Personnel Information

写真a

Kagami Shin


The master's program in charge

Division of Information and Electronic Engineering

The doctoral program in charge

Division of Engineering

The department in charge

Department of Information and Electronic Engineering

Job title

Professor

E-mail Address

E-mail address

Research field 【 display / non-display

  • Civil engineering materials/Construction/Construction management

  • Electron device/Electronic equipment

Keywords for Research Field 【 display / non-display

  • speaker system, microwave heating

Research themes 【 display / non-display

  • マイクロ波加熱によるアスファルト舗装再生

    マイクロ波加熱,アスファルト舗装,2004.04 ~ 2017.03

  • フレーム制振スピーカによる高品位音場の生成

    フレーム振動抑制スピーカ,2004.04 ~ 2017.03

Research history 【 display / non-display

  • 境界要素法による開放領域問題の解析

    1980.04 ~ 1990.03

  • 有限要素法の開放領域問題への拡張

    1977 ~ 1980

  • 境界要素法による3次元音響問題の解析

    1985 ~ 2000

Graduate school・Graduate course, etc. 【 display / non-display

  • Hokkaidou University

    1980.03,Doctoral program,Graduate School, Division of Engineering,電気工学専攻,Completed

Career 【 display / non-display

  • 旭川工業高等専門学校、教授

    1980.04.01 ~ 2004.03.31

 

マイクロ波による舗装アスファルトの再生

マイクロ波加熱でアスファルトを再生

Purpose of Research

資源としてアスファルトを再生

現在、重油燃焼によるバーナーで加熱してアスファルト再生利用しているが、表面が炭化してしまうという問題がある。そこで微量に水分を含んでいる点に着目し、マイクロ波による直接加熱で、アスファルトを劣化させることなく、再生・補修をすることができれば、効率化と低コスト化が望め、かつ現場での直接補修が可能になる。

Summary of Research

現場での再生手法の確立

アスファルト混合物には若干の水分が含まれているので、直接加熱することができるマイクロ波を使うことにより、従来のアスファルト再生プラントに比べ、加熱効率の向上とオーバーヒートによるアスファルトの炭化防止が期待できるo現在のアスファルト再生プラントのような大規模な工場から、マイクロ波利用による小型化により、現場におけるアスファルト再生手法の実現が可能になる。

Research Content

Features / Benefits of Research

1.Point of research 2.Research of novelty
  • 現場作業による効率化・低コスト化
  • アスファルトや石など各素材の効率的な回収
  • アスファルトにマイクロ波を加熱を利用
3.Primacy of Technology 4.Situation of patent-related
  • 加熱効率・回収効率アップ
  • 再生プラントの小型化
 

Papers 【 display / non-display

  • Structural and electrical properties of new filled skutterudite compound BaRu4As12 prepared at high pressure

    K.Takeda, N.Hoshi, J.Hayashi, C.Sekine, S.Kagami, I.Shirotani, T.yagi,J. Phys.: Conf. Ser.,vol.215,2010

  • X-ray and optical studies of one-dimennsional bis(dimethilglyoximato)Pd(ii),Pd(dmg)2 at high pressures

    K.Takeda, T.Sasaki, J.Hayashi, S.Kagami, I.Shirotani,J. Phys.: Conf. Ser.,vol.215,2010

  • A new methiod line plasma production by microwave in a narrowed rectangular waveguide

    Y.Kimura, H.Kawaguchi, S.Kagami, M.Furukawa, H.Shindo,Appl Phys. Expree,vol.2,(126002),2009

  • TM01-mode microwave propagation property analysis for plasmas with disk-plate windows by a finite-differencd time-domain method

    Y.Okamura, Y.Yamamoto, K.Fujita, T.Miyoshi , K.Teramoto, H.Kawaguchi, S.Kagami, M.Furukawa,Journal of Vacuum Science and Technology,vol.A25,(4),(p.816 ~ 823),2007.07

International conference proceedings 【 display / non-display

  • Development of Microwave Heating Applicator Repairing Asphalt Pavement

    Sugiyama, T., Kawaguchi, H., Kagami, S. ,7th forum on studies of environmental and public health issues in asian mega-cities,(p.156 ~ 157),2016.09,室蘭市

  • Absorbing Boundary Condition for FDTD Method by Using Dielectric Material Layers

    H.Kawaguchi, H.Ishii, S.Kagami,Proceedings of the 13th Biennial IEEEConference on Electromagnetic Field Computation,(p.395),The Institute of Electrical and Electronics Enginerrs,2008.05,アテネ

  • FDTD Analysis of Microwave Excited Surface-wave Plasma Phenomena in Plasma CVD Processing

    Shin Kagami, Taik Miyoshi, Hideki Kawaguchi, Masakazu Furukawa,Proceedings of the 16th Conference on the Computation of Electromagnetic Fields,(p.337 ~ 338),Institute of Electrical Machines,2007.06,アーヘン

Research reports 【 display / non-display

  • 楕円断面空胴の端面に開口を設けた場合の電磁界解析

    鈴木剛, 遊塚優二 , 鏡愼, 川口秀樹, 岩間将彦, 尾本志展,電子情報通信学会技術研究報告,(MW2009-51 , OPE2009-51),(p.115 ~ 120),2009.07

  • マイクロ波励起表面波プラズマ半導体処理装置におけるマイクロ波とプラズマの自己無撞着解析に関する検討

    西川崇之 , 畑口雅人 , 松岡俊佑, 川口秀樹, 鏡愼,電子情報通信学会技術研究報告,(MW2009-50 , OPE2009-50),(p.111 ~ 114),2009.07

  • アスファルトマイクロ波加熱装置の楕円空胴形状設計のモード解析による検討

    遊塚優二 , 鈴木剛 , 松岡俊佑 , 川口秀樹 , 鏡愼 , 岩間将彦 , 尾本志展,電子情報通信学会技術研究報告,(MW2009-52 , OPE2009-52),(p.121 ~ 126),2009.07

  • アスファルト混合物のマイクロ波加熱

    三輪昌寛 , 鏡愼 , 川口秀樹 , 尾本志展,電子情報通信学会技術研究報告,(MW2007-54 , OPE2007-41),(p.71 ~ 74),2007.08

Presentaion at conference, meeting, etc. 【 display / non-display

  • 開放型マイクロ波加熱装置における漏洩の低減について

    小田部 荘志, 佐藤 慎悟, 長谷川 弘治, 鏡 愼,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集,2016.11.05,札幌市

  • アスファルト舗装マイクロ波加熱におけるバッファ空胴の改良

    木島 章太郎, 辻 寧英, 長谷川 弘治, 鏡 愼,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集,2016.11.05

  • アスファルト舗装マイクロ波加熱における小室付きバッファ空胴について

    杉山 豪, 辻 寧英, 長谷川 弘治, 鏡 愼,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会,平成28年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演論文集,2016.11.05,札幌市

  • マイクロ波開放型空胴に関する基本的考察

    荒井英幸、三輪昌寛、川口秀樹、佐藤孝紀、鏡愼,応用物理学会北海道支部学術講演会,応用物理学会、日本光学会,(p.第43回応用物理学会北海道支部学術講演会講演論文集),2008.01.10,北海道・札幌市

  • アスファルト混合物用のマイクロ波加熱器

    三輪昌寛、鏡愼、川口秀樹、尾本志展,電気情報関係学会北海道支部連合大会,電気・情報関係学会,2007.10.28,北海道・札幌市

Patent and utility model acquisition 【 display / non-display

  • マイクロ波を用いた誘電加熱装置、誘電加熱システム、および誘電加熱方法

    日本,特願2008-274552,特開2010-101098

  • マイクロ波を用いた誘電加熱装置

    日本,特願2009-171509,特開2011-028917

  • フレームの振動を抑制したスピーカーシステム

    日本,特願2007-311703,特開2009-135837

 

Class subject in charge 【 display / non-display

  • 電気回路II

    2017,Department

  • フレッシュマンPBLセミナー

    2017,Department

  • 電気回路I

    2017,Department

  • 伝送工学特論

    2017,Master's program

  • 電気回路II

    2016,Department

display all >>