Personnel Information

写真a

Takase Yuya


Affiliation centers1, etc

Center of Environmental Science and Disaster Mitigation for Advanced Research

The master's program in charge

Division of Sustainable and Environmental Engineering

The department in charge

Department of Civil Engineering and Architecture

Job title

Associate Professor

E-mail Address

E-mail address

Research field 【 display / non-display

  • Concrete Structures

  • Building structures/Materials

Keywords for Research Field 【 display / non-display

  • Structural analysis / Constitutive law

  • Seismic retrofitting

  • Shear failure

  • Reinforced concrete structure

Research themes 【 display / non-display

  • Shear stress transfer mechanism of concrete crack surface

    Concrete crack surface,Shear stress transfer mechanism,Fracture mechanics

  • Mechanical model of post-installed anchor subjected to cyclic shear force

    Post-installed anchor,Seismic retrofitting,Dowel action

  • Effect of shape of concrete surface roughening on shear resistant performance

    Cocrete surface roughening,Shear resistant performance

  • Evaluation of shear resistant performance of joint for seismically reinforced structure

    Seismic retrofitting,Earthquake,Bearing failure

Graduate school・Graduate course, etc. 【 display / non-display

  • Hokkaido University Graduate School

    2005.03,Master's Course,Graduate School, Division of Engineering,Department of Structual and Geotechnical Engineering,Others

  • Hokkaido University Graduate School

    2008.03,Doctor's Course,Graduate School, Division of Engineering,Division of Architectural and Structural Design,Others

Graduate school・major, etc. 【 display / non-display

  • Hokkaido University

    2003.03,Faculty of Engineering,Department of Architecture,Others

Degree 【 display / non-display

  • Ph.D.

    Development of optimal shear experimental method and constitutive equation based on contact theory on concrete crack surface

Academic Society 【 display / non-display

  • Architectural Institute of Japan

  • Japan Concrete Institute

  • Japan Society of Civil Engineers

  • Japan Association for Earthquake Engineering

Academic prize 【 display / non-display

  • 第27回コンクリート工学講演会年次論文賞

    2005.06.24,日本コンクリート工学協会

  • 2011日本地震工学会大会優秀論文発表賞

    2011.12.22,日本地震工学会

  • 第34回コンクリート工学講演会年次論文賞

    2012.07.06,日本コンクリート工学会

  • 土木学会第70回年次学術講演会優秀講演者

    2015.11.11,土木学会

 
 

Books 【 display / non-display

  • 東日本大震災合同調査報告建築編1 鉄筋コンクリート造建築物

    日本建築学会構造委員会,日本建築学会,仙台市役所,(p.578),2015.05

  • 日本建築学会東北支部2011年東日本大震災災害調査報告書

    日本建築学会東北支部災害調査委員会,日本建築学会,仙台市役所本庁舎,(p.276),2013.05

Papers 【 display / non-display

  • 既存コンクリート部材におけるコンクリート目荒らし面のせん断応力伝達と微小面の接触応力に基づく力学モデル

    磯崎翼,高瀬裕也,阿部隆英,坂本啓太,樋渡健,香取慶一,日本建築学会構造系論文集,vol.83,(750),(p.1151 ~ 1159),2018.08

  • 無機系接着剤のディスク型シヤキーへの適用性

    阿部隆英,高瀬裕也,安藤重裕,坂本啓太,田村努,兼吉孝征,日本建築学会構造系論文集,vol.83,(748),(p.869 ~ 878),2018.06

  • 等価破壊面深さを用いた既存コンクリート目荒らし面のせん断破壊時耐力の推定手法

    片桐優紀,高瀬裕也,阿部隆英,樋渡健,コンクリート工学年次論文集,vol.40,(2),(p.967 ~ 972),2018.06

  • 既存コンクリート目荒らし面の垂直投影面積を考慮した支圧破壊時におけるせん断耐力式の提案

    武者右京,高瀬裕也,阿部隆英,樋渡健,コンクリート工学年次論文集,vol.40,(2),(p.961 ~ 966),2018.06

  • 圧縮強度を違えたコンクリート目荒らし面のせん断応力伝達機構を再現する構成モデル

    磯崎翼,高瀬裕也,阿部隆英,樋渡健,コンクリート工学年次論文集,vol.40,(2),(p.73 ~ 78),2018.06

display all >>

International conference proceedings 【 display / non-display

  • Sterength of Reinforced Concrete Plate Combining Concrete of Different Strength

    T., Kato, M., Mizoguchi and Y., Takase,Joint seminar on environmental science and disaster mitigation research 2018,(p.145 ~ 146),2018.03,Muroran Hokkaido Japan

  • Assessment Method for Damaged Concrete Using Image Analysis

    T., Takahashi and Y., Takase,Joint seminar on environmental science and disaster mitigation research 2018,(p.159 ~ 160),2018.03,Muroran Hokkaido Japan

  • Proposal of Estimation Method of Crack Width Using FEM Analysis

    M., Matsubayashi and Y., Takase,Joint seminar on environmental science and disaster mitigation research 2018,(p.91 ~ 92),2018.03,Muroran Hokkaido Japan

  • Supported Strength formula of Roughened Concrete Considering Vertical Projection Area of Roughness

    U., Musya and Y., Takase,Joint seminar on environmental science and disaster mitigation research 2018,(p.89 ~ 90),2018.03,Muroran Hokkaido Japan

  • FEM Analysis of Post-installed Anchors under Combined Stress

    Y., Ishida, H., Sakata, Y., Takase, Y., Maida, Y., Shirai and T. Sato,Proceedings of Computational Modeling of Concrete Structures,(p.963 ~ 972),2018.03,Bad Hofgastein, Austria

display all >>

Editorial and Commentary 【 display / non-display

  • 高いせん断耐力と剛性を持つ接合要素を用いた耐震補強用接合工法

    高瀬裕也,池田隆明,八木沢康衛,尾中敦義,コンクリート工学,vol.51,(11),(p.898 ~ 904),2013.11

  • 増幅機構付制震装置を用いた旧耐震建築物の耐震補強 -地震観測記録に基づく耐震補強効果の検証-

    高瀬裕也,佐々木清,電力土木,(362),(p.66 ~ 70),2012.11

  • 増幅機構付制震構法(トグル制震構法)による仙台市役所本庁舎の耐震補強とその効果

    佐々木清,田中礼二,高瀬裕也,建築技術,(750),(p.184 ~ 189),2012.07

  • 仙台市役所本庁舎の耐震補強 トグル制震構法を用いた耐震補強とその効果

    高瀬裕也,佐々木清,鉄鋼技術,vol.25,(289),(p.66 ~ 67),2012.06

  • トグル制震装置を用いて耐震補強した仙台市役所本庁舎の補強効果

    高瀬裕也,佐々木清,田中礼二,建築技術,(740),(p.172 ~ 173),2011.08

Research reports 【 display / non-display

  • 既存コンクリート目荒らし面の形状特性に基づくせん断耐力式の構築

    片桐優紀,武者右京,高瀬裕也,阿部隆英,坂本啓太,樋渡健,香取慶一,日本建築学会北海道支部研究報告集,vol.91,(p.107 ~ 110),2018.06

  • 鉄筋コンクリート構造部材の力学挙動と損傷評価に関する基礎的研究 (その1) 画像解析を用いた損傷評価手法の検証とひび割れ面のせん断応力伝達機構

    高橋昌道,高瀬裕也,日本建築学会北海道支部研究報告集,vol.91,(p.123 ~ 126),2018.06

  • 鉄筋の付着すべりのためのコンクリート中空円筒モデルの応力解析築

    武内慶太,高瀬裕也,和田俊良,日本建築学会北海道支部研究報告集,vol.91,(p.151 ~ 154),2018.06

  • 耐震補強接合部におけるダウエルモデルと目荒らしモデルの累加による実験結果の再現性

    奥山裕希恵,高瀬裕也,阿部隆英,坂本啓太,樋渡健,香取慶一,日本建築学会北海道支部研究報告集,vol.91,(p.155 ~ 158),2018.06

  • コンクリートひび割れ面の一般化2次元形状特性の高精度分析ーサンプリング間隔と分析座標の影響ー

    和田俊良,日本建築学会北海道支部研究報告集,vol.90,(p.21 ~ 24),2017.06

display all >>

Presentaion at conference, meeting, etc. 【 display / non-display

  • 有限要素解析を用いた鉄筋コンクリート造二次壁のひび割れ幅算定手法の提案と検証

    松林美樹,高瀬裕也,溝口光男,日本建築学会大会,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,(p.457-458),2018.08.31,仙台,日本

  • 鉄筋の付着すべりのための中空円筒モデルー応力解析結果の検証ー

    武内慶太,高瀬裕也,和田俊良,日本建築学会大会,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,(p.253-254),2018.08.31,仙台,日本

  • 既存コンクリート目荒らし面にあと施工アンカーを併用した場合の力学挙動に関する研究(その1)実験計画

    香取慶一,樋渡健,阿部隆英,坂本啓太,高瀬裕也,日本建築学会大会,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,(p.123-124),2018.08.31,仙台,日本

  • 既存コンクリート目荒らし面にあと施工アンカーを併用した場合の力学挙動に関する研究(その2)あと施工アンカー及び目荒らしのみの試験体の実験結果

    高瀬裕也,樋渡健,阿部隆英,坂本啓太,香取慶一,日本建築学会大会,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,(p.125-126),2018.08.31,仙台,日本

  • 既存コンクリート目荒らし面にあと施工アンカーを併用した場合の力学挙動に関する研究(その3)目荒らしとあと施工アンカーを併用した試験体における実験結果

    阿部隆英,樋渡健,坂本啓太,高瀬裕也,香取慶一,日本建築学会大会,日本建築学会,日本建築学会大会学術講演梗概集,(p.127-128),2018.08.31,仙台,日本

display all >>

Patent and utility model acquisition 【 display / non-display

  • 目荒らし施工方法

    日本,特願2013-006674,特開2014-136926,6071573

  • せん断力抵抗装置

    日本,特願2011-117569,特開2012-246641,特許5783799

 

Class subject in charge 【 display / non-display

  • インター・サイエンスA

    2018,Department

  • 建築学概論

    2018,Department

  • 建築構造解析I

    2018,Department

  • 建築鉄筋コンクリート構造

    2018,Department

  • 建築構造設計演習

    2018,Department

display all >>