基本情報

写真a

酒井  彰

サカイ アキラ


担当専攻 博士前期課程

情報電子工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

情報電子工学系学科

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www3.muroran-it.ac.jp/spec/index.html

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 光工学・光量子科学

  • 物性Ⅱ

  • 応用物性

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • ラマン分光

  • 近接場光学

  • 誘電体

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学・大学院

    1980年09月,博士後期,理学研究科,物理学専攻,中退

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学

    1977年03月,理学部,物理学科,卒業

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本分光学会

  • 日本物理学会

  • 電気学会

 

光を使って非常に小さな世界をのぞく技術

生きたままの生物をナノの世界で覗く

研究開発の目的

ナノサイエンスの分野を解明する

光でものすごく小さなところまで見ていきたいという思いから光のナノ計測装置を作っている。計測器を生体,例えばDNAやタンパク質などを計測する技術を確立していきたい。生物学,薬学,基礎医学,農学などに貢献できる装置の開発や,それを利用してナノサイエンスの分野の解明に貢献する

研究開発の概要

光のナノ計測の研究

光を非常に小さな空間に局所的に制限して行い,サイズをDNAやタンパク質の分子レベルまで光を絞る。光を0.1μmという目には見えない穴から光を通して計測することにより,非接触で分子を傷めない計測ができる。光を非常に小さなところまで絞る技術(光の近接場計測)とその小さな光から情報を引き出す技術(ラマン分光法)を合わせて光のナノ計測技術を研究している。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
  • 光のナノ計測の技術により分子の中の1点が観測可能
  • 分子の挙動をその場で観測可能
  • 光を0.1μmという目には見えない穴から光を通して計測する技術
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
  • 光のナノ計測の技術による可視化
  • 生物を生きたままで計測可能
  • 特許出願済
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 水素の事典

    相原雅彦、青木勝敏、青木清、赤川裕和、秋葉悦男、池田進、池田哲史、池田宏之助、石原顕光、石本祐樹、伊藤仁、犬飼潤治、井上博史、岩下博信、魚谷信夫、内田誠、内原博、内山誠、字野草一郎、大図秀行、太田健一郎、太田成男、岡崎健、岡崎文保、岡島裕一郎、岡田佳巳、岡野一清、小貫薫、尾上清明、小渕彰、折茂慎一、鎌倉望、神谷祥二、亀山寛達、川口忍、川本克也、京谷隆、久保真治、小泉智、小島由継、小林由則、小堀良浩、小松原哲郎、齋藤正裕、酒井彰、櫻井英博、塩路昌宏、白崎義則、申ウソク、勝呂幸男、鈴木譲、須藤靖、瀬尾敦子、開洋文、千星聡、曽根理嗣、竹市信彦、竹下博之、田島敦也、多田旭男、棚瀬繁雄、谷生重晴、玉浦裕、丹光義、角掛繁、堂免一成、徳田肇、長沢尚三、永浜洋、中村優美子、西原洋知、西宮伸幸、西村伸、二宮英樹、畑中重人、林繁信、原三郎、廣瀬正典、福田健三、福本紀、藤森淳、藤原隼、堀口貞茲、堀口良昭、町田智英、松尾元彰、松岡三郎、松岡美治、松澤幸一、松島和男、松村幸彦、三石洋之、光島重徳、森田正義,朝倉書店,水素の分析:ラマン分光法,(頁 704),2014年,978-4-254-14099-6

  • Recent Research Developments in Physics&Chemistry of Solids

    A.Sakai, T.Misawa,Transworld Research Network,Micro-Raman Scattering Study of Ferroelectric-Semiconductor and Hydrogen Storage Alloy,2002年

  • Landolt-Bornstein Vol.36-A2, Ferroelectrics and Related Substances, Oxides: Oxides other than Perovskite-type and LiNbO3family

    M.Adachi, Y.Akishige, T.Asahi, K.Deguchi, K.Gesi, K.Hasebe, T.Hikita, T.Ikeda, Y.Iwata, M.Komukae, E.Nakamura, T.Mitsui, N.Nakatani, M.Okuyama, T.Osaka, A.Sakai, E.Sawaguchi, Y.Shiozaki, T.Takenaka, T.Toyoda, T.Tsukamoto, T.Yagi,Springer-Verlag,(頁 540),2002年,3-540-42882-8

  • Landolt-Bornstein Vol.36-A1, Ferroelectrics and Related Substances, Oxides: Perovskite-type oxides and LiNbO3family

    M.Adachi, Y.Akishige, T.Asahi, K.Deguchi, K.Gesi, K.Hasebe, T.Hikita, T.Ikeda, Y.Iwata, M.Komukae, E.Nakamura, T.Mitsui, N.Nakatani, M.Okuyama, T.Osaka, A.Sakai, E.Sawaguchi, Y.Shiozaki, T.Takenaka, T.Toyoda, T.Tsukamoto, T.Yagi,Springer-Verlag,(頁 588),2001年,3-540-63274-3

論文 【 表示 / 非表示

  • Micro-Raman Scattering Spectra of Ferroelectric KH2PO4 Thin Films

    E.Islam, K.Tobitani, A.Sakai,Ferroelectrics,454巻,(頁 110 ~ 118),2013年

  • Ferroelectric SrBi2Ta2O9Thin Film Studied by Micro-Raman Scattering and Atomic Force Microscopy

    A.Sakai, T. Yoshie,Ferroelectrics,416巻,(頁 53 ~ 57),2011年

  • Time series of ac conductivities of terbium nitrate crystals at low temperatures

    H.Isoda, A.Sakai, R.Kawashima,,J.Phys.Chem.Solids,72巻,(頁 1046 ~ 1051),2011年

  • Observation of Fluctuation in Dysprosium Nitrate Crystal

    H.Isoda, K.Takagi, A.Sakai, R.Kawashima,J.Phys.Soc.Jpn.,80巻,(頁 064002-1-064002-8 ~ ),2011年

  • Near-Field Raman Scattering Spectra of Ferroelectric Thin Films

    A.Sakai, H.Abe, J.Fushiki,Ferroelectrics,402巻,(頁 23 ~ 28),2010年

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • AFM Observation of Domain Structure of Barium Titanate

    A.Sakai,Joint International Workshop of WFF&WFSM The 6th Workshop on New Frontiers in Ferroelectrics 2017 & The 4th Workshop on Functional and Smart Materials 2017 ,2017年03月,札幌

  • Raman Scattering Study of Microcrystals of Perovskite Titanate

    A.Sakai G.Anzou A.Kikuchi O.Seri,The 13th Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity,2016年06月,松江

  • AFM observation and micro-Raman mapping of the phase transition of the PZT

    A.Sakai Y.Kobayashi,Joint International Workshop of WFF&WFSM The 5th Workshop on New Frontiers in Ferroelectrics 2016 & The 3rd Workshop on Functional and Smart Materials 2016,2016年03月,札幌

  • TGS Thin Film Studied by Raman Micro-Analysis and Atomic Force Microscopy

    A.Sakai Y.Kobayashi T.Saitoh,The 10th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics,(頁 54 ~ ),2014年08月,広島

  • Near Field Raman Scattering Spectra of TGS Thin Film

    A.Sakai,Abstracts: 13th International Meeting on Ferroelectricity,(頁 197 ~ ),2013年09月,Krakow

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • ナノスケールでの分光計測を目指して-走査型近接場ラマン分光装置の開発-

    酒井彰,室蘭工業大学機器分析センター年報,8巻,(頁 13 ~ 17),2006年

  • 2004年度リフレッシュ理科教室報告

    酒井彰,応用物理学会誌,74巻,(頁 634 ~ ),2005年

  • 室蘭工業大学における理科教育への取り組み

    酒井彰,物理教育,52巻,(頁 36 ~ 38),2004年07月

  • 近接場光を用いたナノ領域におけるラマン分光スペクトルの観察

    二宮隆徳, 佐々木直人, 酒井彰,室蘭工業大学紀要,53巻,(頁 99 ~ 105),2003年11月

  • 反応性RFイオンプレーティング法によるBN皮膜の形成

    佐藤忠夫, 若柳俊一, 渡邉孝幸, 酒井彰,室蘭工業大学紀要,52巻,(頁 149 ~ 154),2002年11月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Pb(Mg1/3Nb2/3)O3-PbTiO3 (PMN-PT) の顕微ラマンマッピング

    酒井彰, 白濱純,日本物理学会第72回年次大会,日本物理学会,日本物理学会講演概要集第72回年次大会,(頁 19pC44-1),2017年03月,大阪

  • 原子間力顕微鏡による高温超伝導体BSCCOの表面観察

    澁谷佑樹, 酒井彰,第52回応用物理学会北海道支部学術講演会,応用物理学会北海道支部,第52回応用物理学会北海道支部講演予稿集,(頁 46),2017年01月,北見

  • マグネシウムニオブ酸チタン酸鉛の顕微ラマンマッピング測定

    白濱純, 酒井彰,第52回応用物理学会北海道支部学術講演会,応用物理学会北海道支部,第52回応用物理学会北海道支部講演予稿集,(頁 18),2017年01月,北見

  • チタン酸化合物の赤外吸収スペクトル観測

    細貝哲史, 酒井彰,第52回応用物理学会北海道支部学術講演会,応用物理学会北海道支部,第52回応用物理学会北海道支部講演予稿集,(頁 19),2017年01月,北見

  • PZTセラミクスのAFM観測と顕微ラマンマッピング

    酒井彰, 小林裕輝,日本物理学会2015秋季大会,日本物理学会,日本物理学会講演概要集2016年秋季大会,(頁 15aBC-5),2016年09月,金沢

全件表示 >>

受託研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 公益法人等

    2005年12月14日,情報通信分野,2000000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 走査型近接場ラマン分光法によるメゾスコピックナノ構造の解明

    2004年度 ~ 2006年度,基盤B一般,16340084

特許・実用新案取得 【 表示 / 非表示

  • 微少開口カンチレバーおよびそれを用いた近接場分光装置

    日本,特願2005-150803,特開2006-329699

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 光エレクトロニクス

    2017年度,学部

  • 計測工学特論A

    2017年度,博士前期課程

  • 光エレクトロニクス

    2016年度,学部

  • 電磁気学II

    2016年度,学部

  • ベクトル解析

    2016年度,学部

全件表示 >>

教育論文 【 表示 / 非表示

  • 2004年度リフレッシュ理科教室報告北海道支部でのリフレッシュ理科教室(室蘭会場)

    2005年,酒井 彰,応用物理,74巻, (頁 634)

  • 室蘭でのリフレッシュ理科教室

    2004年,酒井 彰,応用物理教育,28巻,1号, (頁 37-40)

  • 室蘭工業大学における理科教室への取り組み

    2004年,酒井 彰,物理教育,52巻,1号, (頁 36-38)

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • パネルディスカッション

    2010年08月07日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オープンキャンパス,未設定

  •  

    2010年04月21日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,プロビデンス,講演

研修 【 表示 / 非表示

  • 教員研修

    応用物理学会、室蘭工業大学、文部科学省,室蘭工業大学,リフレッシュ理科教室,企画, 運営