基本情報

写真a

井口 亜希人

イグチ アキト


担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当学科

創造工学科

職名

助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 構造最適設計

  • 光導波路解析

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    2019年03月,博士後期,工学研究科,修了

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    2015年03月,工学部,情報電子工学系学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    ビーム伝搬法を活用した光導波路デバイスの構造最適設計

職歴 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学大学院 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2019年04月01日 ~ 2020年01月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国電気電子学会(IEEE)

  • 電子情報通信学会(IEICE)

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞

    2020年03月19日,電子情報通信学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Efficient topology optimization of optical waveguide using finite element method based on slowly varying envelope approximation

    Keita Morimoto, Akito Iguchi and Yasuhide Tsuji,Optik,226巻,Article Number:165951,2021年01月

  • A study on optimal design of optical devices utilizing coupled mode theory and machine learning

    Koji Kudo, Keita Morimoto, Akito Iguchi, Yasuhide Tsuji,IEICE Transactions on Electronics,E103.C巻,11号,(頁 552 ~ 559),2020年11月

  • Function-expansion-based topology optimization of three-dimensional optical waveguide devices with multi-layered structure considering layer thickness

    Tomioka Shun, Iguchi Akito, and Tsuji Yasuhide,Optics Communications,474巻,Article Number:126094,2020年11月

  • A study on function-expansion-based topology optimization without gray area for optimal design of photonic devices

    Masato Tomiyasu, Keita Morimoto, Akito Iguchi, Yasuhide Tsuji,IEICE Transactions on Electronics,E103.C巻,11号,(頁 560 ~ 566),2020年11月

  • Sensitivity-Based Structural Optimal Design with Bi-directional Beam Propagation Method for Photonic Devices in High-Index-Contrast Waveguides

    Akito Iguchi, Keita Morimoto, and Yasuhide Tsuji,IEEE Photonics Journal,12巻,5号,(頁 1 ~ 11),Article Number:6602111,2020年10月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Multi-Objective Optimization Using Function-Expansion-Based Refractive Index Representation for Photonic Devices

    Masato Tomiyasu, Akito Iguchi, and Yasuhide Tsuji,25th Optoelectronics and Communications Conference (OECC 2020),2020年,Taipei

  • Optimal Design Approach Based on Bayesian Optimization and Beam Propagation Method for Optical Waveguide Devices

    Koji Kudo, Akito Iguchi, Yasuhide Tsuji, and Tatsuya Kashiwa,25th Optoelectronics and Communications Conference (OECC 2020),2020年

  • Structural optimization with sensitivity analysis for optical waveguide devices utilizing bi-directional beam propagation method

    A. Iguchi and Y. Tsuji,PhotonIcs & Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2019),2019年06月

  • Topology Optimization Using Beam Propagation Method for Fabrication Tolerant Optical Waveguide Devices

    Iguchi Akito, Tsuji Yasuhide, Yasui Takashi, Hirayama Koichi,2018 ASIA-PACIFIC MICROWAVE CONFERENCE PROCEEDINGS (APMC),(頁 1295 ~ 1297),2018年11月

  • Topology optimization using time domain beam propagation method for design of optical waveguide devices

    A. Iguchi, Y. Tsuji, T. Yasui, and K. Hirayama,Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017),2017年11月

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • S行列を用いた領域分割型有限要素法による光導波路解析の効率化

    森本佳太,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,120巻,328号,(頁 39 ~ 44),2021年01月

  • 構造のトレランスを考慮した関数展開法に基づくトポロジー最適設計に関する検討

    富安 柾斗,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,120巻,103号,(頁 45 ~ 49),Article Number:EST2020-14,2020年07月

  • ベイズ最適化を用いた誘電体フラットレンズの設計に関する検討

    工藤 滉司,井口亜希人,辻 寧英,柏 達也,信学技報,120巻,103号,(頁 39 ~ 43),Article Number:EST2020-13,2020年07月

  • 進化的手法と勾配法を用いた多目的最適設計による光デバイスの構造単純化に関する検討

    富安 柾斗,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,120巻,31号,(頁 11 ~ 15),Article Number:EST2020-3,2020年05月

  • モード結合理論と機械学習を用いた3次元光導波路デバイスの最適設計の効率化に関する研究

    工藤 滉司,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,120巻,31号,(頁 17 ~ 21),Article Number:EST2020-4,2020年05月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • ビーム伝搬法を用いた光導波路の最適設計

    井口亜希人,辻 寧英,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2021年総合大会講演論文集,2021年03月09日

  • 感度情報を活用した進化的手法による光デバイスのトポロジー最適設計の効率化に関する検討

    奥谷怜平,井口亜希人,辻 寧英,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2021年総合大会講演論文集,2021年03月09日

  • ベイズ学習を用いたスタブ付きプラズモニック導波路の最適設計

    丸山皓貴,井口亜希人,辻 寧英,柏 達也,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2021年総合大会講演論文集,2021年03月09日

  • 関数展開法と随伴変数法によるNRD回路素子のトポロジー最適設計

    稗田直哉,井口亜希人,辻 寧英,柏 達也,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2021年総合大会講演論文集,2021年03月09日

  • 軸対称フルベクトル有限要素法に基づく双方向ビーム伝搬法に関する研究

    佐藤 拓斗, 井口 亜希人, 辻 寧英,IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集,2021年02月25日

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 電気電子工学実験B(週2回開講)

    2020年度,学部

  • フレッシュマンセミナー(Cクラス)

    2020年度,学部

  • 電気電子工学実験

    2020年度,学部