基本情報

写真a

佐藤  勉

サトウ ツトム


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当学科

応用理化学系学科

職名

助教

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.muroran-it.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 応用光学・量子光工学

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学・大学院

    1999年03月,博士後期,工学研究科,生産情報システム専攻,修了,日本

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • 室蘭工業大学

    1994年,工学部,電気電子工学科,卒業,日本

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本光学会

  • 電子情報通信学会

  • 米国光学会

  • 応用物理学会

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Polarization characteristics of nonlinear transmission inrigidly held saturable-dye molecules with random orientations

    S. Miyanaga and T. Sato,Journal of Physics: Conference Series,605巻,2015年04月

  • Contribution of Absorptive and Refractive Grating to Mixed Holograms Using Xanthene-Dye-Doped Films

    T. Sato, K. Nakagawa, H, Fujiwara,OPTICAL REVIEW,11巻,1号,(頁 48 ~ 54),2004年

  • Polarization-dependent light-gated phase conjugation in methyl-orange doped polymer film

    T. Sato, K. Nakagawa, H, Fujiwara,Optical Review,9巻,4号,(頁 154 ~ 158),2002年

  • Polarization dependence of phase-conjugate reflectivities in solid films containing randomly oriented saturable dyes

    T. Sato, S. Miyanaga,IEEE J. Quantum Electron,35巻,2号,(頁 179 ~ 186),1999年

  • Polarization-dependent phase-conjugate reflectivity in randomly oriented saturable absorbers:Effects of direction of transition dipole moment associated with excited-state absorption

    T. Sato, S. Miyanaga,Opt. Rev.,6巻,6号,(頁 522 ~ 528),1999年

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Polarization characteristics of nonlinear transmission inrigidly held saturable-dye molecules with random orientations

    S. Miyanaga and T. Sato,23rd Congress of the International Commission for Optics,2014年08月,Santiago de Compostela

  • Influence of Mo addition on luminescence property of CaWO4

    Takahiro Takeda, Naoya Sawaguchi, Tsutomu Sato, Kunio Kawauchi, Ryuzi Yano and Makoto Sasaki,Proc. 8th International Symposium on Atomic Level Characterizations forNew Materials and Devices '11 (ALC'11),,ALC'11巻,(頁 160 ~ 164),2011年,ソウル

  • 1.Preparation and luminescence of layered perovskite-type oxide MLaTiO4 (M = Li, Na)

    Gaku Uemura, Naoya Sawaguchi, Tsutomu Sato, Kunio Kawauchi, Ryuzi Yano and Makoto Sasaki,Proc. 8th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '11 (ALC'11),ALC'11,巻,(頁 153 ~ 155),2011年,ソウル

  • Analysis of mixed hologram formed in xanthene-dye doped films

    T. Sato, K. Nakagawa, H, Fujiwara,Proc. SPIE,4829巻,(頁 253 ~ 254),2002年

  • Polarization property of light-gated phase conjugation in methyl-orange doped polymer film

    T. Sato, H. Narita, K. Nakagawa, H. Fujiwara,Proc. SPIE, 4416,4416巻,(頁 408 ~ 411),2001年

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • LiYbO2:Er3+の作製と発光特性

    武田裕二、河西良太、澤口直哉、佐藤勉、河内邦夫、矢野隆治、佐々木眞,化学系学協会北海道支部2011冬季研究発表会,2011年02月

  • NaLaTiO4の作製と発光特性

    上村岳、澤口直哉、佐藤勉、河内邦夫、矢野隆治、佐々木眞,化学系学協会北海道支部2011冬季研究発表会,2011年02月

  • CaWO4の発行特性に及ぼすMo添加の影響

    武田崇泰、澤口直哉、佐藤勉、河内邦夫、矢野隆治、佐々木眞,化学系学協会北海道支部2011冬季研究発表会,2011年02月

  • アゾ系色素分散溶液におけるナノ秒パルス位相共役波の発生機構

    庄崎直樹、吉田まゆみ、佐藤 勉,矢野 隆治, 中川 一夫,第7回日本光学会北海道支部,応用物理学会・日本光学会,2011年01月,室蘭市

  • アゾ系色素溶液におけるナノ秒パルス縮退4波混合特性

    吉田まゆみ、庄崎直樹、佐藤 勉,矢野 隆治, 中川 一夫,第7回日本光学会北海道支部,応用物理学会・日本光学会,2011年01月,室蘭市

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学実験C

    2017年度,学部

  • 電磁気学演習

    2017年度,学部

  • 応用物理学実験B

    2017年度,学部

  • 地域社会概論

    2017年度,学部

  • 応用物理学実験A

    2017年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 色素膜による位相共役波の発生の実験

    2009年,室蘭工業大学,プロビデンス,未設定