基本情報

写真a

今井 良二

イマイ リョウジ


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当学科

創造工学科

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www3.muroran-it.ac.jp/spacetfd/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 流体工学

  • 熱工学

  • 熱工学

  • 航空宇宙工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 燃料タンク

  • 冷却

  • 数値解析

  • ロケットエンジン

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  •  

    その他, ,修了,日本

  • 大阪大学

    1989年03月,博士前期,基礎工学研究科,機械工学分野,修了,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    微小重力環境における流体制御技術に関する研究

職歴 【 表示 / 非表示

  • ㈱IHI 基盤技術研究所 熱流体研究部 主幹研究員(部長待遇)

    1989年04月 ~ 2014年01月

  • 宇宙開発事業団宇宙環境利用システム本部 副主任開発部員

    1996年05月 ~ 1998年10月

  • 宇宙開発事業団宇宙環境利用システム本部招聘研究員

    1998年11月 ~ 1999年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本混相流学会

  • 日本航空宇宙学会

  • 日本マイクログラビティ応用学会

  • 日本機械学会

  • AIAA

全件表示 >>

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会畠山賞

    1987年03月,日本機械学会

  • 日本機械学会技術奨励賞

    1993年04月,日本機械学会

  • 日本マイクログラビティ応用学会論文賞

    2020年10月12日,日本マイクログラビティ応用学会

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • きちんと知りたい!飛行機メカニズムの基礎知識

    東野和幸,上羽正純,溝端一秀,今井良二,廣田光智,畠中和明,湊亮二郎,中田大将,樋口健,境昌宏,勝又暢久,日刊工業新聞社,2018年01月

  • Interdisciplinary Transport Phenomena in the Space Sciences

    Kawanami O, Imai R, Azuma H, Ohta H, Honda I and Kawashima Y,Annals of the New York Academy of Sciences,Microgravity Experiment of On-Orbit Fluid Transfer Technique Using Swirl Flow, Interdisciplinary Transport Phenomena in the Space Sciences,2006年

論文 【 表示 / 非表示

  • Heat Loss Analysis of Flow Boiling Experiments Onboard International Space Station with Unclear Thermal Environmental Conditions (2nd Report: Liquid-vapor Two-phase Flow Conditions at Test Section Inlet)

    Koichi Inoue, Haruhiko Ohta, Hitoshi Asano, Osamu Kawanami, Ryoji Imai, Koichi Suzuki, Yasuhisa Shinmoto, Takashi Kurimoto, Satoshi Matsumoto,Microgravity Science and Technology ,2021年08月

  • Heat Loss Analysis of Flow Boiling Experiments Onboard International Space Station with Unclear Thermal Environmental Conditions (1st Report: Subcooled Liquid Flow Conditions at Test Section Inlet)

    Koichi Inoue,Haruhiko Ohta,Yuuki Toyoshima,Hitoshi Asano,Osamu Kawanami,Ryoji Imai,Koichi Suzuki,Yasuhisa Shinmoto,Satoshi Matsumoto,Microgravity Science and Technology,33巻,2号,(頁 1 ~ 19),Article Number:28,2021年03月

  • Fundamental Study on Injector Flow Characteristics of Self-Pressurizing Fluid for Small Rocket Engines

    Yasuda Kazuki, Nakata Daisuke, Uchiumi Masaharu, Okada Kugo, Imai Ryoji,JOURNAL OF FLUIDS ENGINEERING-TRANSACTIONS OF THE ASME,143巻,2号,Article Number:021307,2021年02月

  • Ground-Based Experiment on Reducing Boil-Off Gas by Jet Mixing for Future Cryogenic Propulsion System

    Kazuaki NISHIDA, Ryoji IMAI, Osamu KAWANAMI, Yutaka UMEMURA, Takehiro HIMENO,International Journal of Microgravity Science and Application,38巻,1号,(頁 1 ~ 6),2021年01月

  • Ground based experiment and numerical calculation on thermodynamic vent system in propellant tank for future cryogenic propulsion system

    Ryoji Imai,Kazuaki Nishida,Osamu Kawanami,Yutaka Umemura,Takehiro Himeno,Cryogenics,109巻,2020年05月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Study on break of thermal stratification in container targeted to thermodynamic vent system for future spacecraft

    Ryoji Imai, Osamu Kawanami, Yutaka Umemura and Takehiro Himeno,IOP Conference Series: Materials Science and Engineering,502巻,1号,2019年03月,Oxford,UK

  • A STUDY ON NUMERICAL SIMULATION OF ROLLOVER PHENOMENON IN TWO-LAYER DENSITY STRATIFIED FLUID

    16th INTERNATIONAL HEAT TRANSFER CONFERENCE,Proceedings of 16th INTERNATIONAL HEAT TRANSFER CONFERENCE,Article Number:Katsunori Inaba, Ryoji Imai,Begell house Digital Library,2018年08月,Beijing,China

  • N2O Tank Emptying Characteristics on a Running Rocket Sled

    Kazuki Yasuda, Daisuke Nakata, Kugo Okada, Masaharu Uchiumi, Kazuyuki Higashino, Ryoji Imai,AIAA paper,Article Number:AIAA 2018-4596,AIAA,2018年07月,Cincinnati,Ohio

  • A study on a liquid surface behavior in a rectangular container with cyclic excitation and its numerical solution

    FUJIMOTO Takayuki, NAKAKITA Tomofumi, KOBAYASHI Hideo, IMAI Ryoji,The Proceedings of Mechanical Engineering Congress, Japan,2018巻,0号,The Japan Society of Mechanical Engineers,2018年

  • Basic research for liquid acquisition device and reactor in thrust system utilizing hydrogen production by aluminum and water reaction

    Ryoji Imai, Sho Goto, Takuya Imamura, Masayuki Saito,Masatoshi Sugioka, Kazuyuki Higashino ,AIAA Paper,AIAA 2017-4762巻,(頁 1 ~ 14),AIAA,2017年07月,Atlanta,USA

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • アルミニウム,水高圧水素製造反応の宇宙推進システムへの適用

    今井良二,油空圧技術,59巻,9号,(頁 7 ~ 11),2020年09月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 小型超音速飛行実験機向け推薬供給システムに関する研究(イソプロパノールを用いた推薬捕捉機構の性能検証)

    穴田 蒼輝,曽田 直希,今井 良二,中田 大将,湊 亮二郎,内海 政春,第99期流体工学部門講演会,日本機械学会(流体工学部門),第99期流体工学部門講演会講演予稿集,2021年11月09日,オンライン,日本

  • 小型超音速飛行実験機向け推薬供給システムに関する研究(模擬推薬を用いたLOXタンク排出特性の検証)

    今井 良二,濱田 慶一郎,中田 大将,湊 亮二郎,内海 政春,第99期流体工学部門講演会,日本機械学会(流体工学部門),第99期流体工学部門講演会講演予稿集,2021年11月09日,オンライン,日本

  • 小型超音速飛行実験機における酸化剤タンク内模擬推薬熱流動挙動に関する研究

    濱田慶一郎,今井良二,中田大将,湊亮次郎,内海政春,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33),日本マイクログラビティ応用学会,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33)予稿集,2021年10月13日,オンライン,日本

  • 国際宇宙ステーション沸騰・二相流実験で得られた観察部での気液界面構造の評価

    浅野 等,河南 治,井上 浩一,鈴木 康一,今井 良二,新本 康久,松本 聡,大田 治彦,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33),日本マイクログラビティ応用学会,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33)予稿集,2021年10月13日,オンライン,日本

  • 国際宇宙ステーション沸騰・二相流実験で得られた透明伝熱管試験部における気泡挙動と壁面温度特性

    河南 治,浅野 等,井上 浩一,鈴木 康一,今井 良二,新本 康久,松本 聡,大田 治彦,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33),日本マイクログラビティ応用学会,日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33)予稿集,2021年10月13日,オンライン,日本

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人

    2020年08月17日,1195660(円)

  • その他

    2019年04月01日,0(円)

  • 中小企業

    2018年12月19日,宇宙開発分野,110000(円)

  • 独立行政法人

    2018年07月13日,宇宙開発分野,2640000(円)

  • その他

    2018年04月02日,宇宙開発分野,0(円)

全件表示 >>

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • その他

    2020年07月08日,500000(円)

  • その他

    2020年07月08日,1000000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 冷媒流量を極限まで低減させる、薄液膜蒸発を利用した高密度除熱デバイスの開発

    2021年度 ~ 2023年度,基盤研究(C),21K03909

  • ミクロスコピックな動的濡れ性とマクロな熱流動挙動の相互関係解明のための研究

    2015年度 ~ 2017年度,基盤研究(C),15K06595

  • 大型試料ガス浮遊炉の開発とBaTi205ガラス準安定相形成機構解明

    2014年度,基盤研究(B),25289234

  • LNG貯槽ロールオーバー現象予測技術に関する基礎研究

    2014年度,研究活動スタート支援,26889003

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • 先進的高性能冷却デバイス開発に必要な気液界面相変化を伴う濡れ挙動の解明補助事業

    2018年04月01日 ~ 2019年03月31日,公益財団法人 JKA,平成30年度小型自動車等機械振興事業に関する補助金,4968000(円)

  • 平成28年度LNG貯槽ロールオーバー予測技術の開発補助事業

    2016年06月03日 ~ 2017年03月31日,公益財団法人JKA,平成28年度小型自動車等機械工業振興事業に関する補助金,3000000(円)

特許取得 【 表示 / 非表示

  • 加圧ガス供給装置とこれを用いた衛星用推進装置

    日本,特願2018-012673,特開2019-132142

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 熱力学基礎A(前半8週)

    2021年度,学部

  • 航空宇宙工学セミナー

    2021年度,学部

  • 工学技術者倫理(航空宇宙工学コース)

    2021年度,学部

  • 短期インターンシップ(航空宇宙工学コース)

    2021年度,学部

  • 長期インターンシップ(航空宇宙工学コース)

    2021年度,学部

全件表示 >>

 

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 日本マイクログラビティ応用学会 第33回学術講演会 (JASMAC-33)

    オンライン,委員,日本

  • 12th Asian Microgravity Symposium

    Zhuhai,China,Committee,中国

  • 11th Asian Microgravity Symposium

    札幌市,Committee,日本

  • The Third Symposium on Flight Tests for the Innovative Aerospace Transportation Systems

    登別市,委員長,日本

  • The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space

    京都市,Committee,日本

全件表示 >>

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

    2020年12月10日 ~ 2021年11月30日,委員,日本機械学会代表会員,全国

  • Interfacial Phenomena and Heat Transfer誌

    2020年11月01日 ~ 2020年11月06日,論文査読,Interfacial Phenomena and Heat Transfer誌査読,全国

  • AMS2020 Scientific Committee

    2020年05月01日 ~ 2020年11月09日,委員,AMS2020,全国

  • 日本機械学会流体力学部門講演会オーガナイザー

    2020年03月01日 ~ 2020年11月13日,委員,日本機械学会,全国

  • Microgravity science & technology 査読

    2020年01月16日 ~ 2020年02月27日,論文査読,Microgravity science & technology,全国

全件表示 >>

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • 日本マイクログラビティ応用学会理事、副会長

    2021年04月01日 ~ 2023年03月31日,全国,本部役員

  • 日本マイクログラビティ応用学会編集委員長

    2021年04月01日 ~ 2023年03月31日,全国,本部役員

  • 北海道宇宙科学技術創成センター理事

    2020年04月01日 ~ 2021年03月31日,全国,本部役員

  • マイクログラビティ応用学会

    2008年04月 ~ 2012年03月,全国,本部役員

国・自治体等の委員 【 表示 / 非表示

  • 宇宙探査イノベーションハブアドバイザリーボード専門委員

    2020年度