基本情報

写真a

田所 重紀

タドコロ シゲノリ


生年月日

1975年09月

所属センター等1

保健管理センター

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

  • 哲学・倫理学

  • 臨床心理学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 精神療法

  • メンタルヘルスリテラシー

  • メンタルヘルス基礎論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 森田人間学に基づくメンタルヘルスリテラシー教育

    森田人間学,メンタルヘルスリテラシー,2015年10月 ~

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学

    2012年03月,博士後期,医学薬学府,精神医学,修了,日本

  • 東京大学

    2013年03月,博士前期,総合文化研究科,科学哲学,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 東京大学

    1999年03月,文学部,心理学専修課程,卒業,日本

  • 千葉大学

    2006年03月,医学部,医学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

  • 修士(学術)

職歴 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学医学部附属病院 初期研修医

    2006年04月01日 ~ 2008年03月31日

  • 千葉大学医学部附属病院 精神神経科 後期研修医

    2008年04月01日 ~ 2009年03月31日

  • 千葉大学医学部付属病院 精神神経科 医員

    2009年04月01日 ~ 2013年03月31日

  • 茂原神経科病院 精神科診療部長

    2013年04月01日 ~ 2015年06月30日

  • 跡見学園女子大学 文学部 兼任講師

    2014年04月01日 ~ 2015年03月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本精神神経学会

  • 日本森田療法学会

  • 科学基礎論学会

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • ワードマップ 心の哲学―新時代の心の科学をめぐる哲学の問い

    信原幸弘編,新曜社,精神療法の哲学的基礎,(頁 8),2017年07月,4788515253

  • 精神医学と哲学の出会い ―脳と心の精神病理―

    中山剛史、信原幸弘、田所重紀、生田孝、石原孝二、笠井清登、加藤敏、加藤忠史、河野哲也、榊原英輔、松丸啓子、村上靖彦、横山輝雄,玉川大学出版部,精神療法は精神医学の方法論について何を語るか―精神医学基礎論(Philosophy of Psychiatry)の観点から,(頁 260),2013年04月,4472404680

論文 【 表示 / 非表示

  • Reduction of Severity of Recurrent Psychotic Episode by Sustained Treatment with Aripiprazole in a Schizophrenic Patient with Dopamine Supersensitivity: A Case Report

    Tadokoro Shigenori, Nonomura Naho, Kanahara Nobuhisa, Hashimoto Kenji, Iyo Masaomi,CLINICAL PSYCHOPHARMACOLOGY AND NEUROSCIENCE,15巻,1号,(頁 79 ~ 81),2017年02月

  • 入院治療における「森田人間学に基づく精神療法」の試み

    田所重紀,日本森田療法学会雑誌,27巻,2号,(頁 153 ~ 160),2016年10月

  • G protein-coupled receptor kinase 6/β-arrestin 2 system in a rat model of dopamine supersensitivity psychosis.

    Oda Y, Tadokoro S, Takase M, Kanahara N, Watanabe H, Shirayama Y, Hashimoto K, Iyo M.,Journal of Psychopharmacology,29巻,12号,(頁 1308 ~ 13013),2015年12月

  • 「空脳論」序説―新しいタイプ同一説の試み

    田所重紀,哲学・科学史論叢,17号,(頁 17 ~ 39),2015年01月

  • Optimal extent of dopamine D2 receptor occupancy by antipsychotics for treatment of dopamine supersensitivity psychosis and late-onset psychosis.

    Iyo M, Tadokoro S, Kanahara N, Hashimoto T, Niitsu T, Watanabe H, Hashimoto K,Journal of clinical psychopharmacology,33巻,(頁 398 ~ 404),2013年06月

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • メンタルヘルス基礎論(Philosophy of Mental Health)への挑戦

    田所重紀,千葉医学雑誌,92巻,4号,(頁 169),2016年08月

  • 森田人間学に基づくメンタルヘルス教育の試み(第一報) メンタルヘルス基礎論(Philosophy of Mental Health)の観点から

    田所重紀,日本森田療法学会雑誌,27巻,1号,(頁 88),2016年04月

  • 統合失調症ドパミン過感受性精神病におけるG蛋白共役型受容体リン酸化酵素6/βアレスチン2システム

    小田靖典, 田所重紀, 高瀬正幸, 木村大, 金原信久, 渡邉博幸, 白山幸彦, 橋本謙二, 伊豫雅臣,千葉医学雑誌,91巻,5号,(頁 248),2015年10月

  • 「森田人間学に基づく精神療法」への道(第一報) 新しい入院森田療法を求めて

    田所重紀,日本森田療法学会雑誌,26巻,1号,(頁 96),2015年04月

  • 「森田人間学原論」への道 森田療法のrationaleを求めて(第一報)

    田所重紀,日本森田療法学会雑誌,25巻,1号,(頁 76),2014年04月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 精神療法から創る新しいメンタルヘルスの基礎理論

    田所重紀,第113回日本精神神経学会学術総会,日本精神神経学会,第113回日本精神神経学会学術総会プログラム,2017年06月23日,名古屋国際会議場,日本

  • 森田人間学に基づくメンタルヘルスリテラシー教育の試み(第二報)―効果研究の結果と考察

    田所重紀,第34回日本森田療法学会,日本森田療法学会,日本森田療法学会雑誌,2016年11月26日

  • 精神疾患は脳の障害ではない―「空脳論」の観点から

    田所重紀,科学基礎論学会2016年度総会,科学基礎論学会,科学基礎論研究,(頁 82-82),2016年06月19日,日本

  • 森田人間学に基づくメンタルヘルス教育の試み(第一報)―メンタルヘルス基礎論(Philosophy of Mental Health)の観点から

    田所重紀,第33回日本森田療法学会,日本森田療法学会雑誌,2015年10月16日,岡山県

  • 「森田人間学に基づく精神療法」への道(第一報)―新しい入院森田療法を求めて

    田所重紀,第32回日本森田療法学会,日本森田療法学会雑誌,2014年11月08日,東京都

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • メンタルへルス論

    2016年度,学部

  • メンタルへルス特論

    2016年度,博士前期課程

  • メンタルへルス論

    2015年度,学部

  • メンタルへルス特論

    2015年度,博士前期課程

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 自然人間学に基づくメンタルヘルスリテラシー

    2017年07月22日,文部科学省,室蘭工業大学,平成29年度室蘭工業大学教員免許状更新講習,講演

  • 森田人間学に基づくメンタルヘルスリテラシー

    2016年09月03日,文部科学省,室蘭工業大学,平成28年度室蘭工業大学教員免許状更新講習,講演

講演 【 表示 / 非表示

  • 強迫性障害から回復するということ

    2017年07月09日,第6回千葉県臨床精神病理ワークショップ

  • 心の健康に役立つ森田療法

    2017年06月06日,資生会千歳病院

  • 私の森田療法観

    2017年03月20日,生活の発見会 北海道地区懇談会

  • 自然人間学への道―モラリスト・教育者としての森田正馬先生からの贈り物

    2017年01月28日,2016年度 第5回 北海道森田療法セミナー

  • 札幌市民講座「心の健康セミナー:森田療法に学ぶ人間成長」

    2016年10月22日,札幌市/生活の発見会北海道支部

全件表示 >>

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 第1回メンタルヘルス基礎論研究会

    室蘭市,代表