基本情報

写真a

武田 明純

タケダ アキスミ


担当専攻 博士前期課程

環境創生工学系専攻

担当学科

建築社会基盤系学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.mmm.muroran-it.ac.jp/~atake1/top/title.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 建築工学

  • 建築工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 建築照明

  • 歴史的建造物,古代ギリシア,墓

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学・大学院

    2002年03月,博士後期,自然科学研究科,環境科学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    1997年03月,工学部,建設システム工学科,卒業,日本

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 室蘭の歴史的建造物に関する研究 第八巻 旧三菱合資会社室蘭出張所の調査報告

    武田明純,(頁 77),2016年03月

  • 室蘭の歴史的建造物に関する研究 第六巻 向井倉庫の調査報告

    武田明純・井上哲也・前田祐輔・沢田真唯香・中村竜太,(頁 130),2015年07月

  • 室蘭の歴史的建造物に関する研究 第七巻 小林洋服店の調査報告

    武田明純・井上哲也・前田祐輔・中村竜太・太田洋介・天神宗一郎・中岡睦,(頁 63),2015年07月

  • 登別の歴史的建造物に関する研究 第一巻 登別温泉ふれあいセンターの調査報告

    武田明純・中村竜太・海野由貴・加賀紀衣子・佐藤克海・西川里実,(頁 92),2015年03月

  • 室蘭工大 未来をひらく技術と研究

    武田明純,北海道新聞社,歴史に学び、歴史を生かす,(頁 230),2014年07月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Planning Method of B6 in Kaunos,Design Methods of a Rock-Cut Tomb in Southeast of Karia

    Akisumi Takeda,Journal of Civil & Environmental Engineering,7巻,3号,2017年

  • Characteristics of the Façades of Rock-Cut Tombs in Southeast Karia that Imitate Ancient Greek Temples

    武田明純,日本建築学会計画系論文集,79巻,695号,(頁 217 ~ 226),2014年01月

  • クサントスのネレイドモニュメントの立面の設計法に関する一考察 ヘレニズム期の墓の設計法に関する研究(3)

    武田明純,日本建築学会計画系論文集,75巻,658号,(頁 2961 ~ 2967),2010年12月

  • クサントスのネレイドモニュメントの設計法に関する研究 ヘレニズム期の墓の設計法に関する研究(2)

    武田明純・伊藤重剛,日本建築学会計画系論文集,73巻,627号,2008年05月

  • アンフィポリスのライオン墓の設計法に関する一考察 ヘレニズム期の墓の設計法に関する研究(1)

    武田明純,日本建築学会計画系論文集,613号,2007年03月

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • カウノスノB10号墓の平面の設計法

    黒澤航弥,武田明純,日本建築学会北海道支部研究報告集,(頁 309 ~ 312),2017年06月

  • カリアの磨崖墓の構造特性 墓の掘り出し方と墓室の規模の違いによる影響

    武田明純,黒澤航弥,日本建築学会北海道支部研究報告集,(頁 313 ~ 316),2017年06月

  • カウノスノB8号墓の立面の設計法

    黒澤航弥,武田明純,日本建築学会学術講演梗概集,(頁 707 ~ 708),2016年08月

  • カウノスノB8号墓の平面の設計法

    黒澤航弥,武田明純,日本建築学会北海道支部研究報告集,(頁 331 ~ 334),2016年06月

  •  

    2014年07月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • カウノスノB8号墓の立面の設計法

    黒澤航弥,日本建築学会学術講演,日本建築学会,日本建築学会学術講演梗概集,(頁 707-708),2016年08月24日,福岡,日本

  • カウノスノB8号墓の平面の設計法

    黒澤航弥,日本建築学会北海道支部研究報告,日本建築学会北海道支部,日本建築学会北海道支部研究報告集,(頁 331-334),2016年06月25日,札幌,日本

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 地方公共団体

    2014年04月14日,社会基盤分野,191268(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 古代ギリシア建築の意匠と構造に関する研究-カリア地方の磨崖基の意匠と構造との関係

    2016年度 ~ 2020年度,基盤研究(B),16H04482

  • フィガリアの実測調査に基づいたギリシア古代城壁と都市の立地に関する研究

    2016年度,基盤研究(B),15H04107

  • フィガリアの実測調査に基づいたギリシア古代城壁と都市の立地に関する研究

    2015年度,基盤研究(B),15H04107

  • 古代地中海世界のヘレニズム期の複合墓・墳墓の地域性と時代性に関する研究

    2011年度 ~ 2013年度,若手B,23760601

  • 古代地中海世界のヘレニズム期の磨崖墓の地域性と時代性に関する研究

    2008年度 ~ 2010年度,若手B,20760425

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 図学I

    2017年度,学部

  • 建築学概論

    2017年度,学部

  • 図学I

    2017年度,学部

  • 建築史

    2017年度,学部

  • 図学

    2017年度,学部

全件表示 >>

 

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 支部研究実行委員会

    2016年04月01日 ~ 2017年03月31日,委員,日本建築学会北海道支部,地方支部

調査研究会 【 表示 / 非表示

  • 道内戦前馬産地における建築調査研究委員会

    2016年度 ~ 2017年度,委員,日本建築学会北海道支部