Personnel Information

写真a

Ichimura Koji


Date of Birth

1973.12

The master's program in charge

Division of Sustainable and Environmental Engineering

The doctoral program in charge

Division of Engineering

The department in charge

Department of Civil Engineering and Architecture

Job title

Associate Professor

E-mail Address

E-mail address

Research field 【 display / non-display

  • Environmental and ecological symbiosis

  • Environmental agriculture(including landscape science)

  • Town planning/Architectural planning

Keywords for Research Field 【 display / non-display

  • 都市緑化計画,環境計画学

  • 都市環境工学

Graduate school・Graduate course, etc. 【 display / non-display

  • Univ. of Chiba

    1998.03,Master's program,Graduate School, Division of Science and Technology,Division of Environment Science and Landscape Design,Completed,Japan

  • Univ. of Chiba

    2001.03,Doctoral program,Graduate School, Division of Science and Technology,Division of Earth and Human Environment Science,Coursework completed without degree,Japan

Graduate school・major, etc. 【 display / non-display

  • Chiba University

    1996.03,Faculty of Horticulture,緑地・環境学科,Graduate,Japan

Academic Society 【 display / non-display

  • 日本都市計画学会

  • (社)環境情報科学センター

  • 日本建築学会

  • 日本造園学会

 

地域における施設等の提供サービスの適正評価

地域施設等の提供サービスを利用者の視点から斬る

Purpose of Research

利用者側に視点を置いた公共施設の改善

これまで地域の公共的施設(大規模公園など)における提供サービス(自然体験サービスなど)は、利用者側の視点に必ずしも立たず、提供者側の定性的、感覚的な立場から提供が行われてきたが、利用者の視点や、定量的、客観的な立場から、リピートを促すサービス提供や改善を図ることが望まれている。

Summary of Research

調査データを分析・評価し改善点を提案

これまで特に提供者側の視点で行われてきた、大規模公園等の自然体験サービス等を対象に、利用者に対するアンケート調査を実施し、調査データに対し、消費者行動研究の観点から多変量解析等(統計的手法)の分析を行い、提供サービスの利用者の行動を定量的に分析・評価し、提供サービスの改善点等を提案する。

Research Content

Features / Benefits of Research

1.Point of research 2.Research of novelty
  • 提供者側から感覚的に提供されてきた分野における各種のサービス(公園等の自然体験サービスなど)の利用者観点からの定量的・客観的な評価
  • 地域経営(公園ではパークマネジメント)に対応可能
  • 「提供者側・感覚的(定性的)」な視点から「利用者側・客観的(定量的)」な視点への評価軸の変更
3.Primacy of Technology 4.Situation of patent-related
  • 利用者(消費者)の「購買前」「購買」「購買後」および「購買後の評価」と「リピートの関連性」の消費に関わる段階全てを対象とし、各段階や各段階の相互関係の解明が可能
 

Books 【 display / non-display

  • 造園・都市計画・建築・土木のための「ランドスケープ計画・設計論」

    市村恒士・他,技報堂出版,「アンケートと数量化」など2項目,2012.08

  • アロマテラピー読本

    江藤重博,市村真納,市村恒士,青山社,”15章「アロマテラピーと環境学I」人間の生活と環境問題”“16章「アロマテラピーと環境学II」環境問題への対応とライフスタイルの見直し”,2010.09

  • 環境都市計画事典

    市村恒士・他,朝倉書店,「都市林・環境林」など3項目,2005.07

Papers 【 display / non-display

  • 都市公園における住民参加型の維持管理活動に対する行政のインセンティブ付与の現状

    伊藤大志,市村恒士,日本造園学会「ランドスケープ研究」,vol.80,(5),2017.05

  • 都市公園を活用した子育て支援サービスの現状

    宮地創,市村恒士,金岡省吾,日本造園学会「ランドスケープ研究」,vol.80,(5),2017.05

  • 地方における他地区購買の実態と心理評価に関する研究 —札幌市を母都市とする石狩市と喜茂別町を例に-

    西尾洸毅,市村恒士,大坂谷吉行,真境名達哉,日本建築学会技術報告集,vol.22,(52),(p.1097 ~ 1102),2016.10

  • 自然体験施設における顧客満足からみた新規顧客の利用増進および地域課題解決への波及

    小松亜紀子,市村恒士,金岡省吾,日本造園学会「ランドスケープ研究」,vol.79,(5),2016.05

  • 商店街商業者の意識に基づく商店街の活性化に資する街路樹のマネジメントに関する研究

    渡邉望未,市村恒士,日本造園学会「ランドスケープ研究」,vol.79,(5),2016.05

display all >>

International conference proceedings 【 display / non-display

  • Urban Environment and Landscape in Japan

    Koji ICHIMURA,Text for Tele-Conference Discussion on Asian Culture on Architecture and Environment 2013,Uninet and King Mongkut’s Institute,,2013.06

  • Urban Environment and Landscape

    Koji ICHIMURA,Text for Tele-Conference Discussion on Asian Culture on Architecture and Environment,2012.06

  • Urban Environment and Landscape

    Koji ICHIMURA,Text for The 2nd Tele-Conference Discussion on “Asian Culture on Architecture and Environment,2011.06

  • Open Space in Japan

    Koji ICHIMURA,Text for The Possibility of Aplication of the Distance Learning System in Architectural Design Training. 5th Teleconference Dissussion on Thai-Japanese Culture on Architecture and Environment,Uninet and King Mongkut’s Institute,2010.07

  • Open Space in Japan

    Koji ICHIMURA,Text for The Possibility of Aplication of the Distance Learning System in Architectural Design Training. 4th Teleconference Dissussion on,2009.06

display all >>

Editorial and Commentary 【 display / non-display

  • 住民・行政・大学連携の公園リニューアル事業~室蘭市高砂5丁目公園リニューアル事業~

    市村恒士,vol.75,(5),(p.22 ~ 23),2015.03

  • 北海道におけるパークマネジメントからみたランドスケープの今後の可能性(特集・北の大地のランドスケープ)

    市村恒士,vol.78,(2),(p.103 ~ 104),2014.08

  • 低炭素化に配慮した都市公園の整備・管理運営手法~ライフサイクルCO2評価に基づいた都市公園の整備計画~

    市村恒士,都市緑地,vol.73,(3),(p.13 ~ 15),2012.12

  • 都市公園における樹木の二酸化炭素固定効果の推定に関わる課題

    柳井重人・市村恒士,都市緑化技術,(56),(p.32 ~ 35),2005

Research reports 【 display / non-display

  • 近代日本の生活環境と「香り文化」 アロマテラピー受容の背景   第3報 経済紙における「香り文化」関連ワードの頻出推移

    市村恒士,市村真納,江藤茂博,アロマテラピー学雑誌,vol.17,(1),2016.10

  • 都市公園における住民主体の維持管理活動に対する行政によるインセンティブ付与に関する研究

    伊藤大志,市村恒士,日本造園学会北海道支部大会研究事例・事例報告発表要旨/会報,vol.20,2016.10

  • 近代日本の生活環境と「香り文化」 アロマテラピー受容の背景  第2報 メディアの言語表現の視点からみるアロマテラピー受容の背景

    市村真納,市村恒士,江藤茂博,アロマテラピー学雑誌,vol.17,(1),2016.10

  • 近代日本の生活環境と「香り文化」 アロマテラピー受容の背景  第1報 社会・生活環境の視点からの近代日本の「香り文化」

    江藤茂博,市村真納,市村恒士,アロマテラピー学雑誌,vol.17,(1),2016.10

  • 都市公園を活用した子育て支援サービスの提供に関する研究

    宮地創,市村恒士,日本造園学会北海道支部大会研究事例・事例報告発表要旨/会報,vol.20,2016.10

display all >>

Presentaion at conference, meeting, etc. 【 display / non-display

  • 都市公園を活用した子育て支援サービスの提供に関する研究

    宮地創,市村恒士,日本造園学会北海道支部大会,日本造園学会北海道支部大会研究事例・事例報告発表要旨/会報,No.20 ,2016.10.01

  • 都市公園における住民主体の維持管理活動に対する行政によるインセンティブ付与に関する研究

    伊藤大志,市村恒士,日本造園学会北海道支部大会,日本造園学会北海道支部大会研究事例・事例報告発表要旨/会報,No.20 ,2016.10.01

  • 都市公園における住民主体の維持管理活動に対する行政によるインセンティブ付与に関する研究

    伊藤大志,市村恒士,日本建築学会北海道支部大会,日本建築学会北海道支部研究報告集,2016.06.25

  • 都市公園を活用した子育て支援サービスの提供に関する研究

    宮地創,市村恒士,日本建築学会北海道支部大会,日本建築学会北海道支部研究報告集,No.89,2016.06.25

  • 自然体験施設における顧客満足からみた新規顧客の利用増進および地域課題解決への波及

    小松亜紀子,市村恒士,金岡省吾,日本造園学会全国大会,日本造園学会「ランドスケープ研究」,No.79(5),2016.05.29

display all >>

Works 【 display / non-display

  • 宅地化農地を活用した環境面からの計画的まちづくり

    2001,金岡省吾・小松亜紀子・市村恒士,(財)都市農地活用支援センター

  • 横須賀地域における賃貸需要調査

    2000,金岡省吾・赤土大介・市村恒士,都市基盤整備公団

  • 過疎地域等における効率的な施設利用・整備のための実態調査

    2000,金岡省吾・小松亜紀子・田村浩司・市村恒士,国土庁過疎対策室

  • 養護老人ホーム整備構想策定調査

    2000,金岡省吾・小松亜紀子・田村浩司・市村恒士,鹿児島県加世田市

  • 舟運活用基本計画策定調査

    2000,泉祐喜・金岡省吾・市村恒士,新潟市

display all >>

 

Class subject in charge 【 display / non-display

  • インター・サイエンスA

    2017,Department

  • 技術者倫理(建築学コース)

    2017,Department

  • 空間の環境

    2017,Department

  • 空間の環境

    2017,Department

  • 発想演習

    2017,Department

display all >>