamazaki, Shigeo Suga, Koichiro Kobayashi, Yasuhiro Hamada, Nao Takahashi,Japan Architecture Review,4巻,1号,(頁 202 ~ 210),2021年01月

  • Analysis of sweating efficiency and its effects on the heat strain alleviation of clothed subjects

    Kouhei Kuwabara, Yasuhiro Hamada, Hideki Kubota,Physiological Reports,9巻,1号,(頁 1 ~ 11),2021年01月

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • A Study on Thermal Comfort when Wearing Air Ventilation Clothing at Construction Sites

    Ayano Dempoya, Kouhei Kuwabara, Yasuhiro Hamada, Keita Yamazaki,4th International Conference in Emotion and Sensibitily,Article Number:C-O-1,2021年11月,Online

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス感染拡大前後の寒冷地の学校建築の利用実態とエネルギー消費量の変化

    森太郎, 赤松大成, 桒原浩平, 林基哉 ,季刊誌「ビルと環境」,174号,2021年09月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • ファン付き作業服内のTシャツ素材が生理心理反応に及ぼす影響

    桒原浩平, 染谷俊介, 山崎慶太, 藤崎幸市郎, 傳法谷郁乃, 濱田靖弘, 小林宏一郎,令和3年度空気調和・衛生工学会大会,公益社団法人空気調和・衛生工学会,学術講演論文集,(頁 41-44),2021年09月16日

  • GISデータを用いたダイレクトソーラーゲイン効果の数値解析に関する研究(その7)樹木の影響を考慮した温熱環境評価の考察

    大沢飛智,森太郎,羽山広文,桒原浩平,日本建築学会2021年度大会,一般社団法人日本建築学会,学術講演梗概集,(頁 831-832),2021年09月09日

  • 新型コロナウイルス対策が寒冷地の建物に及ぼす影響(その1)警告機能付CO2濃度計設置の影響

    桒原浩平,大槻香子,赤松大成,森太郎,日本建築学会2021年度大会,一般社団法人日本建築学会,学術講演梗概集,(頁 1831-1832),2021年09月08日

  • 新型コロナウイルス対策が寒冷地の建物に及ぼす影響(その2)学校のエネルギー消費量と室内環境の変化

    森太郎,羽山広文,赤松大成,桒原浩平,大槻香子,日本建築学会2021年度大会,一般社団法人日本建築学会,学術講演梗概集,(頁 1833-1834),2021年09月08日

  • 寒冷地の中古住宅流通活性化に向けた断熱性能の経年変化に関する研究(その9)建物内外差圧が断熱欠損上の熱画像に及ぼす影響

    佐藤 達実,桒原 浩平,佐藤 彰治,森 太郎,日本建築学会北海道支部第94回研究発表会,日本建築学会北海道支部第94回研究発表会,(頁 176-177),2021年06月26日

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 空調・エネルギー・生体情報等の一体制御デバイスを導入した健康指向型スマートハウス

    2019年度 ~ 2021年度,基盤研究(C),19K04723

  • 熱中症対策としてのファン付き衣服の有効性に関する研究

    2019年度 ~ 2021年度,基盤研究(C),19K04744

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 建築環境工学Ⅰ(後半8週)

    2021年度,学部

  • 建築学概論(前半8週)

    2021年度,学部

  • 寒地建築環境工学

    2021年度,学部

  • 建築設備

    2021年度,学部

  • 建築学演習Ⅲ

    2021年度,学部

全件表示 >>

 

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 第43回人間-生活環境系シンポジウム

    釧路市,委員長,日本

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 和文誌編集委員会

    2019年04月01日 ~ 2023年03月31日,委員,人間-生活環境系学会,全国

  • 日本建築学会北海道支部環境工学専門委員会

    2018年04月01日 ~ 2021年03月31日,委員長,日本建築学会,地方支部

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • 人間-生活環境系学会

    2008年04月01日 ~ 2023年03月31日,全国,本部役員

国・自治体等の委員 【 表示 / 非表示

  • 釧路市地球温暖化対策地域協議会委員

    2020年度

  • JA阿寒マイクログリッドマスタープラン策定委員会

    2019年度