基本情報

写真a

安藤 哲也

アンドウ テツヤ


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当学科

機械航空創造系学科

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 材料加工・組織制御工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 金属組織制御

  • 加工熱処理

  • 鋳造凝固

  • 接合

  • 塑性変形挙動

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 京都大学大学院

    1993年03月,修士,工学研究科,金属加工学専攻,修了

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 京都大学

    1991年03月,工学部,金属加工学科,卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    熱交換器用銅合金の組織制御に関する研究

学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第31回伸銅技術研究会論文賞

    1997年11月03日,日本伸銅協会(現,日本銅学会)

 
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 機械材料学

    荘司郁夫, 小山真司, 井上雅博, 山内啓, 安藤哲也,丸善出版,非鉄金属材料,(頁 332),2014年,9784621088401C3053

論文 【 表示 / 非表示

  • Cu-P合金の疲労特性に及ぼすりん濃度の影響

    安藤哲也, 加藤暁生, 榎本崚汰, 玉川博一, 河野浩三,銅と銅合金,57巻,(頁 282 ~ 285),2018年08月

  • Effect of Rust Inhibitor in Brine on Corrosion Properties of Copper

    Kazunari Higuchi, Ikuo Shohji, Tetsuya Ando, Shinji Koyama, Yoshikazu Mizutani, Yukio Inoue,Procedia Engineering,184巻,(頁 743 ~ 749),2017年04月

  • Cu-3mass%Ti合金の時効特性に及ぼす温間加工の影響

    安藤哲也,銅と銅合金,50巻,(頁 96 ~ 100),2011年

  • Cu-Sn-Zr合金の材料特性に及ぼすZr量の影響

    玉川博一, 安藤哲也,銅と銅合金,49巻,(頁 194 ~ 197),2010年

  • Cu-Sn-Zr-P Alloy for a High-Strength Heat-Exchanger Tube

    Ando, T., Tamagawa, H. and Shohji, I.,Transactions of The Japan Institute of Electronic Packaging,3巻,(頁 14 ~ 17),2010年

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Precipitation-hardening of Cu–Ni–P alloy by isothermal ageing

    Wataru Inagaki, Tetsuya Ando, Hirokazu Tamagawa and Kozo Kawano ,Proceedings of AMPT2018,2018年09月,Dublin

  • Effects of intermetallic compounds formation on the ageing properties of Al–Si–Cu–Mg casting alloy

    Ryota Enomoto, Tetsuya Ando and Takumi Kudo,Proceedings of AMPT2018,2018年09月,Dublin

  • Aging Metallurgy and Mechanical Properties on Al-Si-Cu-Mg Die Casting Alloy

    Onuki, S., Tejima, M., Ando, T., Enomoto, R. and Okada, Y.,ICAA16 Proceedings,(頁 81 ~ 82),2018年06月,Montreal, Canada

  • Corrosion Behavior of Copper-Based Heat Pipe Materials in Aqueous Propylene Glycol with Rust Inhibitor

    Kazunari Higuchi, Ikuo Shohji, Shinji Koyama, Tetsuya Ando, Yoshikazu Mizutani, Yukio Inoue,Program of InterPACK2017,(頁 64 ~ ),2017年08月,San Francisco, USA

  • Electrochemical Corrosion of Copper and Copper Alloy in Aqueous Propylene Glycol Containing Rust Inhibitors

    Kazunari Higuchi, Ikuo Shohji, Tetsuya Ando, Shinji Koyama, Yoshikazu Mizutani, Yukio Inoue,ICEP 2017 Proceedings,2017年04月,Tendo

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • アルミニウムおよび銅のリサイクルの現状

    宇都秀之, 安藤哲也,化学装置,48巻,(頁 96 ~ 101),2006年

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Al-Si-Cu-Mg合金ダイカスト材の二段時効特性へ及ぼす一段目時効の影響

    大貫晋太郎, 松田竜汰, 安藤哲也, 手島将蔵, 岡田裕二,軽金属学会第135回秋期大会,一般社団法人軽金属学会,軽金属学会第135回秋期大会講演概要集,2019年11月,東京,日本

  • 摩擦撹拌処理を適用したAl-Si-Cu-Mg合金ダイカスト材の時効特性

    安藤哲也, 榎本崚汰,大阪大学接合科学研究所共同研究成果発表会,大阪大学接合科学研究所,大阪大学接合科学研究所共同研究成果発表会講演概要集,2018年11月15日,大阪,日本

  • Cu-0.93mass%Ni-0.24mass%P合金薄肉管の時効特性

    稲垣逹, 安藤哲也, 玉川博一, 河野浩三,日本銅学会第58回講演大会,日本銅学会,日本銅学会第58回講演大会講演概要集,2018年11月,野田,日本

  • Al-Si-Cu-Mg合金ダイカスト材の材料特性に及ぼす摩擦撹拌処理の影響

    榎本崚汰, 安藤哲也, 吉田祐輔, 伊藤和博 ,軽金属学会第135回秋期大会,一般社団法人軽金属学会,軽金属学会第135回秋期大会講演概要集,2018年11月,東京,日本

  • Cu-Ni-P合金の時効特性に及ぼす低温時効の影響

    稲垣逹, 安藤哲也, 玉川博一, 河野浩三,日本金属学会第163回秋期講演大会,公益社団法人日本金属学会,日本金属学会第163回秋期講演大会概要集,2018年09月,仙台,日本

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • マテリアルセミナーI

    2018年度,学部

  • 材料加工学

    2018年度,学部

  • 技術者倫理(材料工学コース)

    2018年度,学部

  • 材料加工プロセス学

    2018年度,学部

  • 材料工学実験A

    2018年度,学部

全件表示 >>

 

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人軽金属学会北海道支部

    2018年04月 ~ 継続中,委員長,一般社団法人軽金属学会,地方支部

  • 日本鉄鋼協会北海道支部

    2018年04月 ~ 継続中,委員,日本鉄鋼協会,地方支部

  • 校閲委員会

    2017年04月 ~ 継続中,論文査読,日本銅学会,全国

  • 2017年日本金属学会秋期・日本鉄鋼協会秋季講演大会実行委員会

    2016年12月 ~ 2017年09月,委員,日本金属学会・日本鉄鋼協会,全国

  • Mate実行委員会

    2016年 ~ 継続中,委員,一社)スマートプロセス学会・一社)溶接学会,全国