基本情報

写真a

金 志訓

キム ジフン


生年月日

1986年07月

担当学科

創造工学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • コンクリート改質材

  • リサイクル材料

  • セメント水和反応

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 東京大学

    2017年09月,博士後期,工学系研究科,建築学,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    ケイ酸ナトリウムを用いたセメント硬化体の特性変化に関する研究

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 韓国建築施工学会

  • 韓国廃棄物資源循環学会

  • 日本建築学会

  • 韓国コンクリート学会

  • 日本コンクリート工学会

全件表示 >>

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 若手研究賞

    2019年11月01日,韓国施工学会

  • セメント協会論文賞

    2022年05月18日,セメント協会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Characteristics on compressive strength and microstructure of high-strength cementitious composites with waste glass beads

    Sujeong Pyeon, Gyuyong Kim, Byungcheol Choi, Moonkyu Kim, Ryoma Kitagaki, Heesup Choi, Jihoon Kim, Jeongsoo Nam,Case Studies in Construction Materials,2023年11月

  • Study of microstructural changes in blast-furnace cement hardened by repeated dry and wet curing at high temperatures

    Kaishi Kojima, Jihoon Kim, Ryoma Kitagaki, Yukio Hama,Construction and Building Materials,2023年08月

  • Effects of Nitrite/Nitrate-Based Accelerators on Strength and Deformation of Cementitious Repair Materials under Low-Temperature Conditions

    Heesup Choi, Masumi Inoue, Hyeonggil Choi, Myungkwan Lim, Jihoon Kim,Materials,16巻,7号,Article Number:2632,2023年03月

  • 高炉スラグ系アルカリ活性セメント硬化体の乾燥・乾湿による微細構造変化

    小島 海志, 金 志訓, 濱 幸雄,セメント・コンクリート論文集,76巻,1号,(頁 180 ~ 186),2023年03月

  • Insight on the mechanical properties of hierarchical porous calcium-silicate-hydrate pastes according to the Ca/Si molar ratio using in-situ synchrotron X-ray scattering and nanoindentation test

    Sumin Im, Hyeonseok Jee, Heongwon Suh, Manabu Kanematsu, Satoshi Morooka, Hongbok Choe, Nishio Yuhei, Akihiko Machida, Jihoon Kim, Seungmin Lim, Sungchul Bae,Construction and Building Materials,365巻,Article Number:130034,2022年12月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Study on Expansion and Shrinkage Behavior of Mortar with Nanofibrillated Bacterial Cellulose

    Takahashi Shuho, Kim Jihoon, Hama Yukio,KoreaJapan Joint Symposium On Building Materials & Construction,2023年07月

  • Effects of Al on Pore Structure of Hardened Blast-Furnace Cement by Repeated Dry and Wet Curing at High Temperatures

    Kaishi Kojima, Kim JiHoon, Ryoma Kitagaki, Yukio Hama,Proceedings of 16th International Symposium between Korea, Japan&China Performance Improvement of Concrete for Long Life Span Structure,2023年07月

  • Study of microstructural changes in blast-furnace cement hardened by repeated dry and wet curing at high temperatures

    Kojima Kaishi, Kim Jihoon, Kitagaki Ryoma, Hama Yukio,Korea Japan Joint Symposium On Building Materials & Construction,2023年07月

  • Influence of combined deterioration between frost damage and alkali-silica reaction of concrete due to additive of blast furnace slag and fly ash

    Zhenzhao DING, Jihoon KIM, Yukio HAMA,Proceeding of the 15th International Symposium between China,Korea & Japan Performance Improvement of Concrete for Long Life Span Structure,2022年08月

  • Study on expansion and shrinkage behavior of mortar with nanofibrilated bacterial cellulose

    Shuho TAKAHASHI, Jihoon KIM, Yukio HAMA,Proceeding of the 15th International Symposium between China,Korea & Japan Performance Improvement of Concrete for Long Life Span Structure,2022年08月

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • セメントおよび高炉セメント硬化体の乾湿繰り返しによる微細構造変化

    金志訓,山嵜悠,北垣亮馬,濱幸雄,2022年12月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • An experimental study on the usability of recycled glass powder as alkali activator for geopolymer

    朴埈瑩、金圭庸、Sasui Sasui、劉廈敏、 李譽讚、金志訓、濱幸雄、南正樹,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,2023年09月14日

  • 乾燥・乾湿繰り返しによる異なるアルカリ刺激剤を用いた フライアッシュジオポリマーの微細構造変化

    王沢雲、北垣亮馬、小島海志、濱幸雄、金志訓,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,2023年09月13日

  • 置換率の異なる高炉セメントの乾燥・乾湿繰り返しによる 微細構造変化に関する研究

    羅西、北垣亮馬、小島海志、 濱幸雄、金志訓,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,2023年09月13日

  • 北海道産火山ガラス微粉末を用いたジオポリマーの高炉ス ラグの添加による基礎性状への影響

    小島海志、友寄篤、谷口円、 濱幸雄、金志訓,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,2023年09月13日

  • 微生物セルロースナノファイバーを添加したセメントペーストの膨張・収縮挙動

    高橋 柊帆 金 志訓 濱 幸雄,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,2022年09月

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 外国企業

    2023年10月01日,1950000(円)

  • 中小企業(同一県内)

    2023年09月19日,500000(円)

  • 中小企業

    2022年09月30日,1000000(円)

  • 中小企業(同一県内)

    2022年07月13日,1000000(円)

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人

    2021年11月09日,0(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 乾燥/再湿潤環境下におけるコンクリート耐久性評価:ナノスケールでの水分挙動解明

    2023年度 ~ 2025年度,若手研究,23K13436

  • アルカリ活性セメントの(C, N)-A-S-Hナノストラクチャー解析と高性能化

    2019年度 ~ 2021年度,若手研究,19K15132

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • 北海道産火山堆積物を活用した脱炭素型ジオポリマー外装パネルの開発

    2023年08月01日 ~ 2024年03月15日,公益財団法人北海道科学技術総合振興センター,イノベーション創出研究支援事業(産学連携創出(スタートアップ研究)補助金),2000000(円)

  • 北海道産微生物セルロースナノファイバーの建設材料への高度利用

    2021年08月03日 ~ 2022年03月15日,公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター,イノベーション創出研究支援事業(スタートアップ研究(産学連携創出)補助金),0(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 長期インターンシップ(建築土木工学コース建築学トラック)

    2024年度,学部

  • 短期インターンシップ(建築土木工学コース建築学トラック)

    2024年度,学部

  • 地域インターンシップ(建築土木工学コース建築学トラック)

    2024年度,学部

  • 建築材料実験

    2024年度,学部

  • 建築学演習Ⅱ

    2024年度,学部

全件表示 >>

 

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会 北海道支部 若手かい運営委員会

    2022年04月01日 ~ 継続中,委員長,公益社団法人日本コンクリート工学会 北海道支部,地方支部

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会 北海道支部 若手かい運営委員会

    2020年07月27日 ~ 2022年03月31日,委員,公益社団法人日本コンクリート工学会 北海道支部,地方支部