基本情報

写真a

船水 英希

フナミズ ヒデキ


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当学科

機械航空創造系学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.muroran-it.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報光学

  • 光計測

  • 生体光学

  • 光工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 生体光学

  • 情報光学

  • 光工学

  • 光計測

研究歴 【 表示 / 非表示

  • フラクタル的なスペックル場を用いた粗物体の計測

    2003年04月 ~ 2009年03月

  • ディジタルホログラフィを用いた表面形状計測

    2008年04月 ~

  • ディジタルホログラフィック顕微鏡による生体細胞の3次元動的観測

    2013年04月 ~ 2017年03月

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海学園大学・大学院

    2008年03月,博士後期,工学研究科,電子情報工学専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海学園大学

    2003年03月,工学部,電子情報工学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    フラクタル性を有するスペックル強度分布の生成と解析

職歴 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学理学部第一部応用物理学科 助教

    2008年04月01日 ~ 2010年03月31日

  • 室蘭工業大学大学院工学研究科もの創造系領域 助教

    2010年04月01日 ~ 2015年03月31日

  • 室蘭工業大学大学院工学研究科もの創造系領域 准教授

    2015年04月01日 ~

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本光学会

  • 日本機械学会

  • アメリカ光学会

  • 国際光工学会

  • 応用物理学会

学術賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Paper Award in BISC'17

    2017年04月21日,Biomedical Imaging and Sensing Conference 2017

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • Fring 2009, edited by W.Osten and M. Kujawinska

    Y. Ishii, S. Idoi, H. Fujita and H. Funamizu,Springer Berlin Heidelberg,Error-compensating phase-shifting Fizeau interferometry with a wavelength-tunable laser diode,(頁 792),2009年,978-3-642-03050-5

論文 【 表示 / 非表示

  • Color quality improvement of reconstructed images in color digital holography using speckle method and spectral estimation

    H. Funamizu, Y. Onodera, Y. Aizu,Optics Communications,414巻,(頁 83 ~ 91),2018年03月

  • Measurements of blood flow and blood concentration change using laser speckle in fiber illumination and its application to estimation of stress condition

    N. Yokoi, T. Shinohara, H. Funamizu, M. Kyoso, Y. Shimatani, T. Yuasa, Y. Aizu,Optical Review,27巻,2号,(頁 226 ~ 236),2017年04月

  • Estimation of spectral transmittance curves from RGB images in color digital holographic microscopy using speckle illuminations

    H. Funamizu, Y. Tokuno, and Y. Aizu,Optical Review,3巻,23号,(頁 1 ~ 9),2016年06月

  • Effects of spatiotemporal averaging processes on the estimation of spectral reflectance in color digital holography using speckle illuminations

    Hideki Funamizu, Shohei Shimoma, Tomonori Yuasa and Yoshihisa Aizu,Applied Optics,53巻,30号,(頁 7072 ~ 7080),2014年10月

  • Imaging of blood flow and blood concentration change in a frame rate using laser speckle: Methods for image analysis

    Naomichi Yokoi, Yuichi Shimatani, Masaki Kyoso, Hideki Funamizu and Yoshihisa Aizu,Optics and Lasers in Engineering,64巻,(頁 352 ~ 362),2014年06月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Enhancement of spatial resolution in digital holographic microscopy using speckle field generated from ring-slit apertures

    H. Funamizu, Y. Onodera, J. Uozumi, Y. Aizu,Proceedings of SPIE,10329巻,Article Number:103293H,2017年06月,Munich, Germany

  • Estimation of individual response in finger blood concentration change under occlusion on human arm using speckle patterns

    N. Yokoi, T. Shinohara, S. Okazaki, H. Funamizu, M. Kyoso, Y. Shimatani, T. Yuasa, Y. Aizu,Proceedings of SPIE,10411巻,Article Number:10411OS,2017年06月,Munich, Germany

  • Development of skin tissue phantom having a shape of sulcus cutis and crista cutis with lower temporal deterioration

    T. Yuasa, Y. Nagamori, T. Maeda, H. Funamizu, Y. Aizu,Proceedings of SPIE,10412巻,Article Number:104120U,2017年06月,Munich, Germany

  • Development of skin tissue phantom having a shape of sulcus cutis and crista cutis

    Y. Nagamori, T. Yuasa, T. Maeda, H. Funamizu, Y. Aizu,Technical Digest of Biomedical Imaging and Sensing Conference 2017 (BISC'2017),2017年04月,Yokohama, Japan

  • Enhancing spatial resolution of digital holographic microscopy using speckle patterns generated from ring-slit apertures

    H. Funamizu, T. Q. Chen, Y. Onodera, J. Uozumi, Y. Aizu,Technical Digest of Biomedical Imaging and Sensing Conference 2017 (BISC'2017),Article Number:10251-37,2017年04月,Yokohama, Japan

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • フラクタル的光散乱場の生成とその特性

    魚住純・船水英希,光アライアンス,18巻,3号,(頁 8 ~ 12),2007年03月

研究報告 【 表示 / 非表示

  • Singularity spectrum analysis of scattered laser light

    Hideki Funamizu・Jun Uozumi,Engineering Research, the Bulletin of Graduate School of Engineering, Hokkai-Gakuen University,5号,(頁 63 ~ 71),2005年

  • Correlation and dimensional properties of clipped fractal speckle

    Hideki Funamizu・Jun Uozumi・Yasumasa Tsukuda,Engineering Research, the Bulletin of Graduate School of Engineering, Hokkai-Gakuen University,4号,(頁 71 ~ 77),2004年

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • シリコーンベース皮膚ファントムの改良と成分濃度変化に対する分光反射率特性の検討

    桑原 照,橋本 遼平,前田 貴章,湯浅 友典,船水 英希,西館 泉,相津 佳永,春季第64回応用物理学関係連合講演会,春季第64回応用物理学関係連合講演会 講演予稿集,2018年03月17日,東京都

  • 皮膚組織における拡散反射光の検出領域に基づく分光反射率の考察

    小堀 優太,英 勇斗,湯浅 友典,前田 貴章,船水 英希,相津 佳永,春季第64回応用物理学関係連合講演会,春季第64回応用物理学関係連合講演会 講演予稿集,2018年03月17日,東京都

  • 分光反射率データベース構築のための皮膚組織パラメータの検討

    端坂 智樹,湯浅 友典,船水 英希,相津 佳永,春季第64回応用物理学関係連合講演会,春季第64回応用物理学関係連合講演会 講演予稿集,2018年03月17日,東京都

  • ディジタルホログラフィにおける伝搬距離を用いたノイズ低減

    坂爪 良樹,小野寺 裕星,船水 英希,魚住 純,相津 佳永,春季第64回応用物理学関係連合講演会,春季第64回応用物理学関係連合講演会 講演予稿集,2018年03月17日,東京都

  • 2値化スペックルパターンによるスペックル照明ディジタルホログラフィック顕微鏡のノイズ低減

    坂爪 良樹,小野寺 裕星,船水 英希,魚住 純,相津 佳永,第53回応用物理学会北海道支部/第14回日本光学会北海道地区合同学術講演会,第53回応用物理学会北海道支部/第14回日本光学会北海道地区合同学術講演会 講演予稿集,2018年01月07日,北海道,札幌

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 血液凝固過程の動的細胞観測のためのリアルタイム3次元定量位相顕微鏡の開発

    2015年度 ~ 2017年度,基盤研究(C),15K06098

  • レンズレスな新しい可搬型顕微鏡による血液細胞イメージング

    2013年度 ~ 2014年度,若手研究(B),25820169

  • 焦点合わせの不要な新しい血流イメージング

    2011年度 ~ 2012年度,若手B,23760360

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • ファイバ型インライン分光DHMによる無染色での血液細胞観測

    2013年08月12日 ~ 2014年02月28日,(財)北海道科学技術総合振興センター,平成25年度ノーステック財団「研究開発助成事業」 タレント補助金,400000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ロボティクスの基礎

    2018年度,学部

  • 機械航空創造系セミナーA

    2018年度,学部

  • ロボティクスセミナー

    2018年度,学部

  • ロボティクス演習

    2018年度,学部

  • ロボティクス設計法

    2018年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • コース完走を目指そう!―ライントレースロボットの製作―

    2017年08月05日,室蘭工業大学オープンキャンパス,北海道室蘭市,企画

  • コース完走を目指そう!―ライントレースロボットの製作―

    2016年08月06日,室蘭工業大学オープンキャンパス,室蘭工業大学,企画

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 可視化情報全国講演会 (室蘭2017)

    北海道室蘭市,委員,日本

  • The Twelfth Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering(OIE'17)

    Niigata,Committee,日本

  • Joint Symposium on Mechanical - Industrial Engineering, and Robotics 2015

    室蘭,Committee,日本

  • トライボロジー会議2012 秋 北海道室蘭

    室蘭,委員,日本

  • Joint Symposium on Mechanical - Industrial Engineering, and Robotics 2012

    登別,Committee,日本

全件表示 >>

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本光学会北海道支部

    2017年04月 ~ 2019年03月,委員,日本光学会,全国

  • 商議員

    2017年04月 ~ 2018年04月,委員,日本機械学会北海道支部,地方支部

  • OPJ2015 BP賞審査委員

    2015年10月28日 ~ 2015年10月30日,委員,日本光学会,全国

  • Optical Review

    2015年02月09日 ~ 2015年12月03日,論文査読,日本光学会,その他

  • OPJ2014 BP賞審査委員

    2014年11月05日 ~ 2014年11月07日,委員,日本光学会(応用物理学会),全国

全件表示 >>