基本情報

写真a

勝又 暢久

カツマタ ノブヒサ


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当学科

機械航空創造系学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料

  • 航空宇宙工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 宇宙構造物工学

  • 振動・構造

  • 伸展・展開構造物

  • ゴッサマー構造

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 形状記憶合金を用いた展開ブームに関する研究

    形状記憶合金、コンベックステープ、展開膜面構造,自動構築メカニクスを用いた階層モジュラー構造の構築

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

    軽量宇宙構造物の伸展・展開挙動解析に関する研究

職歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 理工学術院(創造理工学研究科) 研究助手

    2009年04月01日 ~ 2010年03月31日

  • 早稲田大学 理工学術院(創造理工学研究科) 助手

    2010年04月01日 ~ 2013年03月31日

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 日本航空宇宙学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Deployment behavior control using cables and bi-shape memory alloy convex tape booms

    Nobuhisa Katsumata, Masaru Kume, Ken Higuchi,Advances in Mechanical Engineering,9巻,4号,(頁 1 ~ 8),2017年

  • Covering Pressure and Friction Effect on Bending Stiffness and Natural Frequency for Braid Coated Bi-Convex tape Boom

    N. Katsumata, R. Goto, R. Fuchizawa and K. Higuchi,Trans. JSASS Aerospace Tech. Japan,14巻,ists30号,(頁 51 ~ 57),2016年11月

  • Conceptual model study using origami for membrane spacestructures – a perspective of origami-based engineering

    M. C. NATORI, Hiraku SAKAMOTO, Nobuhisa KATSUMATA, Hiroshi YAMAKAWA and Naoko KISHIMOTO,Mechanical Engineering Reviews (JSME),Vol.2巻,No.1号,(頁 1 ~ 15),2015年

  • Analysis of dynamic behaviour of inflatable booms in zigzag and modified zigzag folding patterns

    Nobuhisa Katsumata,M.C. Natori, Hiroshi Yamakawa,Acta Astronautica,93巻,(頁 45 ~ 54),2014年07月

  • Deployment Characteristics of Braid Coated Bi-Convex Tape and Bi-SMA Convex Tape Booms for Deployable Membrane Structures

    Nobuhisa Katsumata, Kaimori Masaaki, Masanobu Yamasaki, Ken Higuchi, Michihiro Natori, Hiroshi Yamakawa,Journal of Mechanics Engineering and Automation,Vol.4巻,No.1号,(頁 52 ~ 62),2014年01月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Expantion and Measurement of Spiral Folded Membrane by Small Satellite

    Tomoyuki Miyashita, Hiroshi Yamakawa, Nobuhisa Katsumata, M. C. Natori,55th AIAA Aerospace Sciences Meeting, AIAA SciTech Forum,Article Number:AIAA 2017-0848,American Institute of Aeronautics and Astronautics (AIAA),2017年01月

  • Deployment Behavior Control using Cables and Bi-SMA-Convex Tape Booms

    Nobuhisa Katsumata, Masaru Kume, and Ken Higuchi,ICAST2015: 26th International Conference on Adaptive Structures and Technologies,2015年10月,Kobe

  • Coating Pressure Effects on Bending and Torsional Stiffness for Braid Coated Bi-Convex Tape Boom

    R. Goto, R. Fuchizawa, N. Katsumata and K. Higuchi,30th International Symposium on Space Technology and Science (ISTS2015), 34th IEPC&6th NSAT,2015年07月,Kobe

  • Fused deposition modeling of unidirectional carbon fiber reinforced thermoplastic polymer using in-nozzle impregnation technique

    H. Asahara, M. Ueda, A. Todoroki, Y. Hirano, R. Matsuzaki and N. Katsumata,2nd Turkey-Japan Workshop on Polymeric Composite Materials,2015年03月,Turkey

  • Stepwise Deployment of Membrane Structures with Rolled-up Booms: Experiments and Simulations

    N. Okuizumi, N. Katsumata, H. Kobayashi, H. Ikuta, M. Yamazaki, Y. Ito, M.C. Natori and H. Yamakawa,AIAA Science and Technology Forum and Exposition (SciTech2014),AIAA-2014-1039巻,AIAA,2014年01月,Maryland, USA

全件表示 >>

研究報告 【 表示 / 非表示

  • P10 大型宇宙構造物の実現に向けた自動構築メカニズムの開発(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))

    Fujiwara Naoya, KATSUMATA Nobuhisa, HIGUCHI Ken,スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference,2013巻,22号,(頁 "P10 ~ 1"-"P10-2"),2013年12月

  • P11 形状記憶合金を用いた組紐被服ブームの展開挙動評価(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))

    KAIMORI Masaaki, KATSUMATA Nobuhisa, HIGUCHI Ken,スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference,2013巻,22号,(頁 "P11 ~ 1"-"P11-3"),2013年12月

  • P11 ブーム剛性の変化を考慮した多粒子法による膜面構造物の展開解析(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))

    Ito Yuki, Okuizumi Nobukatsu, Natori M.C., Yamakawa Hiroshi, Katsumata Nobuhisa,スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference,2013巻,21号,(頁 "P11 ~ 1"-"P11-2"),2013年01月

  • P13 ブーム付膜面宇宙構造物モデルの振動実験(ALSSポスターセッション/アピールタイム(2))

    Katsumata Nobuhisa, Tashiro Masaki, Tomomatsu Hideki, Yamasaki Masanobu, Natori M.C., Yamakawa Hiroshi,スペース・エンジニアリング・コンファレンス講演論文集 : Space Engineering Conference,2013巻,21号,2013年01月

  • 1203 回転しながら伸展する直交異方性構造物のモデル実験と動的挙動・安定領域解析

    KATSUMATA Nobuhisa, SHIMIZU Yuki, YAMAKAWA Hiroshi,設計工学・システム部門講演会講演論文集,2008巻,18号,(頁 92 ~ 97),2008年09月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Deployment Behavior Control using Cables and Bi-SMA-Convex Tape Booms

    Nobuhisa Katsumata, Masaru Kume, and Ken Higuchi,ICAST2015: 26th International Conference on Adaptive Structures and Technologies,ICAST2015,2015年10月,Kobe,Japan

  • 形状記憶合金を用いた組紐被覆ブームの展開挙動評価

    貝森政明、勝又暢久、樋口健,第22回 スペース・エンジニアリング・コンファレンス [SEC'13],日本機械学会 宇宙工学部門、先進軽量構造システム研究会,2013年12月,東京都・日本大学 理工学部 駿河台校舎

  • 大型宇宙構造物の実現に向けた自動構築メカニズムの開発

    藤原直也、勝又暢久、樋口健,第22回 スペース・エンジニアリング・コンファレンス [SEC'13],日本機械学会 航空宇宙部門、先進軽量構造システム研究会,2013年12月,東京都・日本大学 理工学部 駿河台校舎

  • 多粒子近似法による膜面宇宙構造物の断続展開解析(第2報)

    奥泉信克,伊藤有希,勝又暢久,名取通弘,山川宏,第55回構造強度に関する講演会,日本航空宇宙学会、日本機械学会、JAXA,第55回構造強度に関する講演会 講演論文集,(頁 3A04),2013年08月,北海道・室蘭工業大学

  • 組紐被服ブームからなる膜面宇宙構造物の展開実験

    山崎雅宣,友松秀樹,田代直樹,勝又暢久,名取通弘,山川宏,第55回構造強度に関する講演会,日本航空宇宙学会、日本機械学会、JAXA,第55回構造強度に関する講演会 講演論文集,(頁 3A03),2013年08月,北海道・室蘭工業大学

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 曲面形状膜面のらせん折りによる新たな折り畳み技法と展開特性の把握

    2016年度,挑戦的萌芽研究,16K14507

  • 形状記憶合金を用いた宇宙用伸展ブームの展開力制御

    2015年度 ~ 2017年度,若手研究(B),15K18280

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 航空宇宙機械力学

    2017年度,学部

  • 航空宇宙工学セミナーI

    2017年度,学部

  • 航空宇宙工学実験

    2017年度,学部

  • 航空宇宙工学製図

    2016年度,学部

  • 航空宇宙工学セミナーII

    2016年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • オープンラブ、連絡員

    2014年08月02日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オープンキャンパス,未設定

  • オープンラブ、連絡員

    2013年08月03日,室蘭工業大学,室蘭工業大学,オープンキャンパス,未設定

学会・研究会の主催等 【 表示 / 非表示

  • 2nd Turkey-Japan Workshop (TJC) on Polymeric Composite Materials

    Cesme/Izmir,Committee,Turkey

  • ICAST2015: 26th International Conference on Adaptive Structures and Technologies

    Kobe,Committee,Japan

  • 構造強度に関する講演会

    室蘭,Committee,日本

学会委員会 【 表示 / 非表示

  • (社)日本航空宇宙学会 第49期 宇宙利用部門 委員

    2017年04月01日 ~ 2018年03月31日,委員,日本航空宇宙学会,全国

  • (社)日本航空宇宙学会 第47期(平成27年度) 宇宙利用部門委員

    2015年04月01日 ~ ,委員,日本航空宇宙学会,全国