基本情報

写真a

朴 峻秀

パク ジュンスウ


所属センター等1

環境・エネルギーシステム材料研究機構

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://rd-soran.muroran-it.ac.jp/profile/ja.zvvohM79mOq-umdv0A4KTA==.3.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 核融合学

  • エネルギー学

  • 複合材料・表界面工学

  • 原子力学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 炭化ケイ素

  • 原子力材料

  • 核融合材料

  • セラミックス複合材料

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 科学技術振興機構、研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)、「加圧水型DCHE方式地熱発電用の耐環境・長寿命セラミックス複合材料2重鋼管の開発」

    2012年10月 ~ 2015年09月

  • 共同研究(東北大学)、研究担当者、「DEMO-NITE法SiC/SiC複合材料の基本特性と中性子照射効果」

    2017年04月 ~ 2018年03月

  • 共同研究(核融合科学研究所)、研究担当者、「先進ダイバータ用タングステン被覆セラミック複合材料のACT2による超高熱負荷環境下安定性」

    2017年04月 ~ 2018年03月

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 東義大学校

    1998年02月,修士,工学研究科,機械工学,修了,大韓民国

  • 京都大学

    2003年03月,博士後期,エネルギー科学研究科,エネルギー応用科学,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 東義大学校

    1996年02月,工学部,機械工学科,卒業,大韓民国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学士

  • 工学修士

    FEMによるAl7075/CFRP多積層ハイブリッド複合材料の強度解析

  • エネルギー科学博士

    セラミックスマトリックス複合材料の破壊抵抗に関する評価手法

職歴 【 表示 / 非表示

  • 東義大学校、機械工学科、研究助手

    1996年03月 ~ 1999年02月

  • 東義大学校、機械工学科、研究員

    1999年03月 ~ 1999年10月

  • 京都大学、エネルギー理工学研究所、産学官連携研究員

    2003年04月 ~ 2004年03月

  • (株)エネテック総研、製造開発部課長

    2004年04月 ~ 2013年12月31日

  • 京都大学、エネルギー理工学研究所、非常勤講師

    2006年04月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本原子力学会

 

セラミックス、セラミックス繊維、セラミックス複合材料の製造と応用

研究開発の目的

エネルギーシステム、航空宇宙システム向けの先進セラミックス材料を開発。(*技術開発は香山機構長の下でOASISが進めており、その推進補助を行っており、主にセラミックス繊維、複合材料製造プロセスを担当)

研究開発の概要

耐摩耗、耐食、耐熱に優れた炭化ケイ素を初めて、セラミックス単体・セラミックス繊維・セラミックス複合材料の製造プロセス・評価① 高結晶性SiC長繊維の焼成② 化学気相浸透・蒸着による薄膜形成③ 緻密・高結晶性SiC繊維強化SiCマトリックス(SiC/SiC)複合材料の製造プロセス④ 繊維強化セラミックス複合材料の強度特性評価⑤ 繊維強化セラミックス複合材料の耐環境特性等
研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
 

著書 【 表示 / 非表示

  • エレクトロニクス分野における添加剤・薬品便覧-220選-

    共同著者(計116名),技術情報協会,SiC繊維、SiC粉末,(頁 453),2013年03月,978-4861044748

論文 【 表示 / 非表示

  • Fabrication of tungsten and carbon clad plates by sinter bonding methods for divertor system characterization

    Hirotatsu Kishimoto, Yuuki Asakura, Minoru Matano, Naofumi Nakazato, Joon-SooPark, Tamaki Shibayama, Masakatsu Fukumoto,Fusion Engineering and Design,In press巻,In press号,(頁 In press),2018年

  • High speed formation of pyro-carbon coat on silicon carbide fiber by continuous chemical vapor deposition furnace

    Joon-Soo Park, Naofumi Nakazato, Naoyuki Takayama, Hirotatsu Kishimoto, Akira Kohyama,Fusion Engineering and Design,125巻,(頁 442 ~ 446),2017年12月

  • Thermal property and microstrucutral characterization of W/SiC clad plates

    Yuuki Asakura, Hirotatsu Kishimoto, Joon-Soo Park, Naofumi Nakazato, Tamaki Shibayama, Akira Kohyama,Fusion Engineering and Design,125巻,(頁 484 ~ 489),2017年12月

  • Micro Hardness and Microstructural Characteristics of W Joining on PFM of Fusion Diverter

    Han-Ki Yoon, Heung Nam Han, Joon-Soo Park,Transactions of the Korean Society of Mechanical Engineers A,41巻,12号,(頁 1139 ~ 1143),2017年12月

  • Development of Joining Method between Zircaloy and SiC/SiC Composite Tubes by Using Diode Laser

    Hisashi Serizawa, Yuuki Asakura, Hirotaka Motoki, Daisuke Tanigawa, Masahiro Tsukamoto, Joon Soo Park, Hirotatsu Kishimoto, Akira Kohyama,Materials Science Forum,879巻,(頁 1743 ~ 1748),2017年

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Present Status of SiC Component R&D for "DeeMe" Rotating Target

    C. Kanda, J.S. Park, H. Kishimoto, S. Makimura, M. Aoki, A. Kohyama,Proceedings of the 2nd International Symposium on Science at J-PARC — Unlocking the Mysteries of Life, Matter and the Universe —,8巻,(頁 031020-1 ~ 031020-7),2015年,Tsukuba

  • Process Optimization for High Performance SiC Fibers from Polymer-Driven Pre-Ceramics

    M. Kim, T. Hinoki,A.Kohyama, J. Park, H. Kishimoto,Proceeding of 23rd IEEE/NPSS Symposium on Fusion Engineering, SOFE 2009,2009年,San Diego

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 新規概念による地熱発電用SiCおよびSiC/SiC複合材料

    朴 峻秀、早坂 大輔、西村 博司、岸本 弘立、香山 晃,FCレポート,32巻,4号,(頁 131 ~ 136),2014年10月

  • 高分子と自動車材料:「SiCナノパウダーとSiC繊維」の工業製品(自動車用途を含む)への展開

    朴 峻秀,ポリファイル,46巻,550号,(頁 70 ~ 72),2009年12月

  • Joining Technologies of SiC/SiC Composites for Fusion Reactor

    Joon-Soo Park, T. Hinoki, A. Kohyama,Journal of the KSME,47巻,1号,(頁 61 ~ 66),2007年01月

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 加速器材料としてのSiC/SiC複合材料の可能性探索

    朴 峻秀、岸本 弘立、中里 直史、青木 正治、牧村 俊助、的場 史朗,室蘭工業大学 地域共同研究開発センター 研究報告,28巻,(頁 5 ~ 11),2018年

  • 表面改質処理層における非破壊評価手法の適用基礎研究

    西川 詠二、朴 峻秀、岸本 弘立、神田 千智,室蘭工業大学 地域共同研究開発センター 研究報告,28巻,(頁 47 ~ 50),2018年

  • 事故耐性燃料への適用に向けたNITE-SiC/SiC被覆管の高温高圧水環境下における材料挙動に関する研究

    中里直史,本間将人,柳谷絵里,朴 峻秀,岸本弘立,香山 晃,四竈樹男,齋藤正博,八戸工業大学 地域産業総合研究所紀要,15巻,(頁 5 ~ 7),2017年

  • BA IFERC Project DEMO R&D Activities, R&D on SiC/SiC Composites (T1), Final Report of the R&D on SiC/SiC Composites

    Takashi Nozawa, Hironori Kurotaki, Makoto Oyaidzu, Kazumi Ozawa, Chang-Ho Park, Tomitsugu Taguchi, Hiroyasu Tanigawa, Yoshiyuki Watanabe, Norito Ishikawa, Shiro Jitsukawa, Nariaki Okubo, Daijyu Yamaki, Tamaki Shibayama, yuuki Asakura, Daisaku Hayakawa, Chisato Kanda, Akihiko Kihara, Hirotatsu Kishimoto, Yutaka Kohno, Akira Kohyama, Naofumi Nakazato, Joon-Soo Park, Nozomi Sakuraba, Naoyuki Takayama, Tatsuo Shikama, Akira Hasegawa, Shinji Nagata, Shuhei Nogami, Masatoshi Kondo, Minoru Takahashi, Toyohiko Yano, Katsumi Yoshida, Bun Tsuchiya, Takeo Muroga, Teruya Tanaka, Tatsuya Hinoki,IFERC-T1PA04-JA-RP-5巻,(頁 1 ~ 96),2017年

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 中小企業

    2017年07月26日,その他,420000(円)

  • 中小企業

    2017年03月31日,ナノテクノロジー・材料分野,1000000(円)

  • 公益法人等

    2016年06月15日,製造技術分野,520000(円)

  • 公益法人等

    2015年05月15日,ナノテクノロジー・材料分野,600000(円)

  • 公益法人等

    2014年05月01日,ナノテクノロジー・材料分野,600000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • SiC複合材料による大強度パイオン・ミュオン生成標的の開発

    2017年度,基盤研究(B),16H03994

  • SiC複合材料による大強度パイオン・ミュオン生成標的の開発

    2016年度,基盤研究(B),16H03994

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • マテリアル組織学

    2018年度,博士前期課程

  • マテリアル組織学

    2017年度,博士前期課程

  • マテリアル組織学

    2016年度,博士前期課程

  • 固体相転移学

    2015年度,博士前期課程