基本情報

写真a

クラウゼ小野 マルギット

クラウゼオノ マルギット


所属センター等1

全学共通教育センター

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 異文化コミュニケーション

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 文化、異文化、コミュニケーション、メディア

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • マッコーリー大学

    2004年09月,修士,言語学科,応用言語学,修了,オーストラリア

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • プロヴァンス大学

    1980年06月,人文学部,応用外国語,卒業,フランス

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 全国語学教育学会

  • 異文化コミュニケーション学会

  • 異文化間教育学会

  • International Pragmatics Association

  • Nordic Network for Intercultural Communication

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • AKTEN DES XIII. INTERNATIONALEN GERMANISTENKONGRESSES SHANGHAI 2015, Germanistik zwischen Tradition und Moderne, Band 7

    Margit Krause-Ono,Peter Lang, Frankfurt,Kommunikation und Sprachvermittlung: Essen in Japan,(頁 323),2017年07月,978-3-631-66869-6

  • Von Fukushima zum Tanz der Banker

    Margit Krause-Ono, Sylvia Waechter,Logos Verlag, Berlin,TEPCO - Kommunikation einer Katastrophe oder Katastrophe einer Kommunikation?,(頁 191),2015年10月,978-3-8825-3509-4

  • Kaleidoskop der Kulturen 2

    Margit Krause-Ono,Frank&Timme,Europa und Englisch in Deutschland - Fenster nach draussen,(頁 155),2014年03月,978-3-7329-0054-1

  • Intercultural Competence: Concepts, Challenges, Evaluations.

    Margit Krause-Ono, Sylvia Waechter,Peter Lang AG,Culture? Communication? The Intercultural? A Comparative Study of BasicConcepts in ICC Education in Germany, Japan, and the U.S.,(頁 499),2011年,978-3-0343-0793-2

  • Can do statements in language education inJapan and beyond - Applications of the CEFR - 日本と諸外国の言語教育におけるCan-do評価 ーヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の適用ー

    Margit Krause-Ono,朝日出版社,Using German can do statements as model for other languages such as Russian and Chinese: A special project,(頁 315),2010年,978-4-255-00558-4

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • The Dialectics of Auto- and Hetero- stereotypes in the Perception of German and Japanese Students

    Jessica HASS, Sylvia WAECHTER, Margit KRAUSE-ONO ,室蘭紀要,66巻,66号,(頁 117 ~ 128),2017年03月

  • Language Change in Media - Stereotypes perpetuated -

    Margit Krause-Ono,室蘭紀要,65巻,65号,(頁 53 ~ 58),2016年03月

  • Five National News Programs on the Great East Japan Earthquake 2011

    Margit Krause-Ono,Muroran Memoirs,63巻,63号,(頁 63 ~ 75),2014年03月

  • 3か国の公共放送のプライムタイムにおけるニュース番組の比較分析(暫定的結果

    Margit Krause-Ono,室蘭紀要,62巻,62号,(頁 101 ~ 111),2013年03月

  • 留学生活に対する留学生の満足度を高める要因は何か

    Margit Krause-Ono, 山路奈保子,室蘭紀要,61巻,61号,(頁 57 ~ 62),2012年03月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • ICC-Teaching in Japan Academia: In Comparison to Germany and the U.S.

    Margit Krause-Ono&Sonoyo Ishikawa,Sietar Global Congress Proceedings 2008,(頁 121 ~ 125),http://www.sietarglobal2008.org/index.php?eID=tx_nawsecuredl&u=0&file=fileadmin/user_upload/Documents/SIETAR_Global_Congress_Proceedings_2008.pdf&t=1239939412&hash=fcc91cf9090284ee832b606f8e656548,2009年,Granada, Spain

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • September 2005 in Jena and Nice

    Margit Krause-Ono,認知科学研究,4号,(頁 45 ~ 51),2006年

  • 皇帝のマントの上のラクダ

    クラウゼ=小野・マルギット,図書館報 みずもと,20号,(頁 p10 ~ ),2005年

  • もう一つの出会い

    クラウゼ=小野・マルギット,図書館報 みずもと,21号,(頁 p10 ~ ),2005年

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学在籍留学生の満足度に関する第2回年次調査

    Margit Krause-Ono,室蘭紀要,62巻,62号,(頁 127 ~ 133),2013年03月

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:中国語

    教材(本),(頁 1 ~ 91),2010年03月

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:ロシア語

    外国語教材(本),(頁 1 ~ 37),2010年03月

  • 外国語教育へのCEFR導入

    Margit Krause-Ono,北海道言語文化研究,8号,(頁 57 ~ 61),2010年

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Interkulturelle Kommunikation sowie Deutschunterricht an der Technischen Hochschule Muroran

    Krause-Ono, Margit,日本独文学会 ー2017年 春季研究発表会,日本大学文理学部、東京,研究発表要旨,(頁 35-35),2017年05月27日,東京,日本

  • Weitere Ausrichtung der 2. Fremdsprachen nach GER

    Krause-Ono, Margit,Japan Association for LanguageTeaching(JALT),JALT,2010年11月20日,名古屋,日本

  • Concepts and Perceptions in ICC Education in Three Countries Regarding the Terms Culture, Communication, and Intercultural

    Krause-Ono, Margit,異文化コミュニケーション学会、SIETAR Japan,SIETAR Japan,2010年10月30日,東京都・東京

  • Culture? Communication? Intercultural?

    Krause-Ono, Margit&Sylvia Waechter,Conference on Intercultural Competence,National University of Ireland, Maynooth,2010年09月04日,Ireland, Maynooth,アイルランド, Ireland

  • Intercultural perspective on communication during recruiting process

    Krause-Ono, Margit&Sylvia Waechter,Sociolinguistics Symposium 18,University of Southampton,2010年09月02日,イギリス、サウサンプトン大学,イギリス、England

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 海外のメディア情報との比較分析を通じた新たな情報リテラシーと文化間理解力の涵養

    2011年度 ~ 2013年度,基盤C一般,23520657

  • 大学の異文化教育における基本概念の定義比較-日・米・独の場合

    2007年度 ~ 2009年度,基盤C一般,19520472

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ドイツ語II

    2017年度,学部

  • ヨーロッパの文化

    2017年度,学部

  • ヨーロッパの文化

    2017年度,学部

  • ドイツ語I(Bクラス)

    2017年度,学部

  • ドイツ語I(Cクラス)

    2017年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:中国語

    2011年04月,総括責任者:クラウゼ=小野・マルギット 加部勇一郎 加藤真司 日野杉匡大 松本武晃 中野徹, (頁 91),室蘭工業大学生協

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:ロシア語

    2011年04月,総括責任者:クラウゼ=小野・マルギット 大川良輔 鈴木里奈, (頁 43),室蘭工業大学生協

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:中国語

    2010年,編集者:クラウゼ=小野・マルギット 加部勇一郎 加藤真司 日野杉匡大 松本武晃 中野徹, (頁 1-91),室蘭工業大学生協

  • 室蘭工業大学CEFR準拠外国語教材:ロシア語

    2010年,編集者:クラウゼ=小野・マルギット 大川良輔 鈴木里奈, (頁 1-37),室蘭工業大学生協

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 文化にもとづく国際理解

    2009年08月02日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,免許状公開講座,未設定

  • 異文化理解・異文化コミュニケーション

    2009年05月,室蘭工業大学,室蘭工業大学,異文化理解・異文化コミュニケーションて?,講演

  • 文化間理解・文化間コミュニケーション

    室蘭工業大学,室蘭工業大学,文化間理解・文化間コミュニケーションて?,講演

講演 【 表示 / 非表示

  • 工大生と多文化との接点

    2011年04月07日,室蘭ロータリークラブ

  • 工大生と異文化との接点

    2010年02月23日,室蘭北ロータリークラブ

  • 男女共同参画キックオフシンポジウム

    2009年10月03日,東京都市大学

  • 子育ちーこっちから、そしてあっちから見れば

    2000年07月14日,札幌市中央区家庭教育学習センター

  • 諸外国の教育現状から家庭教育を考える

    1999年09月29日,札幌市立屯田南小学校

全件表示 >>