基本情報

写真a

戎  修二

エビス シュウジ


生年月日

1964年11月

所属センター等1

環境調和材料工学研究センター

担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

応用理化学系学科

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.muroran-it.ac.jp/mat/cgi/index.cgi?mode=personal&id=ebs&lang=ja

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 無機材料・物性

  • 応用物性

  • 物性Ⅱ

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 化合物合成

  • 超伝導

  • 固体物理

  • 物理, 低温物理

  • 磁性

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 無機化合物の合成と物性

    無機化合物,磁性,超伝導,1995年 ~

  • 三元系希土類化合物の物性

    希土類化合物,磁性,超伝導,1995年 ~

  • 希土類三二硫化物の特異な磁気相転移

    希土類,硫化物,磁性,2003年 ~

研究歴 【 表示 / 非表示

  • ヘリックス型進行波管の研究開発

    1989年04月 ~ 1992年03月

  • 薄肉エックス線管窓の研究開発

    1992年04月 ~ 1993年04月

  • 無機化合物の合成と物性

    1993年05月 ~ 継続中

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学・大学院

    1989年03月,修士,工学研究科,応用物性学専攻,修了

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    1987年03月,工学部,応用物性学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    希土類酸化物RTa3O9(R=rare earth)の磁化率におよぼす結晶場の影響

職歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社 東芝

    1989年04月01日 ~ 1993年04月30日

  • 室蘭工業大学 助手

    1993年05月01日 ~ 2006年03月31日

  • 室蘭工業大学 助教授

    2006年04月01日 ~ 2007年03月31日

  • 室蘭工業大学 准教授

    2007年04月01日 ~ 2012年03月31日

  • 室蘭工業大学 教授

    2012年04月01日 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • 日本希土類学会

 

新しい機能を持った電子デバイスの実現を目指す

巨大物性応答を制御する

研究開発の目的

制御可能な巨大物性応答を起こす材料の開発

超伝導や巨大磁気抵抗などのように、物性が外部刺激に対して劇的に変化する物質を試料合成・極低温物性測定を通して探索し、産業界に利用し得る材料開発を行う。※巨大物性応答〜ある条件で物質の性質が急激に変化すること

研究開発の概要

結晶構造から物質を設計し合成実験・物性研究を行う

結晶構造から物質を設計し、合成実験・物性研究を行い、試料合成・単結晶育成を試行する。中でも、希土類元素の割と奥深くに存在する4f電子軌道に起因する、興味深く、多様な物性に注目し研究している。希土類元素の周辺環境をオプティマイズすることで、潜在能力を引き出し、有望な材料を開発する。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
  • 未知物質・物性の知られていない既知物質の結晶構造に注目した試料合成・物性測定
  • 希土類三二硫化物における磁気相転移と付随する電気伝導の異常変化の発見
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
  • ディスプロシウムの硫化物などで発見した狭い温度範囲での電気抵抗の異常増減現象
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Metastable magnetic phases induced by rotation of α-Dy2S3 single crystal in magnetic field.

    S. Ebisu, K. Fuji, Q. Guo and M. Miyazaki,J. Magn. Magn. Mater.,444巻,12号,(頁 140 ~ 145),2017年12月

  • Temperature dependence of thermodynamic and electrical properties of CuIrRhS4.

    M. Ito, S. Ebisu, S. Nagata,J. Magn. Magn. Mater.,405巻,(頁 287 ~ 291),2016年05月

  • Carbon doping effect on structural and magnetocaloric effect in Mn38Fe22Al40Cx alloys.

    Qing Guo, Zhiqiang Ou, Rui Han, Wei Wei, S. Ebisu, O. Tegus,Chem. Phys. Lett.,640巻,(頁 137 ~ 139),2015年11月

  • NMR Studies of the Spinel-Type Cu(Cr1-xHfx)2S4.

    H. Niki, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Oshiro, M. Yogi, S. Ebisu, S. Nagata,J. Phys.: Conf. Ser.,568巻,(頁 042021/1-5 ~ ),2014年12月

  • Magnetism in α-R2S3 (R = Pr and Nd) single crystals.

    S. Ebisu, T. Nagata, K. Fuji and Y. Shibayama,J. Phys.: Conf. Ser.,568巻,(頁 042003/1-5 ~ ),2014年12月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Highly Anisotropic Properties of Antiferromagnetic α-Tb2S3 Single Crystal.

    S. Ebisu,M. Gorai, K. Maekawa, S. Nagata,AIP Conf. Proc. (Proc. of 24th Int. Conf. on Low Temperature Physics,850巻,(頁 1237 ~ 1238),American Institute of Physics,2006年,Orlando, USA

  • Chalcogenide superconducors.

    Nagata, N. Kijima, T. Komatsu, H. Hirosaki, A. Matsuda and S. Ebisu,Advances in Superconductivity (Proc. of 10th Int. Sympo. on Superconductivity; ISS '97),X/1巻,(頁 293 ~ 296),Springer-Verlag Tokyo,1998年,Gifu,Japan

  • Superconductivity in Spinel-Type Compounds Cu1-xNixRh2S4.

    N. Matsumoto, H. Honma, Y. Kato, S. Yasuzuka, K. Morie, N. Kijima, S. Ebisu and S. Nagata,Advances in Superconductivity IX (Proc. of 9th Int. Sympo. on Superconductivity; ISS '96),IX/1巻,(頁 175 ~ 178),Springer-Verlag Tokyo,1997年,Sapporo,Japan

  • Evidence for Superconductivity in RuSb.

    S. Ebisu, N. Wada, T. Hashiguchi, N. Kijima and S. Nagata,Advances in Superconductivity VIII (Proc. of 8th Int. Sympo. on Superconductivity; ISS'95),VIII/1巻,(頁 181 ~ 184),Springer-Verlag Tokyo,1996年,Hamamatsu,Japan

  • Universal Rare Earth-Size Dependence on Tc in Metal Stabilized Sr-Based 1-2-3 Cuprates.

    M. Murugesan, T. Ishigaki and S. Ebisu,Proc. of Int.Symp. on Advances in Superconductivity. New Materials, Critical Currents and Devices; ASMCCD'96,(頁 76 ~ 79),1996年,Bombay,India

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 高性能磁気熱変換材料の開発を目指して

    戎修二, 阿波加淳司, 藤耕一郎,室蘭工業大学紀要,63巻,(頁 33 ~ 36),2014年03月

  • 希土類三二硫化物α-R2S3(R:希土類元素)の強磁場磁化過程(2)

    戎修二, 小山佳一, 小北正徳, 堀越達彦, 河内良行, 谷村知紀, 永田正一,東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター平成21年度年次報告,平成21年度巻,(頁 94 ~ 97),2010年06月

  • 希土類三二硫化物α-R2S3(R:希土類元素)の強磁場磁化過程

    戎修二, 小山佳一, 表晴貴, 小北正徳, 堀越達彦, 永田正一,東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター平成20年度年次報告,平成20年度巻,(頁 89 ~ 92),2009年06月

  • 希土類磁性半導体の異種サイトにおける独立磁気相転移の強磁場による制御(2)

    戎修二, 小山佳一, 表晴貴, 永田正一,東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター平成19年度年次報告,平成19年度巻,(頁 59 ~ 61),2008年06月

  • 希土類磁性半導体の異種サイトにおける独立磁気相転移の強磁場による制御

    戎修二, 小山佳一, 永田正一,東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター平成18年度年次報告,平成18年度巻,(頁 77 ~ 80),2007年06月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Novel Magnetic Transitions Induced by Magnetic Field in GdTe3.

    Q. Guo, T. Era, R. Sumita and S. Ebisu,The 15th Int. Conf. on Advanced Materials; IUMRS-ICAM2017,The Materials Research Society of Japan,ProgramBook,(頁 p. 85 (A6-P01-008)),2017年09月01日,Kyoto,Japan

  • Extremely anisotropic suppression of huge enhancement of electrical resistivity by magnetic field in α-R2S3 (R = Sm, Dy).

    S. Ebisu, T. Era, Q. Guo and M. Miyazaki,The 28th Int. Conf. on Low Temperature Physics; LT28,the International Union of Pure and Applied Research IUPAP,Abstract,(頁 P920),2017年08月15日,Gothenburg,Sweden

  • 希土類セレン化物RSe2-δ (R = Pr, Nd, Tb)の比熱

    戎修二, 大友貴博, 北口勇一, 石垣徹, 宮崎正範,日本物理学会第72回年次大会(2017年),(社)日本物理学会,日本物理学会第72回年次大会(2017年)概要集,(頁 p. 1125 (17pK-PS-12)),2017年03月17日,大阪府・豊中市

  • μSRによるRuddlesden-Popper型Ru酸化物における頂点酸素スピンの観測

    宮崎正範, 菊川直樹, 宇治進也, 寺嶋太一, Dmitry Sokolov, Andrew Peter Mackenzie, 戎修二,日本物理学会第72回年次大会(2017年),(社)日本物理学会,日本物理学会第72回年次大会(2017年)概要集,(頁 p. 1941 (17aL22-8)),2017年03月17日,大阪府・豊中市

  • Magnetic Susceptibility and Specific heat of GdTe3 Single Crystal in Magnetic Field.

    Q. Guo, T. Era, R. Sumita and S. Ebisu,日本物理学会第72回年次大会(2017年),(社)日本物理学会,日本物理学会第72回年次大会(2017年)概要集,(頁 p. 1126 (17pK-PS-13)),2017年03月17日,大阪府・豊中市

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 希土類硫化物における多数の準安定磁気構造に起因する巨大物性応答とその外場制御

    2011年度 ~ 2013年度,基盤C一般,23540384

  • 希土類硫化物における異常磁気相転移と付随する伝導異常の機構解明

    2008年度 ~ 2010年度,基盤C一般,20540329

  • Th3P4型三元系化合物の合成と物性に関する研究

    2000年度 ~ 2001年度,奨励研究(A),12740193

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 熱力学

    2017年度,学部

  • 固体物理A

    2017年度,学部

  • 量子論

    2017年度,学部

  • 磁性

    2017年度,学部

  • 物質科学

    2017年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • -196℃の世界と超伝導

    2016年07月30日,室蘭工業大学,室蘭工業大学K301実験室,オープンキャンパス,講演

  • -196℃の世界と超伝導

    2015年08月01日,室蘭工業大学,室蘭工業大学K棟会議室,オープンキャンパス,未設定

  • 液体窒素を使って、-196℃の世界を体験しよう

    2014年10月31日,室蘭工業大学,室蘭工業大学K棟実験室,室蘭工業大学プロビデンス・プログラム,未設定

  • 液体窒素を使って、-196℃の世界を体験しよう

    2014年10月27日,室蘭工業大学,室蘭工業大学K棟実験室,大学訪問,未設定

  • 超伝導体の電気抵抗は本当にゼロになるの?

    2014年08月30日,日本学術振興会,室蘭工業大学N棟実験室,ひらめき☆ときめきサイエンス,講演

全件表示 >>

研修 【 表示 / 非表示

  • 超伝導体のピン止め効果

    2012年05月08日,室蘭栄高校,室蘭工業大学K棟実験室,スーパーサイエンスハイスクール課題研究,講師

  • 超伝導の不思議探求

    2011年05月10日,室蘭栄高校,室蘭工業大学K棟実験室,スーパーサイエンスハイスクール課題研究,講師

  • 超伝導の不思議

    2010年04月27日,室蘭栄高校,室蘭工業大学K棟実験室,スーパーサイエンスハイスクール課題研究,講師

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会北海道支部学術講演会

    室蘭,委員,日本

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 代議員会

    2015年02月01日 ~ 2017年01月31日,委員,公益社団法人応用物理学会,全国

  • 代議員会

    2013年02月01日 ~ 2015年01月31日,委員,公益社団法人応用物理学会,全国

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • 財団法人応用物理学会 北海道支部

    2010年04月01日 ~ 2012年03月31日,地方支部,支部役員

  • 財団法人応用物理学会 北海道支部

    2008年04月01日 ~ 2010年03月31日,地方支部,支部役員