基本情報

写真a

吉田 英樹

ヨシダ ヒデキ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

建築社会基盤系学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.mmm.muroran-it.ac.jp/~gomigomi/index.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 廃棄物工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 廃棄物,処分場,リサイクル,移動現象

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学・大学院

    1988年03月,博士前期,工学研究科,衛生工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    1986年03月,工学部,衛生工学科,卒業,日本

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 廃棄物資源循環学会

 

廃棄物処分場の環境安全性を検証するための現場調査法

廃棄物処分場からの環境汚染を防止する

研究開発の目的

環境汚染を防止するための廃棄物処分場の処方箋

廃棄物処分場には健康に影響を与える可能性のある物質が含まれている,それらによる環境汚染を防止するために,処分場を診断し,処方箋を作ることが必要となる。その処方箋に沿って,早期に安全が達成される(安定化)ための措置を提案する。

研究開発の概要

廃棄物処分場の安全性を診断する

廃棄物処分場の安全性を検証するには,内部の水質,ガス(メタン,硫化水素,炭酸ガス等),温度,の3つを検証する必要がある,これらの指標を各種センサーを使って測定し,広大な処分場における調査点の選定と調査結果の評価のための手法を開発する。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
  • 現場での各種センサーを使った計測サイトの選定及び計測結果の評価を迅速に行うための蓄積されたノウハウ
  • 廃棄物処分場の安全性を多面的に検討するために,水質・ガス・温度の3つの指標を関連させて評価
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
  • 単なる現場調査だけでなく,水質・ガス・温度に関する数値シミュレーションと組み合わせて,最適な現場調査や将来的な措置の妥当性を検討
 

著書 【 表示 / 非表示

  • Landfill Aeration

    R.Stegmann, M.Rtzkowski,CISA,Landfill temperatures in semi-aerobic landfills,(頁 348),2007年11月

  • ごみ埋立地の設計施工ハンドブック

    オーム社,埋立地における熱移動,(頁 577),2000年

論文 【 表示 / 非表示

  • Association of Beer Consumption with Arsenic Concentration in Urine: A Result From A Cross-Sectional Study of The General Japanese Population

    M.Mori, T.Sato, H.Yoshida, Y.Ohira, Y. Itou, S. Shimizu,Environmental Health and Preventive Medicine,21巻,5号,2016年04月

  • 一般廃棄物焼却灰からのセシウム溶出のpH及び温度依存性に関する研究

    土手 裕・ 関戸 知雄・ 諸岡 龍・ 島岡 隆行・ 東條 安匡・ 吉田 英樹・ 河野 孝志,土木学会論文集G(環境),70巻,7号,(頁 217 ~ 223),2015年03月

  • 安定化促進を行った海面廃棄物処分場内部の埋立ガス分布特性に関する研究

    吉田英樹,第10回環境地盤工学シンポジウム発表論文集,(頁 337 ~ 342),2013年09月

  • Landfill temperatures under variable decomposition conditions

    N.Yesiller, J.L.Hanson and H.Yoshida,Proceedings of ASCE Geo-Frontiers 2011,(頁 CD-ROM ~ ),2011年01月

  • 埋立が終了した廃棄物処分場におけるガス抜き管内の空気と埋立ガスの流動

    H.J.Kim, H.Yoshida, T.Matsuto,Y.Tojo, T.Matsuo,廃棄物管理,30巻,(頁 465 ~ 472),2010年01月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Simulation of Landfill Gas and Temperature Distributions in Passive Landfill Gas Extraction Wells of a Semi-aerobic Landfill

    Vu Quang Huy, H.Yoshida,Proceedings of the 9th Intercontinental Landfill Research Symposium,Hokkaido Univerisity,2016年06月,Noboribetsu

  • Analysis of in situ passive aeration within a closed landfill by temperature and gas component

    Hideki YOSHIDA,The 12nd IWWG-ARB Symposium,(頁 132 ~ ),Tongji University,2015年04月,Shanghai, China

  • Landfill gas and temperature distributions in passive landfill gas extraction wells of a semi-aerobic landfill

    Hideki YOSHIDA,Proceedings of the 8th Intercontinental Landfill Research Symposium,(頁 64 ~ 67),University of Central Florida,2014年11月,Tampa, USA

  • Landfill Stabilization By Installing Passive Landfill Gas Extraction Wells In A Closed Landfill

    Hideki YOSHIDA,Proceedings of Sardinia 2013,(頁 CD-R0M ~ ),Environmental Sanitary Engineering Centre,2013年10月,Cagliari,Itary

  • Risk Management of Disaster Waste Storage Sites in terms of Wildfire by Temperature and Gas Component Observations

    Hideki YOSHIDA,The 1st IWWG-ARB Symposium,(頁 CD-ROM ~ ),Hokkaido University, JAPAN,2013年03月,Sapporo,JAPAN

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 海面処分場の現状と課題

    吉田英樹,都市清掃,66巻,311号,(頁 43 ~ 47),2013年01月

  • 持続可能な廃棄物最終処分場のあり方

    松藤敏彦、吉田英樹,廃棄物資源循環学会誌,20巻,6号,(頁 272 ~ 277),2009年01月

  • 埋立地ガスと温度

    吉田英樹,廃棄物資源循環学会誌,20巻,6号,(頁 283 ~ 286),2009年01月

  • 「家庭系ごみ有料化と減量効果について

    吉田英樹,都市清掃,57巻,257号,(頁 29 ~ 33),2004年01月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Landfill Gas Temperature and Gas Component within an Operating Semi-aerobic Landfill

    Vu Quang Huy, H.Yoshida,第27回廃棄物資源循環学会研究発表会,廃棄物資源循環学会,第27回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集,2016年09月28日,和歌山市,日本

  • 廃止予定の廃棄物最終処分場における廃止基準の達成状況調査について

    辛 丹慧、吉田英樹,平成28年度廃棄物資源循環学会研究発表会春の研究発表会,廃棄物資源循環学会,平成28年度廃棄物資源循環学会研究発表会春の研究発表会講演論文集,2016年05月27日,川崎市,日本

  • 海面廃棄物処分場跡地の安定化状況調査

    小野寺範幸,土木学会北海道支部平成21年度 年次技術研究発表会,土木学会北海道支部,土木学会北海道支部論文報告集,(頁 CD-ROM),2011年02月05日,北海道・苫小牧市

  • 埋立が終了した旭川市旧廃棄物最終処分場における廃止基準項目の現場調査結果

    吉田英樹,第32回全国都市清掃研究事例発表会,全国都市清掃会議,第32回全国都市清掃研究事例発表会講演論文集,(頁 228-230),2011年01月,岡山県・岡山市

  • 海面廃棄物処分場跡地の安定化状況調査

    吉田英樹,第20回廃棄物学会研究発表会,廃棄物資源循環学会,第20回廃棄物学会研究発表会講演論文集,(頁 CD-ROM),2010年11月04日,石川県・金沢市

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2005年02月15日,環境分野,300000(円)

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2017年01月11日,環境分野,1250000(円)

  • 公益法人等

    2016年07月22日,環境分野,2894400(円)

  • 公益法人等

    2015年10月01日,環境分野,1670000(円)

  • 地方公共団体

    2015年09月08日,環境分野,3274560(円)

  • 公益法人等

    2014年11月17日,環境分野,350000(円)

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 災害廃棄物の仮置き場における温度・ガス管理による火災発生防止

    2012年度 ~ 2014年度,基盤研究(C),24560656

  • 不適正廃棄物最終処分場での準好気性構造を利用した安定化促進法に関する研究

    2006年度 ~ 2007年度,基盤C一般,18560527

  • 廃棄物最終処分場の安定化指標としての温度に関する数値埋立処分工学的研究

    2004年度 ~ 2005年度,基盤C一般,16560477

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • 放射性セシウムを含有する焼却残渣の把握と効率的かつ安全な処分技術

    2013年08月22日 ~ 2014年03月31日,九州大学,環境研究総合推進費補助金(環境省),2080000(円)

  • 放射性セシウムを含有する焼却残渣の把握と効率的かつ安全な処分技術

    2012年09月10日 ~ 2013年03月31日,九州大学,環境研究総合推進費補助金(環境省),1885000(円)

  • 完了を迎えた廃棄物処分場のための有害物質長期動態シミュレーターの開発(K2357)

    2011年04月01日 ~ 2012年03月31日,(国)九州大学,平成23年度環境研究総合推進費補助金,800000(円)

  • 完了を迎えた廃棄物処分場のための有害物質長期動態シミュレーターの開発

    2010年04月01日 ~ 2011年03月31日,九州大学,平成22年度循環型社会形成推進科学研究費補助金(環境省),950000(円)

  • 完了を迎えた廃棄物処分場のための有害物質長期動態シミュレーターの開発

    2009年04月29日 ~ 2010年03月31日,九州大学,平成21年度循環型社会形成科学研究費補助金,2240000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 衛生工学

    2017年度,学部

  • 技術者倫理(土木工学コース)

    2017年度,学部

  • 流れの力学

    2017年度,学部

  • 流れの力学

    2017年度,学部

  • 環境衛生工学特論

    2017年度,博士前期課程

全件表示 >>

 

講演 【 表示 / 非表示

  • 環境を守るための行動 ー身の回りから地球までー

    2006年06月05日,室蘭市

  • 室蘭の環境をまもる市民の役割

    2006年01月21日,室蘭港立市民大学

  • 室蘭地区における廃棄物処理処分・リサイクルの現状と今後

    2003年02月23日,日本機械学会北海道支部

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 埋立部会

    2016年04月01日 ~ 2017年03月31日,委員,廃棄物資源循環学会,全国