基本情報

写真a

関  千草

セキ チグサ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当学科

応用理化学系学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • conducting polymer, chiral Lewis acid, Diels-Alder cycloaddition

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学・大学院

    1996年03月,博士前期,工学研究科,応用化学専攻,修了,日本

  • 室蘭工業大学・大学院

    2012年09月,博士後期,工学研究科,物質工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    1994年03月,工学部,応用化学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会

  • 日本化学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Simple primary β-amino alcohol catalyzed enantioselective Diels-Alder reaction of 3-hydroxy-2-pyridones

    Toshihisa Takahashi, U.V. Subba Reddy, Yoshihito Kohari, Chigusa Seki, Taniyuki Furuyama, Nagao Kobayashi, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Hiroto Nakano,Tetrahedron Letters,57巻,51号,(頁 5771 ~ 5776),2016年12月

  • 2-Azanorbornane-based amine organocatalyst for enantioselective aldol reaction of isatins with ketones

    Ayumi Ogasawara, U.V. Subba Reddy, Chigusa Seki, Yuko Okuyama, Koji Uwai, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Hiroto Nakano,Tetrahedron: Asymmetry,27巻,20-21号,(頁 1062 ~ 1068),2016年11月

  • Simple Primary Amino Amide Organocatalyst for Enantioselective Aldol Reactions of Isatins with Ketones

    Jo Kimura, Ummareddy Venkata Subba Reddy, Yoshihito Kohari, Chigusa Seki, Yasuteru Mawatari, Koji Uwai, Yuko Okuyama, Eunsang Kwon, Michio Tokiwa, Mitsuhiro Takeshita, Tatsuo Iwasa and Hiroto Nakano,European Journal of Organic Chemistry,2016巻,(頁 3728 ~ 3756),2016年07月

  • アミノアルコールおよびその関連化合物を有機分子触媒として用いた不斉付加環化反応の開発

    中野博人,熊谷 淳,U. V. Subba Reddy,関 千草,奥山祐子,權 垠相,有機合成化学協会誌,74巻,7号,(頁 720 ~ 731),2016年07月

  • Catalytic Efficiency of Primary β-Amino Alcohols and Their Derivatives in Organocatalysis

    Ummareddy Venkata Subba Reddy, Madhu Chennapuram, Chigusa Seki, Eunsang Kwon, Yuko Okuyama and Hiroto Nakano,European Journal of Organic Chemistry,2016年04月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 光学活性 amino alcohol 有機分子触媒を用いる β-ketoester 類と nitroolefine 類との不斉 Michael 反応

    参鍋 春花・水島 亮輔・関 千草・奥山 祐子・權 垠相・上井 幸司・中野 博人,日本化学会第97春季年会2017,日本化学会第97春季年会2017要旨集,2017年03月16日,横浜

  • アミノアルコール有機分子触媒的不斉Diels-Alder反応を鍵反応とする新規カゴ型抗インフルエンザ化合物の合成

    田中 光・関 千草・小川 晴子・今井 邦後・上井 幸司・常盤 峻士・竹下 光弘・中野 博人,日本化学会第97春季年会2017,日本化学会第97春季年会2017要旨集,2017年03月16日,横浜

  • Synthesis of optically active 2-azabicyclo[2,2,1]heptenes using organocatalytic asymmetric imino Diels-Alder reaction

    関健斗・U. V. Subba Reddy・関千草・上井幸司・中野博人,日本化学会第97春季年会2017,日本化学会第97春季年会2017要旨集,2017年03月16日,横浜

  • メカニズムに着目したカフェイン酸誘導体のアミロイドβ凝集阻害活性評価

    田口莉帆・高橋倫人・畑山晃輝・太田公規・橋友理香・関千草・中野博人・遠藤泰之・徳樂清孝・上井幸司 ,第34回メディシナルケミストリーシンポジウム,第34回メディシナルケミストリーシンポジウム要旨集,2016年11月30日,つくば

  • 新規抗インフルエンザウイルス化合物の合成研究

    高木僚平・関千草・小川晴子・今井邦後・上井幸司・常盤峻士・竹下光弘・中野博人,第34回メディシナルケミストリーシンポジウム,第34回メディシナルケミストリーシンポジウム要旨集,2016年11月30日,つくば

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • その他,大企業

    2014年08月01日,ライフサイエンス分野

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2006年09月01日,ナノテクノロジー・材料分野,2000000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 有機化学実験

    2017年度,学部

  • 有機化学実験

    2017年度,学部

  • 化学実験

    2016年度,学部

  • 有機化学実験

    2016年度,学部

  • 有機化学実験

    2016年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 有機化学実験

    2016年04月

  • 有機化学実験

    2009年04月,高野信弘,関 千草, (頁 18)

  • 有機化学実験

    2008年03月,松山春男,高野信弘,関 千草, (頁 20)

  • 有機化学実験

    2006年04月,松山春男,高野信弘,関 千草, (頁 15)

  • 有機化学実験

    2005年04月,松山春男,高野信弘,武田新一,関 千草

全件表示 >>