基本情報

写真a

竹ケ原裕元

タケガハラ ユウゲン


所属センター等1

全学共通教育センター

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 代数学

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学大学院

    1988年10月,博士後期,理学研究科,数学専攻,単位取得満期退学

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    1983年03月,理学部,数学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

    Zeta Functions of Integral Group Rings of Abelian (p,p)-Groups.

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • The units of a partial Burnside ring relative to the Young subgroups of a symmetric group

    F. Oda, Y. Takegahara, and T. Yoshida,J. Algebra,460巻,(頁 370 ~ 379),2016年08月

  • The number of homomorphisms from a finite abelian group to a symmetric group (II)

    Y. Takegahara,Comm. Algebra,44巻,06号,(頁 2402 ~ 2442),2016年06月

  • 2-adic properties for the numbers of involutions in the alternating groups

    Tatsuhiko Koda, Masaki Sato, and Yugen Takegahara,J. Algebra Appl,14巻,04号,(頁 1550052, 21pp ~ ),2015年05月

  • Induction formulae for Mackey functors with applications to representations of the twisted quantum double of a finite group

    Y. Takegahara,J. Algebra,410巻,(頁 85 ~ 147),2014年07月

  • On a theorem of P. Hall

    T. Asai, N. Chigira, T. Niwasaki, Y. Takegahara,J. Group Theory,16巻,(頁 69 ~ 80),2013年01月

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 2-adic properties of the number of solutions of xm=1 in the alternating group An

    竹ヶ原 裕元,数理解析研究所講究録,1926号,(頁 1 ~ 12),2015年01月

  • The crosses and monomial Burnside rings of finite groups

    竹ヶ原 裕元,第58回代数学シンポジウム報告集,(頁 28 ~ 47),2013年12月

  • バーンサイド環の一般化とその応用

    竹ヶ原 裕元,数理解析研究所講究録,1811号,(頁 60 ~ 77),2012年10月

  • Generalizations of Burnside ring and their applications.

    Y. Takegahara,数理解析研究所講究録,1756号,(頁 41 ~ 50),2011年08月

  • べき零群と指標表

    竹ヶ原 裕元,数理解析研究所講究録,1564巻,(頁 17 ~ 22),2007年07月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Lefschetz invariants and Young characters for representations of the Coxeter groups of type B

    小田文仁、竹ヶ原裕元、吉田知行,2017日本数学会春期総合分科会,日本数学会,2017日本数学会春期総合分科会アブストラクト,2017年09月11日,山形市,日本

  • モノミアル・バーンサイド環の乗法的誘導について

    竹ヶ原 裕元,日本数学会 2016年秋期総合分科会,日本数学会,日本数学会 代数分科会 講演アブストラクト,2016年09月15日,大阪府・吹田市

  • The units of a partial Burnside ring relative to The Young subgroups of a symmetric group

    小田文仁、竹ヶ原 裕元、吉田知行,日本数学会 2015年度秋季総合分科会,日本数学会,日本数学会 代数分科会 講演アブストラクト,2015年09月13日,京都府・京都市

  • 交代群におけるインボリューションの個数の2進的性質について

    竹ヶ原 裕元,日本数学会 2014年度秋季総合分科会,日本数学会,日本数学会 代数分科会 講演アブストラクト,(頁 67-68),2014年09月25日,広島県・東広島市

  • 2-adic properties of the number of solutions of x^m=1 in the alternating group A_n

    竹ヶ原 裕元,有限群とその表現,頂点作用素代数, 代数的組合わせ論の研究,京都大学数理解析研究所,京都大学数理解析研究所講究録,2014年03月03日,京都府・京都市

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 一般化されたバーンサイド環の構造とその応用の研究

    2016年度 ~ 2018年度,基盤研究(C),16K05052

  • 置換表現の個数に関するp進的性質の研究

    2010年度 ~ 2013年度,基盤C一般,22540004

  • 群の置換表現に関する母関数の性質及びその応用の研究

    2005年度 ~ 2007年度,基盤C一般,17540002

  • 特別な置換表現の個数に関する母関数の特性及びその応用の研究

    2003年度 ~ 2004年度,基盤C一般,15540002

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • コンピュータ知能学総合演習

    2017年度,学部

  • 解析C

    2017年度,学部

  • 線形空間入門(Aクラス)

    2017年度,学部

  • 線形代数

    2017年度,学部

  • 線形代数

    2017年度,学部

全件表示 >>

教育著書 【 表示 / 非表示

  • 線形代数

    2008年10月,桂田英典、竹ヶ原裕元、千吉良直紀、長谷川雄之、山崎教昭,第4章、5章, (頁 231),学術図書出版社

 

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • RIMS研究集会、有限群とその表現,頂点作用素代数,代数的組合せ論の研究

    京都,代表,日本

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 代数学分科会運営委員会

    2009年09月24日 ~ ,委員,日本数学会,全国

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会

    2003年03月01日 ~ 2004年02月29日,全国,支部役員

  • 日本数学会

    2002年03月01日 ~ 2003年02月28日,全国,支部役員