基本情報

写真a

齋藤 務

サイトウ ツトム


担当専攻 博士前期課程

生産システム工学系専攻

担当専攻 博士後期課程

工学専攻

担当学科

機械航空創造系学科

職名

教授

電子メールアドレス

メールアドレス

ホームページURL

http://www.muroran-it.ac.jp

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械工学

研究分野キーワード 【 表示 / 非表示

  • 衝撃波 CFD 医療 災害 環境

出身大学院・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 京都大学大学院

    1976年,修士,工学研究科,航空工学専攻,修了

  • トロント大学航空宇宙研究所

    1982年05月,その他,航空宇宙科学研究所,衝撃波工学専攻,修了,カナダ

出身学校・専攻等 【 表示 / 非表示

  • トロント大学

     ,その他

  • 京都大学

    1974年03月,工学部,航空工学科,卒業,日本

  • 京都大学

    1976年,大学院,航空工学専攻,その他

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生体医工学会

  • 国際衝撃波会

  • 日本航空宇宙学会

  • 日本機械学会

  • 可視化情報学会

 

衝撃波現象の解析と応用

衝撃波の複雑な干渉を解析する

研究開発の目的

衝撃波現象を解析し産業へと応用

超音速流れには衝撃波や膨張波といった波動現象が伴う。これらの振る舞いや相互干渉を可視化実験や計算機による数値模擬で解析して,産業における流体力学的問題点の解決や,流体機械の開発に応用する。

研究開発の概要

専用プログラムの開発と可視化実験による研究

数値計算と実験による衝撃波の発生と伝播に関する基礎研究と,その応用研究をしている。研究課題ごとに最適なプログラムを開発し,専用の並列計算機で計算を実行している。実験的研究では流れ場の光学可視化を中心として数値解析結果とあわせて複雑な流れ場の解析を行っている。

研究紹介

研究開発の特徴/利点

1.研究のポイント 2.研究の新規性
  • 超音速流れを実験および数値模擬で解析する技術
  • 3次元複雑形状を含む流れなど,大型計算の実行技術
  • 実験装置,可視化技術の開発
  • 実験と計算をバランスよく行い,流体現象の物理的意味を考えている
3.従来の技術に比べての優位性 4.特許関連の状況
  • 大型計算機利用技術を駆使した大規模計算のためのプログラム開発
 

著書 【 表示 / 非表示

  • 火山爆発のダイナミックス-噴火メカニズムの解明と火山災害の軽減

    今村文彦,岡田弘,小屋口剛博 等,東京大学出版会,火山性爆風,(頁 200),2008年

  • 衝撃波ハンドブック

    高山和喜,シュプリンガー・フェアラーク東京,(頁 800),1995年

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparative studies on supersonic free jets frm nozzles of complex geometry

    Srisha M.V. Rao, Shingo Asano, Tsutomu Saito,The Applied Thermal Engineering,Vol.99巻,(頁 599 ~ 612),2016年04月

  • Evaluation of Fluidic Thrust Vectoring Nozzle via Thrust Pitching Angle and Thrust Pitching Moment

    L. Li, M. Hirota, K. Ouchi, T. Saito,2016年03月

  • Numerical investigations on shock oscillations ahead of hemispherical shell in supersonic flow,

    K. Hatanaka, S.M.V. Rao, T. Saito, T. Mizukaki,Shock Waves,2016年01月

  • 爆発事故定量評価のためのBursting Sphereの数値解析とスケール則(日)

    大塚輝人、齋藤務、吉川典彦,安全工学(日),Vol.53巻,No.5号,(頁 310 ~ 316),2014年10月

  • (英) A Survey of Performance of Fludic Thrust Vectoring Mechanisms by Numerical and Experimental Studies

    Li Li, Tsutomu Saito,International Journal of Aerospace Innovations,Vol.5巻,No. 3+4号,(頁 51 ~ 60),2013年12月

全件表示 >>

国際会議Proceedings 【 表示 / 非表示

  • Investigations on Compressible Mixing Layers in Confined Ducts

    Srisha M.V. Rao, Shingo Asano, Ismah Imani, Mitsutomo Hirota, Tsutomu Saito,12th International Conference on Fluid Dynamics,(頁 USB ~ ),2015年10月,Sendai (Japan)

  • Shock wave studies and CFD

    Tsutomu Saito,Proc. of the 16th National Symposium of Shock Tubes,(頁 2 ~ 6),2014年07月,洛陽(中国)

  • Numerical and experimental investigations of fluidic thrust vectoring with oblique shock waves

    K. Ouchi, K. Yamada, M. Hirota, K. Hatanaka, T. Saito,29th International Symposium on Shock Waves, Madison USA,(頁 USB ~ ),2013年07月,Madison(USA)

  • Computations of Flow Field around an Object Decelerating from Supersonic to Subsonic Velocity

    T. Saito, K. Hatanaka, H. Yamashita, T. Ogawa, S. Obayashi, K. Takayama,29th International Symposium on Shock Waves, Madison USA,(頁 USB ~ ),2013年07月,Madison(USA)

  • Numerical Predictions of Influence of Boundary Layer on Hemispherical Imploding Shock Focusing

    T. Saito, K. Hatanaka, K. Takayama,29th International Symposium on Shock Waves, Madison USA,(頁 USB ~ ),2013年07月,Madison(USA)

全件表示 >>

論説・解説 【 表示 / 非表示

  • 衝撃波関連での可視化技術

    斎藤 務,上智大学日本SGI株式会社寄付講座2002年度ビジュアリゼーション(科学技術における応用)IIテキスト,(頁 25 ~ ),2002年

  • 流体解析におけるコンピュータグラフィックス

    斎藤 務,可視化情報学会講習会「流れの可視化診断」テキスト,(頁 1 ~ 11),1994年

  • CFDにおけるコンピュータグラフィックス

    斎藤 務,機械の研究,1巻,(頁 126 ~ 131),1993年

  • クレイ・スーパーコンピュータにおけるマルチタスキング機能

    斎藤 務,数値解析,4巻,(頁 1 ~ 8),1989年

研究報告 【 表示 / 非表示

  • 二次元ノズル始動過程の数値解析

    斎藤 務, 孫 明宇, 高山 和喜,流体科学研究所報告,10巻,(頁 79 ~ 85),1999年

  • Supercomputer simulation of long-range blast wave propagation over a realistic terrain with structures

    Peter.Voinovich, Eugene Timofeev, Tsutomu Saito and Kazuyoshi Takayama,流体科学シンポジウム「スーパーコンピューティングと計算流体科学」SCFS'99 講演論文集, 東北大学流体科学研究所, IFS-TM008,(頁 61 ~ 68),1999年

  • ノズル始動過程の実験的数値解析的研究

    斎藤 務, 孫 明宇, ユージン ティモフェーフ, 高山 和喜,平成10年度 衝撃波シンポジウム講演論文集,(頁 567 ~ 570),1999年

  • Supercomputer simulation of long-range blast wave propagation over a realistic terrain with structures

    Peter.Voinovich, Eugene Timofeev, Tsutomu Saito and Kazuyoshi Takayama,流体科学シンポジウム「スーパーコンピューティングと計算流体科学」SCFS'99 講演論文集, 東北大学流体科学研究所, IFS-TM008,(頁 61 ~ 68),1999年

  • Adaptive unstructured computations of essentially unsteady compressible flows on Cray C90 and T3D

    Peter.Voinovich, Eugene Timofeev, Tsutomu Saito and Kazuyoshi Takayama,流体科学シンポジウム「スーパーコンピューティングと計算流体科学」SCFS'98 講演論文集, 東北大学流体科学研究所, IFS-TM006,(頁 39 ~ 47),1998年

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 数値解析と実験による流体推力方向制御の性能予測

    李麗,薛,平成22年度衝撃波シンポジウム,衝撃波研究会,平成22年度衝撃波シンポジウム講演論文集,(頁 433-434),2011年03月,神奈川県・青山学院大学 相模原キャンパス

  • 無隔膜衝撃波管を用いた衝撃波風洞の設計と性能実験

    木村航,藤田亜由美,山田耕平,廣田光智,齋藤務,平成22年度衝撃波シンポジウム,衝撃波研究会,平成22年度衝撃波シンポジウム講演論文集,(頁 159-160),2011年03月,神奈川県・青山学院大学 相模原キャンパス

  • 鋭い角を過ぎる衝撃波背後の流れ場の実験的数値解析的研究

    山田耕平,安田章悟,木村航,廣田光智,齋藤務,平成22年度衝撃波シンポジウム,衝撃波研究会,平成22年度衝撃波シンポジウム講演論文集,(頁 163-164),2011年03月,神奈川県・青

  • Numerical and Experimental Prediction of Fluidic Thrust Vectoring Performance

    L.Li, T. Saito, M. Hirota,7th International conference on Flow Dynamics,Institute of Fluid Science Tohoku University,Proc. 7th International conference on Flow Dynamics,2010年11月,Sendai Japan,日本

  • Numerical investigationof unsteady flow field around a sphere decelerationg at transonic speed

    K. Hatanaka, T.Saito, H.Yamashita, T.Ogawa, S.Obayashi, K.Takayama,7th International conference on Flow Dynamics,Institute of Fluid Science Tohoku University,Proc. 7th International conference on Flow Dyanmics,2010年11月,Sendai Japan,日本

全件表示 >>

共同研究の実績 【 表示 / 非表示

  • 独立行政法人,その他

    2013年04月01日,フロンティア分野

  • 独立行政法人,その他

    2012年10月10日,フロンティア分野

  • 大企業

    2011年06月01日,製造技術分野,1650000(円)

  • 大企業

    2011年02月01日,製造技術・ものづくり技術分野,330000(円)

科学研究費助成事業 【 表示 / 非表示

  • 流体力学的推力方向制御による航空機の姿勢制御方法の開発と小型模型による飛行試験

    2014年度 ~ 2016年度,基盤研究(C),26420807

  • 革新的ソニックブーム低減技術の地上実証研究

    2014年度,基盤研究(A),23246144

  • 革新的ソニックブーム低減技術の地上実証研究

    2013年度,基盤研究(A),23246144

  • 革新的ソニックブーム低減技術の地上実証研究

    2012年度,基盤研究(A),23246144

  • 革新的ソニックブーム低減技術の地上実証研究

    2011年度,基盤研究(A),23246144

全件表示 >>

その他補助金等 【 表示 / 非表示

  • JSPSサマー・プログラム

    2016年06月14日 ~ 2016年08月24日,独立行政法人日本学術振興会,平成28年度JSPSサマー・プログラム,158500(円)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 航空宇宙機の基礎

    2016年度,学部

  • 数値流体力学

    2016年度,学部

  • 航空宇宙工学セミナーII

    2016年度,学部

  • コミュニケーション技法

    2016年度,学部

  • 航空宇宙工学セミナーI

    2016年度,学部

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  •  

    2004年,室蘭工業大学,免許法認定公開講座,未設定

講演 【 表示 / 非表示

  • 火山地表現象の計算機シミュレーションとその防災への応用

    2006年03月09日,渡島防災会議 (場所:渡島市庁舎)

  • スーパーコンピュータで火山爆発を再現する

    2005年11月27日,特定領域研究公開講座 (場所:伊達市壮瞥町公民館)

  • 衝撃波研究の応用 ~火山噴火の数値シュミレーション~

    2003年10月20日,平成16年度第1回流体工学研究会・懇話会

技術セミナー 【 表示 / 非表示

  • 火山噴火による爆風と火砕サージの数値模擬

    2007年11月29日,東京大学地震研究所,東京大学地震研究所 2号館第2会議室,火山シミュレーション,講演