基本情報

写真a

ハグリー エリック トーマス

ハグリー エリック トーマス


所属センター等1

理工学基礎教育センター

職名

准教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

https://virexch.fnd.muroran-it.ac.jp/

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 外国語教育

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 応用言語学

  • 国際協力的な語学学習

  • バーチュアルエクスチェンジ

  • コンピュータによる語学教育

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • オンライン「国際協力的」と「国際共同的」語学学習方法の比較

    異文化コミュニケーション,e-learning,CALL,2013年 ~ 2015年

  • 多文化バーチャルエクスチェンジ学習の促進とその質的改善

    異文化コミュニケーション,e-learning,CALL,2016年04月 ~ 2019年03月

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 多文化バーチャルエクスチェンジ学習の促進とその質的改善

    2016年04月 ~ 2019年03月

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • マックウオーリ大学

    2004年04月,修士,応用言語学,言語学専攻,修了,オーストラリア

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 横浜国立大学

    1992年03月,経済学部,国際経済学科,卒業,日本

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学学士

    語学教育の実践

  • 応用言語学修士

    会話分析について

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 全国語学教育学会

  • 日本ムードル協会

  • グローバルとローカルなコンピュータによる言語教育

  • アジア太平洋バーチュアルエクスチェンジ協会

学術賞 【 表示 / 非表示

  • ベストオープンコースウェア賞(最優秀賞)

    2012年12月01日,日本ムードル協会

  • 日本ムードル協会ベストムードルオープンコース優秀賞

    2019年02月28日,日本ムードル協会

 

多文化バーチャルエクスチェンジVE学習の促進とその質的改善

研究開発の目的

研究開発の概要

バーチャルエクスチェンジ(VE)を利用して諸外国の教育機関とリンクし、実践的な言語利用の場を発展・拡大させることによって、言語レベルおよび相互文化理解の向上に貢献する事を目的としている。 学生は言語や文化をよりアクティブに学ぶことも、国際社会への参加準備を整えることもできるようになるであろう。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
  • 異文化コミュニケーション能力向上
  • 語学学習スキル向上
  • 教室で日本人同士でコミュニケーションをするよりも明らかに実践的な交流方法であり、コミュニケーション能力を発展させる。
  • 国際視野も広くなり
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
  • 国内35大学が参加している「IVEProject」は室蘭工業大学で開発した
  • 語学学習をアクティブにした
  • 国際交流は教室や自分の家から手軽にできるようになった
 

著書 【 表示 / 非表示

  • New directions in telecollaborative research and practice: selected papers from the second conference on telecollaboration in higher education

    Edited by Sake Jager, Malgorzata Kurek, Breffni O'Rourke,Research-Publishing.net,Making virtual exchange/telecollaboration mainstream – large scale exchanges,(頁 327),2016年11月,9781908416407

  • CALL and complexity - Short papers from EUROCALL 2019

    Eric Hagley, Matt Cotter,Research-publishing.net,Virtual exchange supporting language and intercultural development: students’ perceptions,2019年11月,13: 978-2-490057

  • Call: What's Your Motivation

    Eric Hagley&Martin Meadows; Andrew Atkins&Simon Cole; et. al.,JALTCALL Publications,Teacher Peer Review Using Skype,(頁 149),2011年10月,978 4 9239130 52 6

  • Listening to English in the World of Engineering

    Lulu Publishing,授業形態,(頁 36),2008年09月

  • English Communication in the World of Engineering

    Lulu Publishing,授業形態,(頁 40),2008年09月

論文 【 表示 / 非表示

  • Extensive graded reading with engineering students: Effects and outcomes

    Eric Hagley,Reading in a Foreign Language,29巻,2号,(頁 203 ~ 217),Article Number:2,2017年10月

  • Large Scale Virtual Exchanges with Moodle

    Eric Hagley,日本ムードル協会全国大会( 2016 ) 発表論文集,(頁 15 ~ 19),2016年07月

  • Moodleを利用したバーチュアルエクスチェンジ活動を通して 英語学習者の異文化理解力とコミュニケーションスキルを向上させる試み

    Eric Hagley, Hideto Harashima,日本ムードル協会全国大会発表論文集,5巻,(頁 28 ~ 33),2017年10月

  • Are we there yet? Communicative Language Instruction at Muroran Institute of Technology in 2018

    Eric Hagley,室蘭工業大学起用,68巻,(頁 37 ~ 43),2019年03月

  • Virtual Exchange: Providing International Communication Opportunities for Learners of English as a Foreign Language

    Eric Hagley, Haidee Thomson,北海道言語文化研究,15巻,(頁 1 ~ 10),2017年03月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • A Framework for Cross-Cultural Computer-MediatedCollaboration

    ハグリー エリック トーマス, メドーズ マーティン,共同的な異文化間コンピュータによるコミュニケーション:構成案,GloCALL年次学会オンライン紀要巻,4号,(頁 CD版 ~ ),マレーシア,2011年07月,コタキナバル

  • International Collaborative Online Language Education in Foreign Language Education and Integration of the Common European Framework

    ハグリー エリック、小野クラウゼ,外国語教育へのオンライン国際共同語学学習及びCEFRの導入,第59回日本工学教育協会年次大会紀要CD版巻,(頁 CD版 ~ ),日本工学教育協会東京,2011年07月,札幌

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • コンピュータによるコミュニケーション:理論と日本の外国語として英語教室における例

    ハグリー エリック,島根県立大学招待講演、論文,2010年06月

  • 外国語として英語教育グローバルシラバスへの道

    ハグリー エリック トーマス,北海道大学高等教育機能開発総合センター紹介講座,2010年06月

研究報告 【 表示 / 非表示

  • オーストラリアおよびニュージーランドにおける社会政策の現状から学ぶ―公共サービス、言語教育、ジェンダー平等の観点から―

    ハグリー・エリック,清末 愛砂,永井 真也,室蘭工業大学紀要,63号,(頁 123 ~ 134),2014年03月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • The International Virtual Exchange Project and its effect on cultural awareness

    Eric Hagley,Asia Pacific Virtual Exchange Association,Princeton University,本になる予定,2017年03月25日,プリンストン大学,米国

  • The International Virtual Exchange Project: Improving Students' Language and Intercultural Development

    ハグリー エリック、Ruben Pulgarin,WorldCALL,WorldCALL,WorldCALL Proceedings,2018年11月14日,Universidad de Concepción,チリ

  • The Effect of virtual exchange on EFL students' cultural and inter-cultural understanding

    ハグリー エリック,The third UniCollaboration conference,Pedagogical University, Krakow, ポーランド,Journal of Virtual Exchange,2018年04月25日,クラクフ,ポーランド

  • Virtual Exchange and telecollaboration in language courses using Moodle

    ハグリー エリック トーマス,The 2nd International Telecollaboration in University Foreign Language Education,欧州連合,New directions in telecollaborative research and practice: selected papers from the second conference on telecollaboration in higher education,(頁 225-230),2016年04月21日,ダブリン,アイルランド

  • Single Vs Dual Language Virtual Exchange

    ハグリー エリック トーマス と 庄司 京子,FLEAT VI(於ハーバード大学,The International Association for Language Learning Technology (IALLT) and the Japan Association for Language Education & Technology (J-LET),The International Association for Language Learning Technology (IALLT) and the Japan Association for Language Education & Technology (J-LET),2015年08月,ボストン,米国

全件表示 >>

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 多文化バーチャルエクスチェンジ学習の促進とその質的改善

    2016年度 ~ 2018年度,基盤研究(C),16K02875

  • MoodleReaderの普及に向けて:最適化と効果の研究

    2015年度,基盤研究(C),25370664

  • MoodleReaderの普及に向けて:最適化と効果の研究

    2014年度,基盤研究(C),25370664

  • オンライン「国際協力的」と「国際共同的」語学学習方法の比較

    2013年度 ~ 2015年度,基盤研究(C),25370613

  • MoodleReaderの普及に向けて:最適化と効果の研究

    2013年度,基盤研究(C),25370664

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 英語コミュニケーションⅠ(Iクラス)

    2019年度,学部

  • フレッシュマン英語演習(A~Pクラス)

    2019年度,学部

  • 英語コミュニケーションⅠ(Jクラス)

    2019年度,学部

  • 英語総合演習(Sクラス)

    2019年度,学部

  • 英語コミュニケーションⅠ(Cクラス)

    2019年度,学部

全件表示 >>

教材開発 【 表示 / 非表示

  • 国際バーチャルエクスチェンジプロジェクト

    2018年04月, (頁 オンライン),オンライン

  • The International Virtual Exchange Project

    2017年04月,ハグリー エリック, (頁 Web上),Web上

  • International Virtual Exchange

    2015年10月,ハグリー エリック, (頁 ウェブサイト)

  • Online Language Exchange

    2014年04月,ハグリー エリック, (頁 ウェブサイト)

  • Online Language Exchange

    2013年04月,ハグリー エリック, (頁 ウェブサイト)

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • オーストラリアの文化

    2018年10月15日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,外国の文化について話しましょう-その4(初級~中級),座長

  • 異文化理解

    2019年06月12日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オーストラリア:多文化社会,講演

  • オーストラリアの文化紹介

    2017年09月25日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,外国の文化について話しましょう-その3(初級~中級),企画

  • 旅行英会話

    2010年10月28日,工大公開講座,室蘭工業大学,旅行英会話,講演

  • 英語教育紹介

    2010年08月07日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オープンキャンパス,講演

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • コンピュータによるコミュニケーション:理論と日本の英語教室における応用方法

    2010年06月26日,島根県立大学

  • 理想的なEFL環境

    2010年06月15日,北海道大学

研修 【 表示 / 非表示

  • CEFR(ヨーロッパ共通参照枠)

    2010年11月18日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,CEFR(ヨーロッパ共通参照枠),講演

  • コンピュータによるコミュニケーション

    2010年10月16日,札幌学院大学英語教育研究会,札幌学院大学,コンピュータによる英語教育,パネラー

  •  

    2009年09月29日,室蘭工業大学,洞爺湖,第6回室蘭工業大学ワークショップ,FD

  • グローバルな英語教育システム作成

    2009年06月01日,北海道大学 大学院教育学院,札幌市,In search of a global syllabus for EFL classes,講演

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • Asia Pacific Virtual Exchange Association

    中国Hangzhou,委員長,中国

  • Asia Pacific Virtual Exchange Association

    プリンストン大学,委員長,米国

  • GLoCALL

    中国Suzhou,委員,中国

  • 日本ムードル協会年次大会

    静岡,委員,日本

  • Moodle Association of Japan

    宇都宮,委員長,日本

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • Asia Pacific Virtual Exchange Association

    2017年04月01日 ~ 2020年03月31日,委員長,全国

  • 研修担当理事

    2018年01月01日 ~ 2020年03月31日,委員,日本ムードル協会,全国

学協会役員 【 表示 / 非表示

  • APVEA (アジア太平洋バーチャルエクスチェンジ協会)

    2015年07月01日 ~ 2020年03月31日,その他,会長

  • 日本ムードル協会

    2015年04月01日 ~ 2020年03月31日,全国,本部役員

  • Globalization and Localization in Computer-Assisted Language Learning (GLoCALL)

    2015年01月01日 ~ 2018年12月31日,その他,本部役員

審議会 【 表示 / 非表示

  • 全国語学教育学会 第43回年次国際大会

    2019年04月 ~ 2020年03月,論文査読

  • 全国語学教育学会 第44回年次国際大会

    2018年04月 ~ 2019年03月,論文査読

  • 全国語学教育学会 第43回年次国際大会

    2017年03月,全国語学教育学会,論文査読,JALT National Abstract Reading Committee

国際研究協力活動 【 表示 / 非表示

  • 国際バーチャル・エクスチェンジ・プロジェクト

    コロンビア、中国、タイ、UAE,米国,台湾、フィリピンなど,コロンビアSENAのRuben Pulgarin Cruz、中国Chunhong Zhou, Beijing Sports University、タイSukhothai Thammathirat Open Uni (Thailand), UAE, Dr. Suhair Al Alami, Al Ghurair University,2015年10月 ~ 2021年03月