基本情報

写真a

井口 亜希人

イグチ アキト


担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当学科

創造工学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 構造最適設計

  • 光導波路解析

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    2019年03月,博士後期,工学研究科,修了

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    2015年03月,工学部,情報電子工学系学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    ビーム伝搬法を活用した光導波路デバイスの構造最適設計

職歴 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学大学院 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2019年04月01日 ~ 2020年01月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 米国電気電子学会(IEEE)

  • 電子情報通信学会(IEICE)

  • 米国光学会(OSA)

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 学術奨励賞

    2020年03月19日,電子情報通信学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • 3次元光デバイスの効率的なトポロジー最適設計に関する検討

    奥谷 怜平 ,森本 佳太,井口 亜希人,辻 寧英 ,電子情報通信学会論文誌,J105-C巻,5号,(頁 176 ~ 184),2022年05月

  • Optimal design of NRD guide devices using 2D full-vectorial finite element method

    Tahir Bashir, Keita Morimoto, Akito Iguchi, Yasuhide Tsuji, Tatsuya Kashiwa, and Shinji Nishiwaki,IEICE ELECTRONICS EXPRESS,18巻,15号,Article Number:20210243,2021年08月

  • Optimal design of dielectric flat lens utilizing Bayesian optimization

    K. Kudo, K. Morimoto, A. Iguchi, Y. Tsuji, and T. Kashiwa,Microwave and Optical Technology Letters,63巻,7号,(頁 1978 ~ 1983),2021年07月

  • Bidirectional Beam Propagation Method Based on Axi-Symmetric Full-Vectorial Finite Element Method

    A. Iguchi, K. Morimoto and Y. Tsuji,IEEE Photonics Technology Letters,33巻,14号,(頁 707 ~ 710),2021年07月

  • Novel scattering operator for arbitrary finite element models in optical waveguides

    K. Morimoto, A. Iguchi, and Y. Tsuji,JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY,39巻,9号,(頁 2941 ~ 2948),2021年05月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Optimal Design of 90°-Bend in NRD Guide Using DBS Algorithm and 2D-FVFEM

    T. Bashir, K. Morimoto, A. Iguchi, Y. Tsuji, and T. Kashiwa,2021 IEEE International Symposium on Antennas and Propagation and USNC-URSI Radio Science Meeting (APS/URSI),2021年12月,Singapore(Online)

  • Comparative study of optimization method for design of NRD guide devices with mosaic-like structure

    T. Bashir, K. Morimoto, A. Iguchi, and Y. Tsuji,PhotonIcs & Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2021),2021年11月,Hangzhou(Online)

  • Flexible scattering operator technique for analysis of axi-symmetric optical devices

    K. Morimoto, A. Iguchi, and Y. Tsuji,PhotonIcs & Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2021),2021年11月,Hangzhou(Online)

  • Bayesian optimization of three-dimensional plasmonic devices

    H. Maruyama, A. Iguchi, Y. Tsuji, and T. Kashiwa,PhotonIcs & Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2021),2021年11月,Hangzhou(Online)

  • Topology optimal design of NRD guide devices using simulated annealing like scheme

    N. Hieda, A. Iguchi, Y. Tsuji, and T. Kashiwa,PhotonIcs & Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2021),2021年11月,Hangzhou(Online)

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 軸対称フルベクトル有限要素法を用いた効率的な導波路デバイスの解析

    森本佳太,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,121巻,109号,(頁 86 ~ 90),Article Number:EST2021-24,2021年07月

  • 3次元プラズモニックデバイスのベイズ最適化

    丸山皓貴,井口亜希人,辻 寧英,柏 達也,信学技報,121巻,109号,(頁 82 ~ 85),Article Number:EST2021-23,2021年07月

  • 焼き鈍し的手法を用いたNRDガイド素子のトポロジー最適設計

    稗田直哉,井口亜希人,辻 寧英,柏 達也,信学技報,121巻,109号,(頁 59 ~ 64),Article Number:EST2021-19,2021年07月

  • 進化的手法と勾配法を組み合わせた光デバイスのトポロジー最適設計

    奥谷怜平,森本佳太,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,121巻,32号,(頁 27 ~ 31),Article Number:EST2021-6,2021年05月

  • S行列を用いた領域分割型有限要素法による光導波路解析の効率化

    森本佳太,井口亜希人,辻 寧英,信学技報,120巻,328号,(頁 39 ~ 44),2021年01月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 伝搬演算子を用いた光導波路の有限要素法解析

    森本 佳太,井口 亜希人,辻 寧英,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2022年総合大会講演論文集,2022年03月15日,新潟(オンライン),日本

  • LSEモードを利用したNRDガイド素子のトポロジー最適設計

    稗田 直哉,井口 亜希人,辻 寧英,柏 達也,電子情報通信学会総合大会,電子情報通信学会,2022年総合大会講演論文集,2022年03月15日,新潟(オンライン),日本

  • 適応座標降下法を活用したベイズ最適化によるプラズモニックデバイスの設計に関する検討

    丸山 皓貴, 井口 亜希人, 辻 寧英, 柏 達也,令和3年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集,2022年02月24日

  • ハーモニーサーチを用いたモザイク状構造NRDデバイスの最適設計

    山岸 昂平, 井口 亜希人, 辻 寧英, 柏 達也,令和3年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集,2022年02月24日

  • 平行導体間に形成するTHz帯PhC導波路に関する研究

    風間 啓佑, 井口 亜希人, 辻 寧英,令和3年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム講演論文集,2022年02月24日

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 高性能光デバイス創出のための双方向ビーム伝搬法に基づく新たな構造最適化法の開発

    2020年度 ~ 2021年度,研究活動スタート支援,20K22408

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 電磁気学演習

    2021年度,学部

  • 電気電子工学実験B(週2回開講)

    2021年度,学部

  • 電気電子工学実験B

    2021年度,学部

  • 電気電子工学実験B(週2回開講)

    2020年度,学部

  • 電気電子工学実験

    2020年度,学部

全件表示 >>

 

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • エレクトロニクスシミュレーション研究専門委員会 幹事補佐

    2021年06月03日 ~ 2023年06月07日,委員,一般社団法人 電子情報通信学会,全国