Personnel Information

写真a

Satoh Kohki


Affiliation centers1, etc

Center of Environmental Science and Disaster Mitigation for Advanced Research

The master's program in charge

Division of Information and Electronic Engineering

The doctoral program in charge

Division of Engineering

The department in charge

Department of Information and Electronic Engineering

Job title

Professor

E-mail Address

E-mail address

Research field 【 display / non-display

  • Power engineering/Power conversion/Electric machinery

  • Plasma electronics

  • Energy engineering

  • High Voltage Engineering

  • Electronic materials/Electric materials

Keywords for Research Field 【 display / non-display

  • discharge decomposition, gas cleaning, hydrogen production

  • plasma diagnostics, computer simulation

  • Barrier discharge, packed-bed barrier discharge, pulsed discharge, corona discharge

  • plasma gas cleaning, plasma decomposition, plasma reforming

  • fundamental processes, gas discharge

display all >>

Research themes 【 display / non-display

  • Development of discharge plasma desulfrization technique

    2015.04

Graduate school・Graduate course, etc. 【 display / non-display

  • Muroran Institute of Technology

    1989.03,Master's Course,Graduate School, Division of Engineering,Division of Electrical and Enginering,Completed,Japan

  • Hokkaido University

    1991.03,Doctoral program,Graduate School, Division of Engineering,Division of Electrical and Enginering,Completed,Japan

Graduate school・major, etc. 【 display / non-display

  • Muroran Institute of Technology

    1986.03,Faculty of Engineering,Department of Electrical Enginering,Graduate,Japan

Degree 【 display / non-display

  • Doctor of Engineering

    モンテカルロ法による電子ドリフト速度に関する研究 -実験から得られる電子ドリフト速度と理論電子ドリフト速度の対応-

Academic Society 【 display / non-display

  • Institute of Electrical Engineering Japan

  • Japan Society of Applied Physics

  • The Institute of Engineers on Electrical Discahrges in Japan

  • The Institute of Electrical Installation Engineers of Japan

  • The Illuminating Engineering Institute of Japan

 

放電プラズマによる環境・エネルギー分野への応用

放電プラズマによる環境汚染物質処理および未利用エネルギー資源利用支援

Purpose of Research

環境汚染物質を安全に処理するとともに、エネルギー資源としての使用を目指す

人類が作ってきた化学物質により,人体に悪影響を及ぼしたりと環境汚染が問題になっている。21世紀の科学として失われた環境を回復させるのは我々の責務である。工学部として今までの知識と技術を集めて,化学物質などの部の遺産を取り除く方法を考えていきたい。また、新たなエネルギー資源開発等への放電プラズマ利用を検討する

Summary of Research

プラズマの高エネルギー粒子で化学物質の分解や殺菌、エネルギー資源の改質

最新の技術を駆使して過去を清算する。また,環境汚染物質を排出しないシステムをつくるため,ダイオキシンや揮発性有機化合物などを発生源で分解処理できる放電プラズマリアクタを開発する。放電プラズマ中に高密度で存在する高エネルギー粒子(電子・イオン・励起分子・ラジカル)の挙動を,環境汚染物質分解に適合するようにコントロールする方法を確立させる。高エネルギー粒子を利用したケミカルフリーな殺菌方法を開発する。

Research Content

Features / Benefits of Research

1.Point of research 2.Research of novelty
  • 放電による環境汚染物質分解過程を解明する
3.Primacy of Technology 4.Situation of patent-related
  • 今までのパルス放電やバリア放電よりもソフトな放電を広い体積で作って処理物質に当てることが可能
  • 特許出願済(2件)
 

Books 【 display / non-display

  • Reaction Processes and Advanced Application of Plasma with Liquid

    安岡康一、伊藤晴雄、大久保雅章、小田昭紀、小野茂、金澤誠司、佐藤孝紀、白藤立、竹内希、見市知昭、池田圭、佟立柱、高奈秀匡,電気学会,3.1 H2O vapour の電子衝突断面積と輸送係数・ラジカル等生成係数、4.3 FT-IR による赤外吸収分光測定,(p.70),2015.03

  • 電気学会125年史

    日高邦彦他,電気学会,-章-8 プラズマ化学,(p.767),2013.10

  • 電気学会技術報告書「放電基礎パラメータと放電応用技術の最前線」

    伊藤晴雄、明石治朗、佐藤孝紀、鈴木 進、内田 諭、太田幸治、小田昭紀、小方誠司、柏木康秀、加藤太治、熊田亜紀子、近藤敬一、酒井洋輔、佐々木典彦、志村尚彦、末富英一、須田善行、菅原広剛、武田章秀、寺西研二、中村義春、湯本雅恵,電気学会,パルス放電による細菌処理、環境汚染化学物質処理,(p.100),2010.04

  • 教育実践報告「室蘭工業大学はこんな授業で勝負する」

    菅野光公、亀田正人、門沢健也、杉岡正敏、松名隆、花島直彦、新井隆景、安居光国、野村滋、寺島実郎、橋本邦彦、田村亨、福田明治、丸山博、板倉賢一、山田深、桂田英典、佐藤孝紀、矢吹信喜、福田潮,室蘭工業大学,少人数ゼミナールを実施して,(p.267),2002.05

Papers 【 display / non-display

  • Monitoring and evaluation of simulated underground coal gasification in an ex-situ experimental artificial coal seam system

    Fa-qiang Sua, Akihiro Hamanaka, Ken-ichi Itakura, Wenyan Zhangd, Gota Deguchi, Kohki Sato, Kazuhiro Takahashi, Jun-ichi Kodama,Applied Energy,vol.223,(p.82 ~ 92),2018.08

  • Expression of longitudinal third-order transport coefficient in terms of α parameters and its validity

    Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi and Kohki Satoh,Plasma Sources Science and Technology,vol.27,(8),Article Number:085006 ,2018.08

  • コンパクト同軸型石炭地下ガス化システムにおける燃焼・ガス化の制御に関する研究

    濱中晃弘、蘇発強、板倉賢一、高橋一弘、佐藤孝紀、児玉淳一、出口剛太,Journal of MMIJ,vol.134,(7),(p.81 ~ 90),2018.07

  • パックトベッド放電による石炭ガス化ガスの改質

    細井 彰悟, 高橋 一弘, 佐藤 孝紀, 板倉 賢一, 電気学会論文誌A,vol.138,(2),(p.44 ~ 49),2018.02

  • Ex-situ Model Experiment for Development of Compact Underground Coal Gasification (UCG) System

    Akihiro Hamanaka, Faqiang Su, Ken-ichi Itakura, Kouki Sato, Kazuhiro Takahashi, Gota Deguchi, Jun-ichi Kodama,Modern Environmental Science and Engineering,vol.2,(9),(p.599 ~ 605),2017.03

display all >>

International conference proceedings 【 display / non-display

  • Electron transport analysis in nitrogen at high e/n region

    K. Satoh and S. Kawaguchi,Proceedings of 22nd International Conference on Gas Discharges and Their Applications,vol.2,(p.622 ~ 625),Serbian Academy of Sciences and Arts & Institute of Physics, University of Belgrade,2018.09

  • Relation between third-order transport coefficient D3 and α parameters

    Satoru Kawaguchi, Kazuhiro Takahashi and Kohki Satoh,Proceedings of 22nd International Conference on Gas Discharges and Their Applications,vol.2,(p.531 ~ 534),2018.09,Novi Sad, Belgrade

  • ate equation analysis of reactive species in water produced by pulsed discharge plasma exposur

    4. Kazuhiro Takahashi, Satoru Kawaguchi, Kohki Satoh, Hideki Kawaguchi, Igor Timoshkin, Martin Given and Scott MacGregor,Proceedings of 22nd International Conference on Gas Discharges and Their Applications,vol.2,(p.423 ~ 426),2018.09,Novi Sad, Belgrade

  • Gasification of Biomass Chips in a UCG Reactor

    Takuya Hara, Hidenori Inomata, Kazuhiro Takahasi, Kohki Sato, Gota Deguchi and Ken-ichi Itakura,Abstract of Joint Seminar on Environmental Science and Disaster Mitigation Research 2018,(p.137 ~ 138),Muroran Institute of Technology,2018.03,Muroran

  • Calculation of reactive oxygen/nitrogen species in water exposed to pulsed-discharge plasma using rate-equation analysis

    Kazuhiro Takahashi, Satoru Kawaguchi, Kohki Satoh, Hideki Kawaguchi, Igor Timoshkin, Martin Given, and Scott MacGregor,Abstract of Joint Seminar on Environmental Science and Disaster Mitigation Research 2018,(p.51 ~ 52),Muroran Institute of Technology,2018.03,Muroran

display all >>

Editorial and Commentary 【 display / non-display

  • Higher-Precision Estimation of Electron Collision Cross Sections in Water Vapor by Electron Swarm Method

    川口悟、佐藤孝紀,J. Plasma Fusion Res.,vol.93,(2),(p.74 ~ 82),2017

  • 特集:放電プラズマによる環境改善技術 「放電プラズマによる環境汚染化学物質処理」

    佐藤孝紀,電気学会誌,(11),(p.745 ~ 747),2011.11

  • 特集:放電プラズマによる環境改善技術 「特集にあたって」

    佐藤孝紀,電気学会誌,(11),(p.740 ~ ),2011.11

  • プラズマの技術の新しい挑戦、 「水上放電プラズマによる環境汚染物質処理」

    佐藤孝紀,化学工業,vol.61,(5),(p.1 ~ 7),2010.04

Research reports 【 display / non-display

  • TMS vapourおよびTEOS vapourの電子衝突断面積

    川口 悟,佐藤孝紀,高橋一弘,伊藤秀範,電気学会放電研究会資料,(p.29 ~ 34),2016.03

  • 電子スオーム法によるH2O vapourの電子衝突断面積の推定

    川口 悟,佐藤孝紀,伊藤秀範,電気学会 プラズマ・パルスパワー・放電合同研究会資料,(p.55 ~ 60),2015.06

  • プラズマ照射水中のROS/RNSの生成特性

    高橋一弘,佐藤孝紀,伊藤秀範,川口秀樹,Timoshkin Igor,Given Martin,MacGregor Scott,電気学会 プラズマ・パルスパワー・放電合同研究会資料,(p.9 ~ 14),2015.06

  • SiF4の電子衝突断面積

    川口 悟,佐藤孝紀,伊藤秀範,電気学会 パルスパワー・放電研究会資料,(p.9 ~ 14),2014.05

  • 大気圧プラズマジェットの発光分光診断

    川浪迅人,佐藤孝紀,伊藤秀範,電気学会 パルスパワー・放電研究会資料,(p.5 ~ 8),2014.05

display all >>

Presentaion at conference, meeting, etc. 【 display / non-display

  • 弱電離気体プラズマの解析(CXLV)パックトベッド放電による模擬消化ガスの脱硫特性 (8)リアクタ冷却の効果

    上原大知, 高橋一弘, 佐藤孝紀,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,電子情報通信学会,電気学会,照明学会,電気設備学会,映像情報メディア学会 各北海道支部/IEEE札幌支部,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演予稿集,(p.165-166),2018.10.27,北海道・札幌市,日本

  • 弱電離気体プラズマの解析(CXLVII)高E/N 領域におけるN2 ガスの電離係数

    末次 泰基, 川口 悟, 高橋一弘, 佐藤孝紀,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,電子情報通信学会,電気学会,照明学会,電気設備学会,映像情報メディア学会 各北海道支部/IEEE札幌支部,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演予稿集,(p.168-169),2018.10.27,北海道・札幌市,日本

  • 弱電離気体プラズマの解析(CXLVI)パックトベッド放電による消化ガスの脱硫特性(9)Claus 反応を用いた脱硫効率の向上

    大隅隆広, 高橋一弘, 佐藤孝紀,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,電子情報通信学会,電気学会,照明学会,電気設備学会,映像情報メディア学会 各北海道支部/IEEE札幌支部,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演予稿集,(p.167),2018.10.27,北海道・札幌市,日本

  • 弱電離気体プラズマの解析(CXLVIII)二重シャッタードリフト装置による電子輸送係数測定(2)CH4 ガス中の高次の係数の測定

    中田理幸, 佐藤和志, 川口悟, 高橋一弘, 佐藤孝紀,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,電子情報通信学会,電気学会,照明学会,電気設備学会,映像情報メディア学会 各北海道支部/IEEE札幌支部,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演予稿集,(p.170-171),2018.10.27,北海道・札幌市,日本

  • 弱電離気体プラズマの解析(CXLIX)水上パルス放電により生成される活性窒素種の可視化と挙動観測

    津田倖司, 高橋一弘, 佐藤孝紀,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,電子情報通信学会,電気学会,照明学会,電気設備学会,映像情報メディア学会 各北海道支部/IEEE札幌支部,平成30 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会講演予稿集,(p.172-173),2018.10.27,北海道・札幌市,日本

display all >>

Patent and utility model acquisition 【 display / non-display

  • コロナ放電用の電極、コロナ放電発生装置、および、化学物質の分解装置

    日本,特願2004-035321,特開2005-228568,特許第4281956号

  • 殺菌装置、液体循環装置および養液栽培システム

    日本,特願2005-080517,特開2006-255674

 

Class subject in charge 【 display / non-display

  • 電磁エネルギー変換工学

    2018,Department

  • 送配電工学

    2018,Department

  • 高電圧工学

    2018,Department

  • 現代工学の課題

    2018,Department

  • 現代工学の課題

    2018,Department

display all >>