基本情報

写真a

庭山 聡美

ニワヤマ サトミ


担当学科

応用理化学系学科

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 生物有機化学

  • 合成化学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 日本有機合成化学協会

  • 日本プロセス化学会

  • American Chemical Society

  • American Association for Advancement of Science

全件表示 >>

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of d-labeled and unlabeled ethyl succinic anhydrides and application to quantitative analysis of peptides by isotope differential mass spectrometry

    Niwayama, S.; Zabet-Moghaddam, M.; Kurono, S.; Kattanguru, P.; Shaikah, A. L. ,Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters,26巻,(頁 5073 ~ 5077),2016年08月

  • Quantification of Proteins Using 13C7-Labeled and Unlabeled Iodoacetanilide by Nano Liquid Chromatography/Nanoelectrospray Ionization and by Selected Reaction Monitoring Mass Spectrometry

    Kurono, S.; Kaneko, Y.; Matsuura, S.; Niwayama, S,Bioorg. Med. Chem. Lett.,25号,(頁 1110 ~ 1116),2015年01月

  • Water-mediated Desymmetrization Reactions

    Niwayama, S,Organic Chemistry: Current Research,2014年09月

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Methodology for Quantitative Analysis of Proteins Using Stable Isotope-Labeled and -Unlabeled Iodoacetanilides by Nano LC-nano-ESI-Selected Reaction Monitoring (SRM)-MS and Application to Clinical Proteome in Nipple Discharge

    Niwayama, S.; Kurono, S.,2017年09月,Atlanta

  • Selective Monooxidation of Symmetric Dialdehydes in Aqueous Media

    Kattanguru, P.; Ogawa, R.; Niwayama, S.,American Chemical Society National Meeting Proceedings,American Chemical Society,2017年04月,San Francisco

  • Synthetic Studies Toward New Polymers by Environmentally Benign Reactions

    Shi, J.; Niwayama, S. ,The 7th Forum on Studies of Environmental and Public Health Issues in Asian Mega-cities,EPAM organizing committee,2016年09月,Muroran

  • Synthesis of d-Labeled and Unlabeled Ethyl Succinic Anhydrides and Application to Quantitative Analysis of Peptides by MALDI and ESI Mass Spectrometry

    Niwayama, S.; Zabet-Moghaddam, M.; Kurono, S.; Kattanguru, P.; Shaikah, A. L. ,American Chemical Society National Meeting Proceedings,American Chemical Society,2016年08月,Philadelphia

  • Quantitative Analysis of Proteins by Selected Reaction Monitoring Mass Spectrometry and Application to Clinical Samples

    Kurono, S.; Niwayama, S.,American Chemical Society National Meeting Proceedings,American Chemical Society,2016年03月,San Diego

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • Water-mediated Desymmetrization Reactions

    Niwayama, S.,Organic Chemistry: Current Research ,3巻,2号,Article Number:1000e138,2014年09月

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 特定のアミノ酸残基と反応する試薬の開発

    庭山聡美、黒野定,地域共同研究開発センター研究報告,26巻,(頁 49 ~ 51),2016年02月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • NMR studies of the behaviors of carbonyl compounds in solutions

    Hiraga, Y.; Niwayama, S.; Chaki, S. ,日本化学会春季年会,日本化学会,日本化学会春季年会予稿集,2017年03月16日,横浜,日本

  • Theoretical Studies on Conformations of Symmetric Diesters

    Niwayama, S.; Matsushima, S.; Kato, M. ,日本化学会春季年会,日本化学会,日本化学会春季年会予稿集,2017年03月15日,横浜,日本

  • Synthetic Studies Toward New Polymers by Environmentally Benign Reactions

    Shi, J.; Niwayama, S. ,The 7th Forum on Studies of Environmental and Public Health Issues in Asian Mega-cities (EPAM 2016),The 7th Forum on Studies of Environmental and Public Health Issues in Asian Mega-cities (EPAM 2016) abstract,2016年09月01日,Muroran,Japan

  • Synthesis of d-Labeled and Unlabeled Ethyl Succinic Anhydrides and Application to Quantitative Analysis of Peptides by MALDI and ESI Mass Spectrometry

    Niwayama, S.; Zabet-Moghaddam, M.; Kurono, S.; Shaikah, A. L.; Kattanguru, P. ,American Chemical Society National Meeting,American Chemical Society,American Chemical Society National Meeting abstract,2016年08月21日,Philadelphia,USA

  • カルボニル化合物の溶液中での挙動のNMRによる追跡研究

    平賀良知、庭山聡美,日本プロセス化学会2016サマーシンポジウム,日本プロセス化学会,日本プロセス化学会2016サマーシンポジウムアブストラクト,2016年07月28日,名古屋,日本

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 大企業

    2015年04月01日,ライフサイエンス分野,1500000(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 基礎化学

    2017年度,学部

  • 基礎化学

    2017年度,学部

  • インター・サイエンスF

    2017年度,学部

  • 環境有機化学特論

    2017年度,博士前期課程

  • 学内インターンシップ(化学生物工学コース)

    2017年度,博士前期課程

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 日米両国の大学の化学者として万物の創成主と対話する

    2017年01月22日,室蘭知利別教会,室蘭,講演

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会代議員

    2016年 ~ 継続中,委員,日本化学会,全国

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

    2016年 ~ 継続中,全国,支部役員